So-net無料ブログ作成

10月28日(土)休養 [日常]

10月28日(土) 雨  東京  16.5度  湿度89%(15時)

9時、起床。
ぐっすり眠って、疲労回復。

朝食は、ブルーベリークリームパンとコーヒー。
IMG_7225.JPG

今日は、休息。
なにもしないつもり。

午前中、「日記」を書く。
昼過ぎ、ベッドで時代小説を読んでいる内に、眠くなり1時間ほど眠る。

遅い昼食は、肉うどん。
IMG_7226.JPG
出汁は、あご(トビウオ)。
自分で作っていうのも何だが、美味!
幸せ。

夕方、都留文科大学の出欠記入。
衆議院選挙の予想の「答え合わせ」。

夕食は、午後に仕込んだ、牛肉と野菜のデミグラスソース煮込み。
IMG_7227.JPG

お風呂に入って髪を洗う。

就寝、2時。

nice!(0)  コメント(0) 

衆議院総選挙の予想の「答え合わせ」 [政治・選挙]

10月28日(土)

遅まきながら、第48回衆議院総選挙の予想の「答え合わせ」。
小選挙区の予想は、289選挙区中19選挙区外れ(的中率93.4%)

前回(2014年12月)が295選挙区中26選挙区外れ(的中率88.1%)、前々回(2012年12月)が300選挙区中16選挙区外れ(的中率94.7%)なので、まずまずともいえるが、目標は的中95%以上なので、「予想屋」としては、今回も敗北。

敗因は、無所属候補の集票力を読み切れなかったこと。
19の外れの内、8選挙区もあった。

【小選挙区】(右が予想、左が当選者)
自民党が当選と予想して外れ  10選挙区
埼玉6区 △中根一幸(自民前) ▲大島 敦(希望前)*
東京1区 △山田美樹(自民前) ▲海江田万里(立民元)*
東京18区 △土屋正忠(自民前) ▲菅 直人(立民前)*
新潟2区 △細田健一(自民前) ▲鷲尾英一郎(無所属前)*
愛知7区 △鈴木淳司(自民前) ▲山尾志桜里(無所属前)*
広島6区 △小島敏文(自前前) ▲佐藤公治(希望元)*
高知2区 △山本有三(自民前) ▲広田 一(無所属新)
佐賀2区 △古川 康(自民前) ▲大串博志(希望前)*
長崎1区 △富岡 勉(自民前) ▲西岡秀子(希望新)*
鹿児島1区 △保岡宏武(自民前)▲川内博史(立民元)*

希望の党が当選と予想して外れ  3選挙区
千葉1区 △田島 要(希望前) ▲門山宏哲(自民前)*
京都6区 △山井和則(希望前) ▲安藤 裕(自民前)*
奈良1区 △馬淵澄夫(希望前) ▲小林茂樹(自民元)

維新の党が当選と予想して外れ 1選挙区
大阪9区 △足立康史(維新前) ▲原田憲治(自民前)*

無所属が当選と予想して外れ 4選挙区
宮城2区 △鎌田さゆり(無所属元)▲秋葉賢也(自民前)*
神奈川4区 △浅尾慶一郎(無所属前)▲早稲田夕季(立民新)*
山梨2区 △長崎幸太郎(無所属前)▲堀内詔子(無所属前)
滋賀1区 △嘉田由紀子(無所属新) ▲大岡敏孝(自民前)
沖縄4区 △仲里利信(無所属前) ▲西銘恒三郎(自民前)*

【比例】
立憲民主党の大躍進、その分、公明党の落ち込み、共産党の不振を読み切れなかった。

【獲得議席数】(追加公認を含まず)
       予想         実際
自民 280(218・62) 281(215・68) + 1
立民  45( 13・32)  54( 17・37) + 9
希望  51( 16・35)  50( 18・32) - 1
公明  33(  8・25)  29(  8・21) - 4
共産  18(  1・17)  12(  1・11) ― 6
維新  11(  6・ 5)  11(  3・ 8)  ◎
社民   2(  1・ 1)   2(  1・ 1)  ◎
無所属 25( 25・ 0)  22( 22・ 0) - 3
------------------------------------------------------------------------------------
合計  465(289・176)

