So-net無料ブログ作成
検索選択

6月3日(土)今日も休日モード [日常]

6月3日(土)  晴れ  東京  26.6度  湿度45%(15時)

10時、起床。
相変わらず、両方の太腿の後側の筋肉痛。
でも、昨日より少し軽減。

朝食は、アマンドショコラとコーヒー
IMG_4543.JPG
髪の部分染め。
シャワーを浴びて髪と身体を洗う。
髪を乾かしながら、痛い足のストレッチ

昼食は、昨日の具だくさんとまとスープ
IMG_4545.JPG
イベリコ豚パン(半分)。
IMG_4544.JPG

今日も休日モード。
「日記」を書く。
西澤保彦『回想のぬいぐるみ警部』(創元推理文庫、2017年3月)を読みながら、ゆっくりり過ごす。

夕食は、冷奴。
IMG_4546.JPG
鶏のから揚げと点心。
IMG_4549.JPG
茄子とおくらのお味噌汁。
IMG_4548.JPG

22時過ぎ、イタリアのテレビ番組のコーディネーターと電話で打ち合わせ(詳細別記)。

風呂に入って温まる
夜中、依頼されている写真集の「序文」を書き継ぐ。
ほぼ、書き上がったが、どうも気に入らない。

就寝、5時。

6月2日(金)完全休養 [日常]

6月2日(金)  晴れ  東京  29.1度  湿度34%(15時)

10時、起床。
両方の太腿の後ろ側に筋肉痛。
とくに右足がひどい。
昨日、部屋の片付けをした後遺症。

朝食は、グレープフルーツ・デニッシュとコーヒー。
IMG_4537.JPG

シャワーを浴びて髪と身体を洗う。
溜まっている「日記」を書く。

昼食は、生ハムとレタスのオープンサンド。
IMG_4538.JPG

午後は、西澤保彦『ぬいぐるみ警部の帰還』(創元推理文庫、2015年5月)を読みながら、ゆっくりり過ごす。
5月が忙しすぎたが、やっと少し余裕ができた。
今日は一日完全休養。

夕食は、お刺身(まぐろ中落ち、かわはぎ・肝つき)。
IMG_4541.JPG
美味!

昼間から煮込んだ、具だくさんのトマトスープ。
IMG_4540.JPG

お風呂に入って温まる。
メールのお返事書き。

4年前のパソコン・トラブルで失われた文書のプリントアウトが発見されたので、復元入力作業。

就寝、4時。

6月1日(木)豪雨の中、出勤 [日常]

6月1日(木)  曇りのち雨  東京  26.4度  湿度91%(15時)

10時、起床。
朝食は「神戸屋」のアップルパイとコーヒー。
IMG_4526.JPG
12時、化粧と身支度。

14時、家を出ようとしたら雲行きが怪しい。
戻って、折りたたみ傘を持って出る。
そのうち、大粒の雨がポツポツ降りだす。
なんとか駅まで本降りにならないように祈りながら急ぐが、こういう日に限って右足が痛く、歩行速度が上がらない。

駅までの行程の半分ちょっと手前にある「ローソン」に寄り、飲み物を買っている間に、土砂降りになる。
あまりにすごい降り方なので、5分ほど雨宿り。

止みそうもないので豪雨の中に突撃。
道路は排水が間に合わず、たちまち水たまりが大きくなる。
傘を持った右袖、膝から下のストッキングがびしょ濡れ。
10分ほど歩き、なんとか駅に到着したが、雨宿りと難渋した分、いつもの昼食(うどん)を食べている時間がない。
仕方なく、駅構内のコンビニでお握りを買う。

武蔵小杉駅13時30分発のJR南武線の各停に乗って少し行くと、雨は小止みに。
登戸駅付近で雲が切れてきた。
ところが、快速に乗り換えるために稲城長沼駅で降りたら、まだすごい豪雨。
多摩川を渡り、府中本町駅で葉はまた青空が見える。
実にあわただしい天気。

国分寺は曇り空。
(続く)

5月24日(水)「微熱老女」気味 [日常]

5月24日(水)  曇り  東京  26.2度  湿度66%(15時)

9時半、起床。
昨日の「日記」を書く。

ちょっと「微熱老女」気味なので、外出の予定を止めて、家でおとなしくしている。

午後、台湾で同性同士の婚姻を認めないのは違憲との判断が出たニュース(詳細別記)。

夕方、『AERA』(朝日新聞社)からLGBT特集の取材依頼のメール。
昨日(23日)『朝日新聞』の記者さんと面談したばかりなのに。

5月は最初から最後まで忙しいなぁ。
6月になったら、少しは落ち着くかな。

就寝、3時。

50+12歳の誕生日 [日常]

5月23日(火)

12引いても50歳になってしまいました(←なんで12引くにゃ?)。

170517 - コピー.JPG
↑ ほぼ62歳の私(2017年5月17日撮影

いろいろ心身に辛いことが多かった1年でしたが、なんとか乗り切ることができました。
これも生んでくれた両親と、日頃、励ましてくださる皆さんのお蔭と感謝しています。

昨年6月に父が亡くなり、23年前に亡くなった母とあわせて、無事に両親を送ることができました。
父の棺の傍に横になってしみじみ思ったことは、「ああ、これで、いつでも死ねるのだ」ということでした。

自分の残りの時間があと何年あるのか、わかりませんが、「店仕舞い」の準備に取り掛かろうと思います。
具体的には、今まで書き散らしてきたものを何冊かの本にまとめること、まだ書いていないことをちゃんと書き残すことを、ある程度、計画的にしていかなければ、と思っています。

また1年、よろしくお願いいたします。

5月22日(月)穏やかな日 [日常]

5月22日(月)  晴れ  東京  29.0度  湿度58%(15時)

