So-net無料ブログ作成
検索選択

LGBTセミナー勧誘でトラブル 男性の講師派遣中止 [現代の性(性別越境・性別移行)]

8月1日(火)

『徳島新聞』の「高額セミナー」問題の続報。

---------------------------------------
LGBTセミナー勧誘でトラブル 男性の講師派遣中止

徳島県教委から性的少数者(LGBT)に関する人権教育指導員を委嘱されている男性(32)=徳島市=が、LGBTに高額セミナー契約を勧誘して苦情が出ている問題で、県教委が学校などへの講師派遣・仲介を中止していたことが31日分かった。県教委は「事実確認が十分できておらず、各方面への影響を考慮した」と説明。また、男性が人権教育啓発講師を務める徳島市と阿南市は「対応を含め、検討中」としている。

徳島県教委人権教育課によると、2016年度、この男性を人権教育指導員に委嘱。県教委が窓口になって16年度に16回、17年度にも既に10回、県内の学校や県職員向けの講演・研修で、LGBTについての講師を務めてもらった。この際はトラブルの報告はなかった。

県教委は5月にインターネットで、高額セミナーを巡るトラブルを把握。本人に問い合わせたところ、トラブルを抱えている事実を認めたため、6月以降は新たな派遣依頼を受け付けていない。31日には報道を受け、講演を依頼済みの学校から「生徒への影響を考慮した」として、秋に行う講演への講師派遣を断る連絡があった。

この男性の人権教育指導員の任期は17年度末まで。県教委人権教育課の横畠道彦課長は「事実関係をしっかり確認し、今後も指導員を委嘱するかどうかも含めて、適切な対応を取りたい」と話した。

男性は16年4月から徳島市、17年2月からは阿南市の人権教育啓発講師を務める。阿南市で講師就任前に3回、徳島市では講師就任後に1回、市民らを対象に講演した。

男性は30日、徳島新聞の取材に「公の肩書きを使って信用を得ようとした事実はない。その辺りの線引きはきちんとしている」と話した。

『徳島新聞』2017/8/110:44
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/08/2017_15015518859814.html

神奈川県各地で大雨 [天文・気象・生物]

8月1日(火)

午後、神奈川県各地で大雨。
14時代、海老名市で120mm。
15時代、湘南地域で集中豪雨。

うち(川崎市中原区)でも14時20分頃から激しい雨になり、1時間以上、吹き降り。
レーダー画像を見ると、強い雨域(赤)が神奈川県東部にある。
201708011430-00.jpg
↑ 14時30分
201708011510-00.jpg
↑ 15字10分

「トランスジェンダーと青少年問題」脱稿 [お仕事(執筆)]

7月31日(月)

夜中、執筆。

7月末〆切の『(季刊)青少年問題』668号【特集】「LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)とは(仮)」に掲載予定の論考「トランスジェンダーと青少年問題」(7150字)を脱稿。

明日、推敲して、編集者に送るつもり。