So-net無料ブログ作成
検索選択

自著のコラム執筆 [お仕事(執筆)]

8月25日(金)
(続き)
18時過ぎ、自宅最寄り駅前の「ドトール」で家猫さんと待ち合わせ
「東急ストア」で買い物をして、いっしょに帰る。

暑い、暑いと言いながら、日が暮れて暗くなるのが、ずいぶん早くなった。
IMG_6308 - コピー.JPG
19時過ぎ、帰宅。
涼しい部屋で30分ほど眠る。

夕食は、豚肉と夏野菜味噌炒め。
IMG_6310.JPG
舞茸の天麩羅。
IMG_6309.JPG
よせ豆腐。

食後、少し眠る。

夜中、自著のコラム「新宿『赤線』の写真」を執筆。

就寝、6時。

nice!(0)  コメント(2) 

齋藤会長のお墓参り [日常]

8月25日(金)
(続く)
思い立って、昨日、ツーショット画像をアップした齋藤会長のお墓参り。
東急東横店でお花を買う。
IMG_6299.JPG
学03系のバスに乗り「国学院大学前」で下車。
坂を上ってお寺へ。
お墓をお掃除して、お花を供えて、手を合す。
もう亡くなられて5年が過ぎたのか(2012年1月14日逝去、70歳)
IMG_6301.JPG
齋「おお、順子か、よく来たな」
順「なかなか来られなくて、すいません」
齋「元気でやってるか?」
順「歳とりましたけど、まあまあ元気でやってます」
齋「すっかり女っぽくなったな」
順「ありがとうございます」
齋「おっ、今日は生足だな」
順「はい、お好きだった生足です」
IMG_6303.JPG
齋「そうかそうか、おお、よちよち(撫で撫で)」

喜んでくださった気がする。
IMG_6307.JPG
↑ 常盤松小学校校門脇のサルスベル。
歩いて渋谷駅へ。
(続く)

nice!(0)  コメント(1) 

8月25日(金)渋谷本店通り「不二屋レストラン」 [日常(料理・食べ物)]

8月25日(金)  曇り  東京  34.9度  湿度52%(15時)

10時半、起床。
ちょっと寝不足。
朝食は、マスカット・クリームデニッシュとコーヒー。
170825-1.JPG
う~ん、マスカットの味しない・・・。
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んでシュシュを巻く。
化粧と身支度。
黒地に水色とピンク色の小花模様のチュニック(2分袖)、黒のショートパンツ、黒のサンダル、レモンイエローの籠バッグ。
IMG_6293 - コピー.JPG
12時30分、家を出る。
暑い!(この夏の東京の最高気温2番目)
昼食は武蔵小杉駅構内の「しぶそば」。
IMG_6294.JPG
↑ 冷やしかき揚げそば(430円)

東急東横線渋谷へ。
IMG_6295.JPG
14時前、東急本店通りの「不二屋レストラン」へ。
IMG_6297.JPG
「不二屋」に入るのは何10年ぶりだろう。
パフェがあまり甘くなくて、びっくり。
IMG_6298.JPG
昔はべた甘かったのに・・・(←いつの話にゃ)

旧知の「活動家」の方に2時間ほどお話(情報交換も)。

今日の面談で知ったこと。
例の「高額セミナー」のS氏と面談しようとすると、7000円(1時間)かかるとのこと。
その弟子筋の人だと5000円。

講義や講演ならともかく、個人的に会って話をして、お金をもらうという発想が、私にはまったくなかったので、とても驚いた。

まあ、弁護士さんとか、カウンセラーとか、専門資格がある人が業務で面談する場合、有料なのは当然だけど、私はただの三文研究者(三文は現代の価格に換算すると60円くらい?)で、なんの資格もないから。

その情報を聞いた後、冗談で「じゃあ、今日の私の面談(2時間)はいくらになるの?」と言ったら、相手は苦笑いしながら、紙袋を差し出した。

そっと覗くと、上等のお菓子らしい。
でも、重さからして小判は入ってないようだ。
(続く)

nice!(0)  コメント(0) 

20年前の新宿女装世界 [古い写真帳から]

8月24日(木)

資料探しをしていたら、懐かしい写真が・・・。
971219(ギギザ」) (2).jpg
1997年12月19日、新宿歌舞伎町・区役所通りにあったBar「ギザ」で斎藤会長と。
齋藤会長か広告代理店の経営者で、1990年代の新宿女装世界の著名な男性客&パトロン。

