So-net無料ブログ作成
お仕事(講義・講演) ブログトップ
前の10件 | -

1月22日(月)群馬大学医学部(医療倫理)の講義 [お仕事(講義・講演)]

1月22日(月)  曇りのち大雪  前橋  3.5度  湿度96%(15時)

6時半、起床。

今日は年に1度の群馬大学医学部(医療倫理)の講義。
前橋は、昼過ぎから降雪で、今夜はかなり積もるだろう。
よりによってなんで?と思うけど、お天気ばかりは仕方がない。
長引いていた風邪も、ようやくなんとかなってきたから、頑張ろう。

8時半、家を出る。
IMG_8474.JPG
どんより曇っているが、まだ降ってはいない。
駅に着く直前、霰がぱらつく。

大井町経由で東京駅へ。
9時52分発上越新幹線「たにがわ83号」に乗車。
高崎駅で11時06分発の両毛線(伊勢崎行き)に乗り換え。
IMG_8477.JPG
11時21分前橋駅に到着。
前橋もまだ降っていない。
でも、寒い!(12時の気温3.0度)

南口の「東横イン」に荷物を預け、迎えの大学院生さんの車で群馬大学医学部へ。
医学哲学・倫理学研究室で服部健司教授にご挨拶。
昼食をいただく。
IMG_8478.JPG
13時前、教室に向かう途中で雪が降り始める。
13時、120名ほどの医学生の卵(1年生)で満員の教室で「医の倫理学 講義・実習」の講義開始。
1コマ目のテーマは「性別を移行することは『病気』なのか?-「病気」の線引きを考える-」。
「性同一性障害」概念の導入過程、過剰な「病理化」・アンバランスな「医療化」への批判。
休憩の後、14時45分から2コマ目。
1コマ目の続きで、性別移行の病理化の見直しについて最新の情勢を紹介しなが解説。
残り、45分ほどを使って「性別越境の歴史」について、古代から近代の「変態性欲」化までを講義。
最後に質疑応答15分。
4人ほど手が上がり、まずまず活発で安堵。
予定を10分オーバーして16時20分、終了。
(降雪のためこの後の講義は休講)
IMG_8479.JPG
↑ 1コマ目終了(14時43分頃)
IMG_8480.JPG
↑ 2コマ目終了(16時37分頃)
16時の気温、-0.7度。

年に1度の群馬大学医学部の講義も、2009年度に始まってもう9年目。
毎年100~120名の医学生の卵に話をしているので、累計ではもう1000人以上になる。
最初の3年間の受講生のほとんどは、もう国家試験を通って医師になったはず。
そう思うと、なんだか感慨深い。
IMG_8482.JPG
(続く)



nice!(0)  コメント(0) 

1月20日(土)関東学院大学「セクシュアリティ論」レポート整理 [お仕事(講義・講演)]

1月20日(土) 晴れ  東京  10.1度  湿度63%(15時)

関東学院大学「セクシュアリティ論」のレポートを整理。

なんでこんなにレポート提出率が高いのだろう?
161本。
有資格者(出席率50%以上)の92%が提出。
nice!(0)  コメント(0) 

1月19日(金)関東学院大学「セクシュアリティ論」第13講 [お仕事(講義・講演)]

1月19日(金) 晴れ  横浜  11.7度  湿度41%(15時)

毎年のことだけど関東学院大学「セクシュアリティ論」の「買売春を考える」の講義、とりわけ歴史篇の反応がとても良い。

微妙な関心はあるけれど、ほとんど知らない(学校で教えてもらえない)ことを、順序立てて、それなりに詳しく話をきくことで、いろいろ興味をかきたてられるようだ。

江戸~明治時代の新吉原遊廓のこと、RAA(Recreation and Amusement Association 特殊慰安施設協会)のこと、「赤線」のこと、けっこう食いついてくる。

また、大学の立地(横浜市の最南部、横須賀市に隣接)から、横須賀市に住んでいる学生も多く、「軍都は遊廓の規模が大きい」、「現在の(京浜急行)県立大学駅から海寄りの安浦にはRAAの『YASUURA HOUSE』があって、進駐軍の水兵が行列を作ってたんだよ」とか話すと、ちゃんと反応する。
RAA(横須賀「安浦ハウス」).jpg
来週は、最終講「横浜の遊廓の変遷 ―セクシュアリティの地域史― 」を話す予定。

nice!(0)  コメント(0) 

1月18日(木)早稲田大学基幹理工学部「越境する文化」(第3回) [お仕事(講義・講演)]

1月18日(木) 晴れのち曇り  東京  13.7度  湿度73%(15時)

7時、起床。

朝食はミートパイとコーヒー。
IMG_8443.JPG
シャワーを浴びて、髪を洗い、よくブローして、あんこを入れて、頭頂部で結ぶ。
化粧と身支度。
9時15分、家を出る。
東急東横線はノロノロ運転。
西武池袋線の濃霧の影響らしい。
東京メトロ副都心線に乗り入れて、西早稲田駅へ。