自民党と希望の党は、誤差1議席で、まあ許容の範囲。
今回の総選挙は、民進党と希望の党の大混乱で、情勢が二転三転して、予想はとても難しかった。
しかし、立憲民主党の発足と大躍進で、大いに楽しめた。

nice!(0)  コメント(0) 

「駒込ケンコーセンター」で殺人事件? [事件・事故]

10月27日(金)

ゲイの「ハッテン場」に詳しいサムソン高橋‏ さんのご教示によると、事件現場の「駒込ケンコーセンター」というのは「平均年齢60代のフケ専ホモサウナ」らしい。

ということは、被害者の男性も、そして加害者の男性?も同性愛者である可能性がある。

サムソンさんによると「首絞めプレイ」の行き過ぎの可能性もあるとのこと。

------------------------------------------------
簡易宿泊所に男性遺体=首絞められ殺害か-警視庁

26日午前8時20分ごろ、東京都豊島区駒込にある簡易宿泊所「駒込ケンコーセンター」の3階仮眠室で、利用者の高齢男性が死亡しているのが見つかった。警視庁捜査1課は27日、司法解剖の結果、男性は首を絞められて殺害された可能性が高いと判断。殺人事件とみて捜査を始めた。
同課によると、死亡したのは職業不詳木村清己さん(71)=足立区西新井=。木村さんは宿泊所に25日午後1時20分ごろ入った。26日朝、清掃のため仮眠室を訪れた清掃員があおむけに倒れている木村さんを見つけた。

「時事通信」2017年10月27日-17時54分 
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102701082&g=soc



nice!(0)  コメント(0) 

10月27日(金)関東学院大学「セクシュアリティ論」第5講「衣服とセクシュアリティ(1)―裸体と着衣のエロティズム―」 [お仕事(講義・講演)]

10月27日(金)  晴れ  横浜 20.6度  湿度52%(15時)

9時半、起床。
朝食は、ホイップクリーム・ドーナツとコーヒー。
171027-1 (1).JPG
それと、カツサンド1切れ。
171027-1 (2).JPG

シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んでシュシュを巻く。
化粧と身支度。
紺地に白い雲のような模様のロング・チュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショートブーツ、ワインレッドのバッグ。
黄色のニットのポンチョを羽織る。

12時過ぎ分、家を出る。
IMG_7217(2).jpg
東急東横線で横浜駅へ。
昼食はいつものように京浜急行ホームの「タリーズコーヒー」。
IMG_7218.JPG
↑ 小エビのトマトクリームパスタ(990円)


13時16分発の特快(三崎口行)に乗車(3分遅れ)。
車中、コメント票を読む。
13時39分、金沢八景駅に到着。

13時46分発のバスに乗って関東学院大学へ。
14時、講師控え室へ。
レジュメは、170部を印刷。
履修名簿をプリントアウト、189名。

15時、講義開始。
コメント票の感想を述べる。

第4講「セクシュアリティ論の基礎(3)―性の多様性とL/G/B/T―」 の残りを解説。
教育現場の問題を少し補足。

1 「性」の4要素と多様性
(1)人間の「性」は、単純なものではなく、複数の要素から構成されている
(2)「性」を構成する要素は、基本的には独立のもので、必ずしも連動するとは限らない
(3)「性」を構成する要素が複数であることから、必然的に「性」の多様性が生まれる
(4)同性愛とトランスジェンダーの違い
2 「性」を多層構造で考える
(1)多数派の男性・女性
(2)同性愛の男性・女性
(3)トランスジェンダー
3 L/G/B/Tをめぐる諸問題
(1)L/G/B/Tとは?
(2)同性パートナーシップ/同性婚とは?
--------------(ここから)--------------
(3)性別違和感(Gender Dysphoria=GD)とは?
(4)性別移行の「脱精神疾患化」

続いて、第5講「衣服とセクシュアリティ(1)―裸体と着衣のエロティズム―」に入る。

はじめに -問題提起―
1 裸体問題 ―裸体は常に「エロい」か?―
2 着衣問題 ―セックス(性行為)するとき、裸になる?―
3 部分着衣問題 ―一部を隠す、区画する―

余裕をもって16時28分、終了。

講師控室に戻り、後片付け。
16時45分、辞去。
IMG_7219 (2).JPG
金沢八景・侍従川の夕景。
↑ 校門を出たら、こんな景色だった。
ちょうど日が沈んだあたりに台形の山(遠い)が見えるのだが、方向からして箱根山だと思う。