私は「ジュネ」のホステス時代、ずいぶん可愛がっていただいた。
この時も「ジュネ」(区役所通り「丸源54ビル」)の前で出会い、隣の「星座館ビル」にある「ギザ」(宮沢万紀子ママは「ジュネ」出身)に連れて行ってもらった。

後(2003年)に、私は斎藤会長にロングインタビューをお願いし、その成果は「女装者愛好男性A氏のライフヒストリー」「Aさんと私―ホステス順子の手記―」「【論文】女装者愛好男性という存在」(いずれも矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究』中央大学出版部、2006年 に収録)となり、「女装者愛好男性」という概念を立てることができた。

で、探し物はこっち。
980105(ジュネ) - コピー.jpg
1997年1月5日、新宿歌舞伎町区役所通りの「ジュネ」で。
左の久保島静香姐さんは、日本髪に稲穂と鳩の簪のお正月の装い。

真ん中のおじ様は、フジ・サンケイグループ某社の社長Mさん。
来店回数こそ少なかったが、斎藤会長とはライバル関係の新宿女装世界の有名男性客。
お会いすると、いつも特別に可愛がってくださった。
お元気かなぁ。


nice!(1)  コメント(2) 

8月24日(木)自著の原稿の手直しに取り掛かる [お仕事(執筆)]

8月24日(木)  曇り  東京  34.8度  湿度52%(15時)

10時半、起床。
朝食はクリームロールとコーヒー。
170824 (1).JPG
昨夜、『福音と世界』の初校ゲラを返送したのに、もう再校ゲラが来た。
12時間も経っていない・・・。

編集者が勤勉だと、流れ(進行)が早すぎ。
仕方ないので、チェックして、夕方、返送。
これで校了。

昼食は、ベーコンエッグとトースト。
170824 (3).JPG
170824 (2).JPG
もうちょっと黄身を固めるべきだった。

シャワーを浴びて髪と身体を洗う。
涼しい1時間半ほど、昼寝。
夕食は、鶏天。
170824 (5).JPG
生野菜。
170824 (4).JPG
茄子とオクラと卵のお汁。
170824 (6).JPG
冷やした焼き茄子。
170824 (7).JPG

夜中、ようやく自著の原稿の手直しに取り掛かる。
昨夏、書いた原稿を、少し配列替え。
自分としてはこれが最終案。

朝まで頑張って、1~3章、コラム3つを手直し。
疲れた。
もう6時だ、寝なくちゃ。

就寝、6時過ぎ。
nice!(0)  コメント(0) 

8月23日(水)「久しぶりに(状態が)良かったですね」 [日常(通院)]

8月23日(水)  晴れのち曇り  東京  33.7度  湿度61%(15時) 

8時頃、暑さで目が覚める。
涼しい部屋に移動して、さらに3時間ほど眠る。

11時、起床。
朝食は、グレープフルーツ・デニッシュとコーヒー。
IMG_6274.JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んでシュシュを巻く。
化粧と身支度。
白地に黒で変形ゼブラ模様のチュニック(2分袖)、黒のショートパンツ、黒のサンダル、黄色の籠バッグ

14時、家を出る。
久しぶりに真夏の暑さ。
IMG_6276 - コピー.JPG
学芸大学駅に移動。
三井住友銀行で送金。

昼食は東口の路地の「たけいち」へ。
IMG_6278.JPG
↑ 味玉入り 濃厚鶏骨醤油そば (880円)。
IMG_6279.JPG
スープ、相変わらず超濃厚だが、くどくなく美味。

東急東横線で渋谷に出る。
桜丘町の「東洋気功整体院」へ。
前の人が遅れていて15分待たされる。

いつものようにY先生にマッサージしてもらう。
気持ち良くて眠ってしまった。
もちろん、左腕の付け根、右の肘の下、それにアキレス腱の周囲など、あちこち痛い所はあるのだけど、「痛い、痛い!」と声を出すほどまでは痛くなかった。
一度も声を出さなかったのは、たぶん1年数カ月ぶりだと思う。

先生にも「久しぶりに(状態が)良かったですね」と言われた。
右足の坐骨神経痛がかなり改善して、おかしな筋肉の凝りがなくなったのが大きい。
ともかくできるだけストレスを減らすことが肝要。

18時、辞去。

19時過ぎ、帰宅。
疲れてしまったので、夕食は出前をとる。
170823-3 (2).JPG
↑ 海鮮釜飯。
170823-3 (1).JPG
170823-3 (3).JPG
ちょっと味が薄い・・・。

食後、『福音と世界』の初校ゲラをファイルに作って返送

お風呂に入って温まる。

就寝、3時半。

nice!(0)  コメント(0) 

8月22日(火)なんで、こんなに集中するのだろう? [お仕事(講義・講演)]

8月22日(火)  曇り  東京  31.9度  湿度89%(15時)

11時、起床。
朝食は、アマンドショコラとコーヒー。
IMG_6265.JPG
メールチェックすると、新規の講演、シンポジウム、トークライブの依頼、合わせて3件、それに新聞取材1件。
さらに、すでに引き受けている講演の事務処理1件。
それらに対応して、メールでお返事するだけで、3時間近くかかってしまう。

なんで、こんなに集中するのだろう?
やはり、皆さん、夏休み明けだからか?

