So-net無料ブログ作成

東京都議会選挙、自民党はかなり「悪そう」 [政治・選挙]

7月2日(日)

東京都議会選挙、私の予想は、自民45、公明23、共産10、民進4、ネット1、都民41、無所属3。
それより、どうも自民党が「悪そう」。

都議選は、中選挙区が多いので、あるラインより支持が下がると、複数立候補の「共倒れ」が続出し、獲得議席が大きく下がる(大敗パターン)。
前回、2013年の民主党が典型的にそうだった。

今回の自民党は、高齢者中心が多い区部の保守地盤が根強いので、そこまでは崩れないと思ったのだが・・・、昨日の秋葉原の様子では、大崩れの可能性が出てきた。

具体的に言うと、私の予想より10議席くらい「悪い」かも。
ということは、自民党35議席。
その分は、都民ファーストと共産党にまわる。
都民ファースト46議席、共産15議席。

ということで、修正予想は、自民35、公明23、共産15、民進4、ネット1、都民46、無所属3。

言い訳すると、東京にいないので、予想するにもなかなか実感がつかめない。
昨夜、南青山(港区)にいたら、自民党のベテラン都議(3期、72歳)の選挙カーに出会ったのだが、かなり悲壮な感じだった。
選挙運動の手ごたえは運動員がいちばんよくわかっている。
あそこらへんが苦戦しているとすれば、かなり「悪い」ということだ。


【追記(3日朝)】
修正予想の方向性は合ってたけど、量的にはそれでも追いつかなった。
東京の選挙は振れが大きくてコワイ。

北海道胆振地方、九州阿蘇地方で最大震度5弱 [地震・火山・地質]

7月1日(土)

1日23時45分に北海道胆振地方で、2日0時58分に九州の阿蘇地方で、震度5弱の地震。
相互の関係はない。

九州の地震は、熊本大地震の余震。
北海道胆振地方の地震は、あまり地震がない所だが、過去に遡ると1949年4月20日(M5.1)という似たような地震がある。
---------------------------------
07月01日23時45分頃、震源地は胆振地方中東部(北緯42.8度、東経141.9度)、
震源の深さは27km、地震の規模はM5.1。
発震機構 西北西-東南東方向に圧力軸を持つ型(速報)
北海道安平町で震度5弱を観測。  
20170701235011395-012345.jpg
IMG_4970.JPG
---------------------------------
07月02日00時58分頃、震源地は熊本県阿蘇地方(北緯33.0度、東経131.2度)、
震源の深さは約10km、地震の規模はM4.5。
北北西-南南東方向に張力軸を持つ横ずれ断層型(速報)
熊本県産山村で震度5弱を観測。
20170702010249495-020058.jpg