16時49分発のバスで金沢八景駅へ。
17時のエアポート急行に乗り座っていく。
車中、コメント票の整理。
横浜駅構内の「ドトール」で休憩。

18時半、帰宅。

夕食は、お刺身(とろ、さんま)。
171027-2.JPG

食後、履修名簿を自作。
コンピューターから出力する名簿が使いにくいというか、使い物にならないので、番号と名前部分を拡大して(205%)、別の罫紙に貼りこむ。
なんというか、馬鹿らしいほどに二重手間。

その後、3回分の出欠記入。
疲労困憊。

23時半、ベッドに倒れる。

nice!(0)  コメント(0) 

病院の問診票の性別欄 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

10月27日(金) 
 
病院の問診票の性別欄が「男性」「女性」「LGBT」になっている件、今年3月に指摘した。
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-23-3
17436238_693283074177002_3532238831451766857_o.jpg
最近、同様の話を聴いた。
同じ病院だろうか? それともそういう病院が増えているのか?

Tはともかく、LGBは一般的な外来診察で区分する必要はまったくなく、診察の前に問うのは、むしろカミングアウトの強制になりかねず、止めるべきだ。
「配慮」が明後日の方向に行っている典型。

nice!(0)  コメント(2) 

「第33回全国トイレシンポジウム」(11月18日:横浜) [お仕事(講義・講演)]

10月27日(金)

11月18日(土)の一般社団法人日本トイレ協会主催「第33回全国トイレシンポジウム」(横浜)でお話することになった。
c3997d_a422b25bf32447228095f4ce55487828~mv2.jpg
http://www.toilet-kyoukai.jp/single-post/20171006

「LGBTトイレ」という枠組みはまったく必要ないこと、移行期のT(トランスジェンダー)やXジェンダーの「トイレの困難」は「多目的トイレ」の増設で対応できることを、はっきり指摘してくるつもり。


nice!(0)  コメント(2) 

10月26日(木)川口市「メディアセブン」でトーク [お仕事(講義・講演)]

10月26日(木)

16時半、家を出る。
青空に半月。
IMG_7206.JPG
東急目黒線から東京メトロ南北線に入り、王子駅でJR京浜東北線に乗り換える。
ふ~ん、赤羽駅の隣が川口駅なんだ。

18時過ぎ、埼玉県最南の都市、川口市へ。
IMG_7212.JPG
同じ埼玉県でも、故郷の秩父市とはほとんど対角線で、訪れるのは初めて。
人口58万、埼玉県第2の市だけあって、駅前はにぎやか。

右手に「キュポ・ラ」というビルが見える。
IMG_7208.JPG
もちろん、川口市の基幹産業だった鋳物工場の溶銑炉「キューポラ(cupola)」にちなんだ命名。

その7階にある「川口市立映像・情報メディアセンター メディアセブン」でトークライブ。
IMG_7211.JPG
IMG_7210.JPG
19時から「歴史の中の『女装と日本人』」と題して、90分ほどお話。
聴衆は25名ほど、皆さん熱心に聴いてくださった。
質問も6つほど出て活発。
終了後、話に来てくださった方も多く、お話したかいがあった。

21時過ぎ、辞去。
赤羽駅構内のラーメン屋で遅い夕食。
IMG_7213.JPG
湘南新宿ライナーに乗り換えて、武蔵小杉駅に直行。
車中、ぐったり。
22時半、帰宅。

これでやっと、5つあった10月のゲスト講義を終了。
ああ、疲れた。



nice!(1)  コメント(2) 

河口湖(1日目の3:温泉) [旅]

10月24日(火)

さて、温泉。
大浴場以外に貸切風呂が4つあり、予約なし・無料で空いていれば入れる。
夕食前と寝る前と2回は入った。
IMG_7159.JPG
↑ 「竹の湯」
「どこが竹?」と思ったら、壁の上部が竹装飾だった(湯の面に映っている)。
IMG_7179.JPG
↑ 「岩の湯」