遅い昼食は、そうめんを茹でる。
IMG_6266.JPG
つるむさらきを入れてみた。
IMG_6267.JPG
う~ん、ちょっと違うなぁ。

タンパク質がないので、昨夜の牛肉を入れる。
IMG_6268.JPG
やはりこちらの方が合う。

髪の部分染め。
シャワーを浴びて髪と身体を洗う。
髪を乾かしながら、1時間半ほど眠る。

夕食は、お刺身(こはだ、しゃこ、かつお)。
IMG_6270.JPG
焼き茄子。
IMG_6272.JPG
茄子、椎茸、油揚げのお味噌汁。
IMG_6271.JPG

夜中、9月2日の講演(MASH大阪研修会)のパワーポイント資料を作り始める。
まだ7割ほど。
でも、疲れたので寝る。

就寝4時。



nice!(0)  コメント(0) 

宮崎留美子先生の近影 [現代の性(性別越境・性別移行)]

8月22日(火)

Twitterで宮崎留美子先生の近影(お台場)を見かける。
201708-1.jpg
お元気そうでなにより。
それにしても、また一段と戦闘力をアップされたような・・・。
あの人間離れした巨大なバストに装備されている高性能マシンガンの発射能力5割増し、肩パットの装填されているミニ・ミサイルの射程3割増しという噂も・・・(笑)。

これなら、黒船に乗ってきたペリー提督もタジタジだろう。

真面目な話、35年以上、女装世界を見てきたが、宮崎留美子先生ほどインパクトのある女装者は数えるほど。
キャンディ・ミルキィ師、宮崎留美子先生、そして「セーラー服おじさん」が、平成日本の三大女装者だと思う。

留美子先生、もう還暦をかなり超えているはずだが、いつまでもお元気でご活躍ください。



nice!(0)  コメント(1) 

花咲徳栄高、決勝進出! 埼玉県勢で3度目 [スポーツ]

8月22日(火)

夏の高校野球(全国選手権大会)、準決勝で埼玉県代表の花咲徳栄高校(私立)が、西東京代表の東海大学付属菅生高校に延長12回9-6の激戦の末に勝利して初の決勝進出。

埼玉県代表の決勝進出は、1951年(昭和26)の熊谷高校(県立)、1993年(平成5)の春日部共栄高校(私立)に続き3度目。

埼玉県勢は過去2度、決勝で涙を飲み、準優勝に終わっていて、夏の大会の優勝がない。
(春の選抜大会は、1968年の大宮工業高校・県立、2013年の浦和学院高校・私立の2回優勝)

今度こそ初の夏の栄冠なるか?

nice!(0)  コメント(0) 

性分化疾患と性同一性障害とでは、性別変更で適用される法律が違う [現代の性(性別越境・性別移行)]

8月21日(月)

相変わらず、誤解している人がいるようなので、似たようなことをまた書く。

性分化疾患(DSD)と性同一性障害(GID)とでは、戸籍の性別変更の際に適用される法律が違う。
DSDは戸籍法113条(戸籍の訂正)、GIDは「GID特例法」。
DSDの場合は戸籍の性別の「訂正」であり、GIDの場合は「変更」になる。

「GID特例法」は生殖を不能にする手術を必須要件にしている。
だからDSDでないGIDの人が手術をせずに戸籍の変更を申請しても、認められない。

「GID特例法」はいろいろ問題が多い法律だが現行法である以上、家庭裁判所がそれを無視した審判を出すことはできない。

GIDの人が手術せずに性別変更をするためには「GID特例法」を改正するしかない。
もしくは、私がずっと主張しているように「GID特例法」を廃止した上で、戸籍法113条の適用を求めるか。

そうした法的な手続きを経ないで、GIDの人が生殖を不能にする手術なしで戸籍の性別を変更できるようになることはあり得ない。
日本は法治国家なのだから。

nice!(0)  コメント(0)