So-net無料ブログ作成
検索選択

新宿「千鳥街」ゲイバー「ジミー」のマダム・ジミーさんの消息 [性社会史研究(性別越境・同性愛)]

6月18日(日)

私が数年前に入手した女装秘密結社「富貴クラブ」の西塔哲会長の写真アルバムにあった新宿「千鳥街」にあったゲイバー「ジミー」のマダムの写真。
西塔会長は「新宿の草分け的存在ばかりでなく、十年衰えを見せない美貌」と評している。
撮影は1964年3月以前。

「女装秘密結社『富貴クラブ』関係写真コレクション(その8)ーゲイボーイの写真ー」として、私のブログに掲載していた。
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2014-09-21-2

今日、そのコメント欄にジミーさんの甥であるAllora さんから書き込みがあった。
----------------------------
文中の「ジミー」は僕の叔父で、体をこわし名古屋の姉(僕の母)が引き取り、昭和57(1982)年に49歳で亡くなっています。
諸事情で僕が小1から中2まで育ててもらって、店にもちょくちょく子供ながら開店前などに出入りしてました。
昭和医大中退で、寺山修二さんの天井桟敷に毛皮のマリーだったかで出演したり華やかな時代もありましたが、本人にとって晩年は寂しいものだったと思います。
----------------------------
また、Allora さんはご自分のブログでも叔父さん(ジミーさん)の思い出を記されている。https://plaza.rakuten.co.jp/jinkun311/diary/201706180001/

亡くなられたのは1982年6月18日、その時49歳ということは、1933年頃の生まれで、ご存命なら今年84歳という計算になる。
壮年で亡くなられたのはとても残念だ。

お元気な頃の写真を、私が入手したのもなにかのご縁、心からご冥福をお祈りいたします。

【解説】
「千鳥街」は少なくとも1967年秋までは存在した新宿の飲み屋街で、御苑大通りが新宿通りの南に延長された時に立ち退きになった。
現在、道路と広いグリーンベルトになっている。
1964年頃には6軒のゲイバーがあり、私は「二丁目ゲイタウン」の原点のひとつと考えている。

その内の1軒である「ジミー」は、二幸(現・アルタ)裏の「夜曲」、三丁目映画館街裏(明治通りの1本東側の通り)の「イプセン」に次ぐ、新宿のゲイバーの「草分け」的存在だった。



坐骨神経痛の改善 [日常]

6月18日(日)

この2週間ほど、右足の痛み(坐骨神経痛)をあまり感じなくなった。
痛みがひどいときは、坐骨神経に沿うようにお尻から太腿、そして脹脛まであちこちの筋肉が変に凝って、いったいどこが痛いのかわからなかった。
そういう状態がだいぶ改善されて、痛いところが局所的・限定的になってきた。

昨日、右の腰骨の出っ張りのすぐ下の筋(腸骨筋)が痛いことに気づき、ピップエレキ絆を貼った。

右坐骨神経痛が悪化したのが昨年の7月初めだったから、もうじき1年になる。
こうやって、少しずつ改善していけばいいのだが・・・。

『AERA』LGBT特集の記事が中国語に [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

6月18日(日)

先日の『AERA』のLGBT特集の記事が、もう、中国語に訳されている。

ゲイ=男同性恋者
マッチョな男性的なゲイ=肌肉型男Gay
女性っぽいゲイ=女性化的Gay
おネエ=男大姐
レズビアン=女同性恋者
バイセクシュアル=双性恋者
トランスジェンダー=跨性别者
MtF=男性变为女性的跨性别者
FtM=女性变为男性的跨性别者

-------------------------------
メディアとLGBTの関わりについて研究している明治大非常勤講師(性社会文化史)の三橋順子さんもこう指摘する。

研究媒体与LGBT关系的明治大学兼课讲师(性社会文化史)三桥顺子也如下指出:

「LGBTと言っても、バラエティーに登場するのは過剰に女っぽいゲイ(おネエ)ばかり。実際にはマッチョな男性的なゲイのほうが多いのに、女性っぽいゲイしか取り上げられないことが多いんです」

“就算说是LGBT群体,在综艺节目中登场的,也都是那些男大姐们。而事实上,肌肉型男Gay绝不是少数,却大多只让那些女性化的Gay上镜。”

今年4月のNHKの番組で三橋さんがこの問題を指摘しようとしたが、顔出しで登場してくれるマッチョ系のゲイはいなかった。それ以外にも、L(レズビアン)や女性から男性になったT(トランスジェンダー、FtM)が登場することもかなり少ない。

今年4月,在NHK的节目中,三桥指出了这个问题,却仍然没有肌肉型Gay在电视上露脸。还有,也极少有女同性恋者及女性转变为男性的人(跨性别者、FtM)上镜。

「日本ではMtF(男性から女性に変わったトランスジェンダー)よりFtMのほうが3倍近く多いという統計もあるんですが、FtMはテレビ的には使いづらいという認識があるようで不可視化されているんです」(三橋さん)

三桥表示,“根据统计,日本MtF(男性变为女性的跨性别者)比FtM(女性变为男性的跨性别者)的数量多三倍,然而FtM被认为在电视节目里很难使用,从而并不多见。”

『沪江日语』2017-06-18 13:03:39「“男大姐”的霸屏时代有何隐患?」
http://www.weibo.com/ttarticle/p/show?id=2309404119975718701777