So-net無料ブログ作成
天文・気象・生物 ブログトップ
前の10件 | -

台風21号、静岡県御前崎市付近に上陸 [天文・気象・生物]

10月22日(日)

23日3時頃、台風21号が静岡県御前崎市付近に上陸。
上陸時の勢力は950hPa。

6時時点、多摩川(田園調布)の水位8.2m、なお上昇中。
氾濫危険水位(8.4m)に接近。
(7時、8.4mを少し超えた)
055000_10_crsSect_S1_D48.png
すでに河川敷は水没。
cam_dencho_branch-office_2.jpg

台風21号の位置。
4時、沼津市
5時、小田原市
6時、八王子市

風雨が激しかったのは2~4時くらいで、台風が接近して来た5時くらいからは、むしろ静かになった。
なんか拍子抜け。




nice!(0)  コメント(0) 

台風21号の進路予想 [天文・気象・生物]

10月22日(日)

台風21号、22日15時の中心気圧は945hPa。
明日(23日)未明に東海地方に上陸するときの中心気圧は955~960hPaくらいか?
東日本に上陸する台風としては異例に強い勢力になりそう。
1721-00.jpg
進路にブレが少ないので、上陸は午前4~5時、場所は静岡県御前崎付近か。
駿河湾、東京湾の高潮が心配。

首都圏最接近は6~8時の予想。

nice!(0)  コメント(0) 

台風21号、本州直撃の最悪コース [天文・気象・生物]

10月21日(土)

台風21号、大きい。
17102115.jpg
しかも、本州直撃の最悪コース。
1721-00.jpg
すでに指摘されているように、1959年9月26日、伊勢湾沿岸に甚大な高潮被害をもたらした伊勢湾台風(死者・行方不明5098人)とコース&勢力がよく似ている。
201710180115_top_img_A.jpg
現在の予想コースだと東京の西を通過する形になり、上陸時の中心気圧によっては、東京湾で高潮が発生する可能性が高い。
注目は中心気圧の推移で、もしも950hPa以下で上陸するようなら厳重な警戒が必要。

nice!(0)  コメント(0) 

8月の東京、16日間連続の降雨 [天文・気象・生物]

8月16日(木)

東京、8月に入ってから16日間連続の降雨。
40年ぶりのこと。

40年前というと1977年。
大学生のはずだけど、記憶がないなぁ。

天気図はオホーツク海にしっかりした高気圧があり、太平洋高気圧が未発達で、本州付近が低圧部になる典型的な「梅雨」パターン。
17081521.jpg
降水量は平年に比べてそんなに多いわけではない。
でも、日照時間は平年の半分以下(42%)。
つまり、典型的なシトシト降り。

明日から、家猫さんのお供(夏休み旅行)で白馬(長野県)に行くのだけど、山は雲の中だろうな。


nice!(1)  コメント(0) 

 [天文・気象・生物]

8月8日(火)

18時30分、家を出て、駅に向かう途中、横断歩道で信号待ちをしていたら、親子連れの女の子が「あっ、おかあさん、虹!」と言うのが聞こえた。

見上げると、東の空にきれいな虹が立っていた。
IMG_5679.JPG
↑ 18時40分
IMG_5682.JPG
↑ 18時43分



nice!(0)  コメント(0) 

神奈川県各地で大雨 [天文・気象・生物]

8月1日(火)

午後、神奈川県各地で大雨。
14時代、海老名市で120mm。
15時代、湘南地域で集中豪雨。

うち(川崎市中原区)でも14時20分頃から激しい雨になり、1時間以上、吹き降り。
レーダー画像を見ると、強い雨域(赤)が神奈川県東部にある。
201708011430-00.jpg
↑ 14時30分
201708011510-00.jpg
↑ 15字10分

7月14日(金)なぜ「梅雨明け」でないの? [天文・気象・生物]

7月14日(金)

10時半、起床。

13時、化粧と身支度。
白と濃淡の水色の不思議な柄のロングチュニック(2分袖)、黒のレギンス(3分)、黒のサンダル、ワインレッドのバッグ。
ほぼ真夏のファッション。
IMG_5120 (2).JPG

14時20分、家を出る。
今日も夏空。
IMG_5114.JPG
IMG_5116 (2).JPG
これで、東京は、5日以来10日連続の真夏日(最高気温30度以上)。
その間、曇りの日はあったが、雨は0.5㎜しか降ってない。

この空の色で、どうして「梅雨明け」でないの?
(続く)

九州北部豪雨 [天文・気象・生物]

7月6日(木)

20170706-OYT1I50026-N.jpg
↑ 大分県日田市小野地区(6日午前10時、読売チャーターヘリから)=大原一郎撮影

うわ~、これはひどい!
元の地形がわからないくらい、崩れている。
川はどこを流れていたのだ?
大規模な崖崩れで、川が完全に堰き止められている?
だったら、とてもまずい状況だと思うぞ。

今、地形図を調べたら、小野地区は日田市の中心部から北にかなり離れた山間部。
標高600mの山の急斜面(標高差400m)が一気に崩れて、下を流れる谷川(小野川)を越えて、対岸の集落にまで土砂が流れ込んだようだ。


筑後川中流域の氾濫・水害 [天文・気象・生物]

7月5日(水)

梅雨時の集中豪雨による筑後川中流域の氾濫・水害といえば、4年前、2012年7月11日~14日の「九州北部豪雨」(死者30名、全壊家屋363棟)を思い出す。

あの時の最多時間雨量は、108.0mm(熊本県阿蘇市阿蘇乙姫)だったが、今回は福岡県朝倉市で129.5mmを記録しているので、それ以上の集中豪雨のようだ。

今晩、さらに河川の氾濫が続発することが予想され、心配だ。
201707052200-00.jpg
レーダー画像を見ると、典型的な「線状降水帯」。
ほぼ同じ場所で雨雲(積乱雲)が湧き上がり、長時間、強い雨が連続的に降り続くパターン。

6月21日(水)梅雨の嵐 [天文・気象・生物]

6月21日(水)  雨のち曇り  東京  23.5度  湿度97%(15時)

11時、起床。
朝食は、アマンドショコラとコーヒー。
IMG_4826.JPG
シャワーを浴びて髪と身体を洗う。

梅雨時とは思えない大荒れの天気。
和歌山県古座川町で443mm、静岡県伊豆市で310mm。
新幹線、大阪府高槻市付近で架線が切れ、停電でストップ。
東京の雨量45.5mm、15時10分、瞬間最大風速20.5m/s(南東の風)。
横浜の雨量47.0mm、17時10分、瞬間最大風速24.0m/s(南南西の風)。

17062115.jpg
↑ 15時の天気図。
201706211500-00.jpg
↑ 15時の衛星画像。

(続く)



前の10件 | - 天文・気象・生物 ブログトップ