お湯は自家源泉(漲山の湯)、泉温30.8度、泉質はカルシウムーナトリウム硫酸塩泉(低張性アルカリ性低温泉)で、Ph9.3。

陽イオンはカルシウムイオンが57%、ナトリウムイオンが42%、陰イオンは硫酸イオンが87%、塩素イオンが12%。
蒸発残留物は2370mg/kg

ほぼ無色透明、ほとんど無臭、嘗めるとわずかに苦味。
やや重みをを感じるまったりとした気持ちの良いお湯。

泉温が低いのが難だが、蒸発残留物は2370mg/kgはなかなか優秀。
今まで入った温泉の中では、中の上クラス。

南伊豆下加茂温泉「南楽」       8091mg/kg
岩手・花巻南温泉郷・大沢温泉     6026mg/kg
山形・湯野浜温泉源泉         5005mg/kg
福島・中の沢温泉           3002mg/kg
山梨・河口湖温泉(漲山の湯)     2370mg/kg
山梨・河口湖温泉(富士河口湖町第2号)2046mg/kg
島根・玉造温泉            1750mg/kg
福島・東山温泉            1716mg/kg
新潟・赤倉温泉            1222mg/kg
箱根・強羅温泉            1013mg/kg
福島・湯野上温泉            418mg/kg



nice!(0)  コメント(0) 

河口湖へ(1日目の2:夕食) [旅]

10月24日(火)

「La Vista 富士河口湖」の夕食(その1)。
「南仏プロバンス風」なので、当然、フランス料理のコース。

食前酒は洋梨のベーストに発泡酒を注ぐ。
IMG_7164.JPG

オードブル・バリエ
IMG_7165.JPG

ワインは、シャトー・メルシャン、アンサンブル萌黄
IMG_7166.JPG

パテド・カンパーニュ
IMG_7168.JPG

ペペロンチーノ(やりいかとドライとまと)
IMG_7169.JPG

ボルシチ
IMG_7171.JPG

甲斐サーモンとポワロのソテー、ブールブランソース
IMG_7172.JPG

メイン・ディッシュ、私は、ふじのくに豚の赤ワイン煮。
IMG_7173.JPG
よく煮込んであって美味。

家猫さんは、黒毛和牛サーロインのローストビーフ。
IMG_7174.JPG
これも、ロースト具合が絶妙で美味。

ボーイさんが「メニューにはありませんが、もしよろしければ・・・」と言って出してきた松茸ごはん。
IMG_7175.JPG
ちゃんと松茸の香りがした。
ん? でもこのパターン、どこかで・・・。
そうだ、3月の小樽のホテルと同じだ。
もしかして、こういうサービス流行っているのだろうか?
それともホテルが同系列?

デザート。
IMG_7177.JPG
アイスクリーム、もちもちしたものにくるまれていた。
雪見大福っぽい。

ああ、おいしかった、ご馳走さま。

高い食材は使っていないが、上手に料理していて、好感度高い。
でも、なぜ「南仏プロバンス風」でスープがボルシチ(ロシア料理)なの?

nice!(0)  コメント(0) 

河口湖へ(1日目の1:眺望) [旅]

10月24日(火)

講義と後片付けを終えて都留文科大学駅へ。
いつもなら上り(大月駅行き)に乗るのだが、今日は16時39分発の下り(河口湖駅行き)の電車に乗車。

乗っているはずの家猫さんを探す。
あっ、いた(にゃ~~ぁ)。

三つ峠駅を過ぎたあたりで、富士山が姿をあらわす。
IMG_7142 - コピー.JPG
山頂部、わずかに冠雪。
IMG_7142 (2).JPG

16時17分、河口湖駅に到着。
IMG_7150 - コピー.JPG
家猫さんが学園祭の代休なので、いっしょに温泉へ。
このパターンの旅行は4年ぶり。
IMG_7149 - コピー.JPG
↑ 後ろの車両は、河口湖駅に保存されている富士山麓電気鉄道モ1形電車(昭和4年=1929製)。
昭和36年(1961)まで走っていた。

お宿は、河口湖北岸の高台に立つ「La Vista 富士河口湖」。
なんで河口湖で「南仏プロヴァンス風」なのか、よくわからないが、ともかく新しい瀟洒なホテル。
最大のセールスポイントは、全室、河口湖ごしに富士山を真正面に望めること。

雲が多く、日暮れが迫り、撮影条件良くなかったが、それでも部屋のベランダから、この絶景。
もうこれだけで、かなり満足。
IMG_7154 - コピー.JPG
IMG_7156 - コピー.JPG
nice!(0)  コメント(0)