11時、起床
朝食は、グレープフルーツ・デニッシュとコーヒー
IMG_4416.JPG
昨日の「日記」を書く。

風呂に入って髪と身体を洗う。

明日の新聞記者さんとのアポイントメント確認。

明日、アップされる予定の「現代ビジネス」(講談社)のコラムの最終画面をチェックして修正箇所を確認。

明日の講義のレジュメプリントアウト。

遅い昼食は、残りご飯に海鞘の酢醤油漬けをのせて。
IMG_4423.JPG

ちょっと疲れたので、横になる。
コメント票を読んでいる内に、少し眠ってしまう。

夕食は、棒棒鶏(バンバンジー)。
IMG_4426.JPG
生野菜。
IMG_4425.JPG
さやいんげんと油揚げの卵とじ。
IMG_4424.JPG

お風呂に入って温まる。



5月13日(土)鬱状態が悪化 [日常]

5月13日(土)  雨  東京  22.1度  湿度99%(15時)

鬱状態が悪化。
いろいろ辛いことばかり。
今回は谷が深いかも・・・。

精神的にきついときに、Facebookでコメントくださいました皆様、お心遣い身に沁みました。
ありがとうございました。

夜、落ち込んでいる気持ちを励まして、依頼されているインターネット・マガジンの原稿を書く。
6000字のところ4800字、だいたい目途がついた。
明日は早起き(6時半)なので、ここまでにして、お風呂に入って、寝ることにする。

就寝、1時半。

研究報告をお断りする [日常]

5月13日(土)

某学会での研究報告をお断りする。
いろいろな行き違いがあり、感情的になった部分もあって、ご迷惑をかける結果になったことは申し訳ないと思う。

ただ、そもそもこちらから「研究報告させてください」とお願いした話ではない。
にもかかわらず、私が発言するかもしれないことを忖度(危惧)して制限をかけてくるのは、研究者としての私を信頼していないと受け取れた(実際、そうだったことが後でわかる)。

とくに引っかかったのは「自分語り」はしないで欲しい、そういうことは(この研究会)では「受容できない」と言われたこと。

史料論がテーマの研究報告で、まさか延々と「自分語り」なんかしない。
そもそも私は、公の場でほとんど「自分語り」はしない。
「してくれ」と言われても断る方だ。
それは、私を知っている人はわかっていることだと思う。

しかし、先方は、私が「自分語り」をすると危惧して釘を差してきた。
もうそこらへんで、変な思い込みというか、誤解があるのだが。

一方、自分の研究姿勢を省みたとき、自分の歴史研究と自分がトランスジェンダーであることは、分かちがたく結びついている。

自分の史料解釈は、奇異をてらわず論理性を重視したオーソドックスであるよう意識しているが、同時に史料解釈の視角には、自分がトランスジェンダーであるゆえの経験が投影している。
それはけっして切断できないことだ。

トランスジェンダーがトランスジェンダーとしての経験を語ることが「受容できない」ような研究会が、「クィア」をテーマに掲げるって、私には理解できない。

「クィア」というのは、単に性的にラディカルなことではない。
その人が性的少数者として生きてきた経験をちゃんと踏まえる(尊重する)ということではないだろうか。

そこらへんの理解が不十分な研究会で報告しても意味はないし、お互いが不信感をもっている状態では良い結果にならないと思う。

最後は、先方から「お断り」されてしまった。
自分が期待してきた若手研究者から、すっかり見限られてしまったのは、精神的にとても辛い。

ただ、こちらも心身が不安定な状態で、強い精神的負荷をかけることは避けたい。
それを「逃げている」と言われるのなら、それも仕方がないと思う。


5月1日(月)東京に戻る [日常]

5月1日(月)

6時半、起床(ホテル グランヴィア大阪)。
よく眠ったはすなのに、疲労が抜けず・・・。

8時半、朝食。
IMG_4009.JPG
まずまずの質と量のバイキング
食欲はある。
IMG_4010.JPG
↑ 19階からの展望。

10時、チェックアウト。
JR線で新大阪駅へ。
11時03分発の「のぞみ14号」に乗車。

名古屋を過ぎたあたりから空が暗くなり窓に雨滴がつくようになり、静岡駅通過あたりから激しい雨に。
以後、品川駅到着まで断続的に雷雨。

13時26分、品川駅に到着。
激しい吹き降り。
友人がかかわっている着物イベント(日本橋)に行くつもりだったが、雷雨と疲労残りで断念。
JR横須賀線に乗り換えて武蔵小杉駅へ。

14時過ぎ、帰宅。


お金にならない「仕事」 [日常]

4月27日(木)

夜中、パソコンに向かう。
まず、某出版社が編集中の書籍に、私の著書&ブログに載せている画像を使いたいとのことで出典の問い合わせに対応。
著書の方を見てくれればちゃんと書いてあるのに。
精度の良い画像が必要とのことなので、スキャンし直して提供。
まあ、その書籍の著者が、いつもお世話になっている先生なのでサービス。
(本はもらえるらしい)

続いて、某テレビ局が、銘仙の歴史を紹介する番組を制作中に、私のブログに行き当たり、銘仙を着ている画像を欲しいとの依頼に対応。
銘仙の歴史を紹介する番組を作ってもらうのは、銘仙愛好者&研究者としてはうれしいことなので協力。
でも、これもお金は取れないなぁ。

さらに、某書店のLGBT書籍フェアの紹介文(5冊)を書く。
これもお金はもらえない。
5冊の内1冊は自分の本だから、広報だと思うしかないな。

こうやって、貴重な夜中の4時間を消費。
友達には「お人よし過ぎる」と言われるが、つくづくお金儲けに縁がない人なのだ。

就寝、5時。