So-net無料ブログ作成

石川大我豊島区議会議員、社民党を離党 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

2月11日(日・祝)

石川大我豊島区議会議員が、社民党を離党。
どういうことなのだろう?

①党勢が低迷し挽回の可能性もほぼない社民党を見限ったのか?
②立憲民主党への合流方針への反発なのか?
(ご本人のFacebookの表明によると、どうも①のようだ)

まだ若いのだから、沈没する船に殉じる必要はないだろう。
無所属でも当選を続ける力量があればそれでいいわけで。

----------------------------------
社民の石川区議、離党届 13年党首選に立候補、若手議員

社民党の石川大我・東京都豊島区議(43)が離党届を提出した。党首選に立候補経験もある若手議員の離党は、党勢低迷からの脱却を目指す同党にとって大きな痛手となり、全国の地方議員らの離党を誘発する可能性もある。

石川氏は、福島瑞穂前党首の秘書などを経て、2011年にゲイであることを公表して豊島区議に初ログイン前の続き当選。13年の社民党首選では、党改革を求める若手地方議員らの支援で立候補したが、国会議員が推す吉田忠智党首に敗れた。

離党届は8日付で、党豊島総支部に提出。朝日新聞の取材に「新しい政治の可能性を模索したい」と述べた。

同党では来年の統一地方選を見据え、地方議員に離党を模索する動きが出ている。立憲民主党との合流に期待する声もあり、吉田党首は8日の記者会見で「そういうこと(立憲への合流)も含めて議論していきたい」と述べ、合流の可能性を否定しなかった。
 (竹下由佳)
『朝日新聞』2018年2月10日05時00分
https://digital.asahi.com/articles/DA3S13353331.html?rm=150


nice!(1)  コメント(0) 

「現代風俗研究会・東京の会」第19期・新風俗学教室(第3回) [お勉強(研究会)]

2月10日(土)

15時前、有楽町「国際ビル」の成蹊大学サテライトオフィスへ。
IMG_8801.JPGIMG_8802.JPG>
↑ 何度もお世話になったが、今年度限りらしい。

「現代風俗研究会・東京の会」第19期・新風俗学教室(第3回)に参加。

報告者は『学校制服の文化史ー日本近代における女子生徒服装の変遷ー(創元社、2012年2月)の著者、難波知子さん(お茶の水女子大学)。
テーマは「学校制服文化の継承と展開」。

おもしろかったし、いろいろ勉強になった。
以下、メモ。

明治18年(1885)に華族女学校が開校し、下田歌子が女袴(スカート型)を考案する以前、東京女子師範学校(明治7年=1874年開校)では男袴(ズボン型)をはいていたが、「男装」だという批判があった。

当時は女装・男装を禁じた「違式詿違条例」が機能していた時代だが、「東京違式詿違条例」62条には「女ノ着袴スル類、此限に非ズ」とあり、例外とされていたにもかかわらず・・・。

明治32年(1899)の高等女学校令で、全国に女学生が誕生し、女袴が制服化する。
すると、どこの女学生か判別するため袴に校章入りのバンドをしたり、袴の裾にラインや模様を入れたりした。

戦前の制服は、形の規定はあったものの、作る場所(商店・裁縫所、さらには母親の手作り)が違うので、生地や細部が微妙に違っていて、多様性があった。
それがまったく画一化するのは昭和戦後期で、制服メーカーの大量生産が始まってから。

18時、閉会。

イルミネーションがきれい。
IMG_8803.JPG
懇親会は「新東京ビル」のイタリア料理「マルゴ ルナソラ」。
21時過ぎ、散会。

外に出たら小雨が降り出す。
歩いて東京駅へ。
IMG_8807.JPG
22時半、帰宅。
nice!(1)  コメント(0) 

2月10日(土)ベトナム料理「サイゴン」 [日常(料理・食べ物)]

2月10日(土)  晴れのち曇り 夜になって雨 東京  11.3度  湿度48%(15時)

