So-net無料ブログ作成

9月13日(水)ダブルヘッダーの前半 [日常(料理・食べ物)]

9月13日(水)  曇り  東京  31.2度  湿度55%(15時)

8時10分、起床。
寝不足で身体がつらい。

朝食は、アップル・デニッシュとコーヒー。
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んでシュシュを巻く。
化粧と身支度。
紺地に黄色の小花模様のチュニック(2分袖)、黒のレギンス(5分)、黒のサンダル、ワインレッドのバッグ。

9時50分、家を出る。
IMG_6633.JPG
今日は、夏が戻ってきた。
東京は9月初の30度越え(真夏日)。
IMG_6635.JPG

駅前のコンビニで配布資料をコピー。
午前中、自由が丘で「春日権現験記絵」の講義。
12時、終了。

昼食は、久しぶりに「タージマハール(TajMahal)」のBランチ(980円)。
IMG_6636.JPG
カレーは、(右)キーマと(左)マトン。

13時半、いったん帰宅。
夜、会食のお約束があるのだが、完全に寝不足なので、これから昼寝する。

16時、昼寝から起きた。
2時間ほど寝て、少し回復。
シャワー浴びて、化粧直して、着替え。
シュシュと服、夜の会食用にチェンジ。
薬も補充。
(続く)

nice!(0)  コメント(0) 

「GID医学学会」だそうだ [現代の性(性別越境・性別移行)]

9月13日(水)

昨晩の山本蘭さんのツィート。
--------------------------------------------
-山本 蘭‏ @RanYamamoto

というわけで、今のGID学会はこのままJPATHにでも移行してもらって、医師を中心とした別団体(GID医学学会とか)を作るのがいいんじゃないだろうかと思っている。そうなれば外保連にも所属して厚労省に直接申請が出せるようになる。
23:30 - 2017年9月12日

今年20周年記念だしいい機会だ。いつまでも仲良しクラブではいられないと思う。理事の方々に提案して、賛同者を募ってみたい。
23:32 - 2017年9月12日
---------------------------------------------

「GID医学学会」だそうだ。
実質、健康保険適用のためだけに新たに学会を設立するという発想、いかにも山蘭さんらしい。
そして、今さら「GID」を冠する学会名も・・・。

山蘭さんの思惑としては、今「GID学会」にいる医師の多くは新設の「GID医学学会」に入会すると思っているようだけど、実際はどうなのだろう? 
相談を持ち掛かけられている「GID学会のエライ先生」は蘭さんに乗るのだろうけど。

あるいは、現在、GID学会の中でクローズドで行われている「手術手技研究会」が発展、分離する可能性はある。
外科系の先生は蘭さんの提案に乗るかも。

いずれにしても、創立以来、治療する側(医師)と治療される側(GID当事者)が同じ学会にいて、ともに学ぶという理念・形態が崩れることになる。

私としては、SRSに(性別適合手術)に集中するのではなく、トランスジェンダーの健康をトータルに考える学会であって欲しい。

「GID学会」も来年3月の20回記念大会までかも。
私はもともと20回連続参加で引退するつもりだから、別にいいのだけど。


nice!(0)  コメント(2) 

帰宅 [日常(料理・食べ物)]

9月12日(火)
(続き)
自宅最寄り駅の「東急ストア」で買い物。
17時過ぎ、帰宅。

昨夜の残りご飯が大量にあるので、夕食はチャーハンを作る。

「点天」の餃子を、野菜たっぷりの餃子スープに。

食後、2時間ほど眠る。

起きだして、明日の講義の資料を作る。
お風呂に入って温まる。

就寝、3時。


nice!(0)  コメント(0)