So-net無料ブログ作成

8月15日(火)葡萄色のラメグラデーション [日常(髪・爪・肌・ファッション)]

8月15日(火)  雨  東京  26.3度  湿度100%(15時)

11時、起床。
朝食は、ミートパイとコーヒー。
170815 (1).JPG

本降りの雨の中、家を出る。

東急東横線で学芸大学駅に移動。
昼食は、東口商店街の「かしわや」で天麩羅そば(400円)。
温かいそばにしたくなるほど気温が上がっていないということ。

15時、西口のネイルサロン「プティマーナ」へ。
前回から4週だが、浮き、剥離はなし。
担当はSチーフ。
まだ、真夏のはずなのに、気温が上がらず、もう秋の気分。
で、葡萄色にする。
170815 (1).JPG
青紫のラメのグラデーション、親指と中指にホログラム乗せ。
薬指は青紫一色にホログラムでアクセント。
170815 (2).JPG

17時過ぎ、辞去。
雨は小降りに。

「仕事部屋」に寄って郵便物の整理。

18時半、自宅最寄り駅前の「ドトール」で家猫さんと待ち合わせ。
「東急ストア」で買い物。
19時半、帰宅。

夕食は、豚の冷しゃぶ。
170815 (2).JPG
生野菜。
170815 (3).JPG
170815 (4).JPG
炒め野菜。
170815 (5).JPG

お風呂に入って温まる。

就寝、3時。



nice!(0)  コメント(0) 

埼玉県K市から講演依頼 [お仕事(講義・講演)]

8月15日(火)

埼玉県K市から講演依頼が来た。
K市は県南の平野部、私の故郷の秩父市は県西部の山間地、まったく離れているのだが、それでも出身県からの依頼はうれしい。

講演内容は、『女装と日本人』に書いたような日本の性別越境者の歴史。
よろこんでお引き受けする。

nice!(0)  コメント(0) 

LGBのことはわからない [現代の性(性別越境・性別移行)]

8月15日(火)

マサキチトセさんの「LGBTセミナー」についての動画を見て思ったこと。

私はTのことは、それなりに調べているし、自己体験もあるから、不十分ではあっても人前でしゃべることはできる。

でもLGBのことは、その定義や文化について一通りの解説はできても、自己体験がないから心情はわからない。
まして、QとかAとかXのことはもっとわからない。

人前でしゃべるほどの自信がないし、自分に誠実であろうとしたら、できない。

だから「LGBT」というテーマの講演はできるだけ引き受けない。
大学の講義では(仕方なく)「LGBTとは何か?」というテーマで一応の解説はするが、「正直言うと、LGBについてはよくわからないのですよ」と受講生には伝える。

だから、私は、「LGBT」について1人で自信をもって語る人って信じられない。

当事者性がない研究者でも、ちゃんとしたリザーチをして適切な方法で分析し、それに基づいて語るのなら、いいと思う(私は当事者絶対主義はとらない)。

でも、L・G・B・T全部について、ちゃんとリサーチしている研究者は日本にいないと思う。


nice!(0)  コメント(2) 

〆切に間に合った [お仕事(執筆)]

8月14日(月)
(続き)
今日も、夜中、執筆。

昨夜、とりあえず脱稿した、月刊『福音と世界』10月号掲載予定の論考「近代日本におけるキリスト教の影響ー裸体・着衣とセクシュアリティー」を修正・加筆。

依頼7000字で7950字になってしまったが、なんとか勘弁してもらおう。

2時半、編集者に原稿を送信。

なんとか〆切(15日)に間に合った。

就寝、4時半。


nice!(0)  コメント(0)