11時、起床。

13時20分、家を出る。
IMG_8796 (2).JPG

東急目黒線(大岡山駅乗換)同大井町線(大井町駅乗換)→JR京浜東北線で有楽町駅へ。

14時20分、有楽町で昼食。
以前、入った「万世麺店」にしようかと思ったが、「まてよ、今月はもう1度、ラーメンを食べているぞ」と思い直す。

怪しいベトナム料理屋があったので入ってみる。
IMG_8800.JPG
メニューは、ベトナム料理と中華が半々。

牛の辛いフォーと春巻き(生2、焼き1)のランチを注文(1000円)。
IMG_8798.JPGIMG_8799.JPG
味はまずまず。

それにしても「サイゴン」という店名、今の若い人はもうわからないと思う。
南ベトナムの首都サイゴン(現:ホーチミン市)でレストランをやっていた華僑が、サイゴン陥落(1975年)時、アメリカ軍とともに脱出。
来日して開店、今の主人はその息子、というストーリーを思い浮かべたが、当たっているかどうかは知らない。
(続く)
nice!(1)  コメント(2) 

カナダ・トロント市のゲイ連続殺人事件 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

2月9日(金)

カナダ・トロント市のゲイ・ヴィレッジの住人が次々に失踪した事件で、殺人の容疑で逮捕された造園業者(庭師)ブルース・マッカーサー(66歳)が働いていた地所から、殺害された男性6人分の遺体を発見・回収。
ゲイをターゲットにした連続殺人であることが確定的に。
さらに被害者が増える可能性も。

トロントといえば、カナダでもLGBTフレンドリーな街として知られるだけに、衝撃は大きいと思う。

--------------------------------------------------
庭師の男、連続殺人の容疑で逮捕 遺体を植木鉢に埋める

(CNN) カナダ・トロントの警察は31日までに、66歳の庭師の男を殺人の容疑で逮捕したと明らかにした。犠牲者の遺体の一部を植木鉢に埋めていたとされる。男は5件の殺人の容疑に問われているが、警察によれば、犠牲者の数は増える可能性もある。

警察は男が働いていた地所30カ所以上を特定した。また、容疑者の過去の顧客に対して名乗り出るよう求めている。

警察は当初、犠牲者は全員、市内にある同性愛者が多く住むゲイ・ビレッジの出身だと考えていた。しかし、新しい証拠によって、犠牲者のプロフィルが広がったという。

最後の犠牲者2人が当初の犠牲者のプロフィルと一致せず、事件の範囲がゲイコミュニティーだけではなく、トロント市まで広がったという。

警察は容疑者の男を連続殺人犯だとみている。捜査官は「トロント市で、これまでに見たことのないものだ」と指摘。全てのリソースがこの事件に投じられており、前例のない種類の捜査だという。

容疑者の男は今月初め、2件の殺人で起訴された。昨年行方不明となった男性2人の死に関連したものだった。

今月に入り、警察は2012年にまでさかのぼる行方不明の人物に関連して3件の殺人容疑を付け加えた。

「CNNニュース」2018.01.31 Wed posted at 14:10 JST
https://www.cnn.co.jp/world/35113982.html
--------------------------------------------------
カナダ連続殺人、容疑の庭師と関連の地所から6人分の遺体

(CNN) カナダ・トロントの警察は8日、殺人容疑で逮捕された庭師の男とつながりのある地所から少なくとも6人分に相当する遺体の一部を回収したと発表した。

男は行方不明となっている5人を殺害した容疑に問われているが、警察によれば、今回見つかった遺体の一部の少なくともいくつかは、このうちの1人のものであることが判明したという。この男性は2017年6月を最後に姿を消していた。

残りの5人分の遺体については身元の確認に至っていない。これらの遺体は植木鉢の中から見つかったという。

警察は逮捕された66歳の容疑者の男を連続殺人犯だとみている。男が働いていた地所30カ所以上を特定し、容疑者の過去の顧客に対して名乗り出るよう求めている。

男の公判はトロントの地方裁判所で今月14日に行われる予定。

「CNNニュース」2018.02.09 Fri posted at 14:46 JST
https://www.cnn.co.jp/world/35114502.html?tag=cbox;world

nice!(0)  コメント(0) 

2月9日(金)書評原稿を執筆 [お仕事(執筆)]

2月9日(金)  晴れ  東京  9.5度  湿度35%(15時)

11時、起床。
朝食は、スイートポテトデニッシュとコーヒー。
180209 (1).JPG

昼食は、目玉焼き、ソーセージとトースト。
180209 (2).JPG

夕食は、煮込んでおいしくなった豚汁。
180209 (3).JPG

お風呂に入って温まる。

2日間、休んで、だいぶ気力も回復してきたので、久しぶりに執筆。
だいぶ締め切りを過ぎている(でも、なぜか督促がない)書評原稿(2000字余)を仕上げる。

あっ、もう4時だ。寝よう。

就寝4時半。

nice!(0)  コメント(0)