10時25分、早稲田大学理工学部キャンパスへ。
IMG_8444.JPG

10時40分、早稲田大学基幹理工学部のリレー講座「越境する文化」の講義。
第3回は「世界の性別越境文化」。
1 トランスジェンダーとは何か
2 「第三の性」(Third Gender)の存在
-------------------(ここまで)------------------
3 性別越境者の職能

パワーポイントを使って説明。
少し残して、12時05分、終了。

(続く)


nice!(0)  コメント(0) 

1月16日(火)都留文科大学「ジェンダー研究1」第14講(最終)「『恋愛』と『結婚』のジェンダー(2)―その現在―」 [お仕事(講義・講演)]

1月16日(火) 晴れ  大月  15.2度

5時10分、起床。
朝食は、グレープフルーツ・デニッシュとコーヒー。
IMG_8422.JPG
お風呂に入って温まり、髪にあんこを入れて、頭頂部で結んで、シュシュを巻く。
6時、化粧と身支度。
黒と白のジラフ柄のロング・チュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショート・ブーツ、ワインレッドのバッグ。
黒のカシミアのポンチョ。

7時、家を出る。
東急目黒線(目黒駅乗換)JR山手線のルート。
8時05分、新宿駅に到着。
南口の駅弁屋で昼食用のお弁当を買い、8時30分発の「あずさ7号」に乗車。
車中、コメント票を読む。
IMG_8424.JPG
↑ JR中央線多摩川鉄橋(立川~日野間)
9時40分、大月駅着。
10時02分発の富士急行「ふじさん特急3号」に乗り換え。
IMG_8425.JPG
↑ 富士急行・田野倉駅直前。

IMG_8427.JPG
↑ 富士急行・田野倉~禾生駅間。
10時20分、都留文科大前駅に到着。
10時27分、都留文科大学に到着。
レジュメは、2枚×420部を印刷。

10時50分、講義開始。
まず、第13講「『恋愛』と『結婚』のジェンダー(1)―その歴史―」の残りを解説。

1 セクシュアリティ観の変遷―「色」から「恋愛」へ―
 (1)前近代セクシュアリティ観
 (2)近代のセクシュアリティ観
 (3)「恋愛」概念の誕生
 ※ 「愛」はどこから来た?
2  「結婚」の歴史
 (1)形態的に
 (2)階層的に
 (3)制度的に
--------------(ここから)--------------------- 
3 近代における結婚システム
 (1)見合い婚
 (2)「囲い込み婚」(職場結婚)
 (3)恋愛結婚

残り60分で、第14講「『恋愛』と『結婚』のジェンダー(2)―その現在―」に入る。
1 結婚難の時代
 (1)基本的要因
 (2)恋愛と結婚の直結
 (3)「婚活」は有効か? 埋まらない溝
2 「恋愛」と「結婚」の問題点
 (1)ドメスティック・ヴァイオレンス」
 (2)選択的夫婦別姓制度
 (3)同性パートナー問題
 (4)シングルマザー問題
 (5)非婚単身者の激増
おわりに―「恋愛」と「結婚」の未来像―
(余白)捨て猫の寓話

少し説明を端折ったが、 5~6分を残して予定の話をし終える。
講義全体のまとめを述べて、レポートを回収。

昼食は、「かきと炙り穴子弁当」(仙台駅「関根屋1100円)
IMG_8428.JPG
IMG_8429.JPG

IMG_8430.JPG
↑ 冬景色の中庭。
IMG_8431.JPG
↑ 定点観測の銀杏の木。今日も冬晴れ。
今期はお天気には恵まれた。

TAの宮田さんに「お疲れさまでした。ありがとう」と伝える。
時間を守り、仕事はきっちり、いつも笑顔でとても良いTAさんだった。
来期もお願いしたいが、大学院修了とのことで残念。
IMG_8437.JPG
↑ 別れ際にもらったお煎餅。
15時40分、辞去。

今日は風邪が抜けきらないギリギリの体調だったが、都留文科大学「ジェンダー研究1」の14回の講義、休講することなく終了。

今期は、往復7時間の長距離通勤が体力的な限界に近づきつつあることを自覚させられたが、さんざん悩んだ末に「もう1年」ということになった。

理由は、非常勤講師の「雇止め」があちこちで行われている中で、請われているのに断ることはしたくなかった。
それと、今日の最終講義で思ったことなのだが、今のご時世には珍しく真面目で素朴な都留文科大学の学生が、私は好きなのだと思う。

だから「さよなら」じゃなく「また来年」。
IMG_8432.JPG

15時58分発の普通電車に乗る。
大月駅に16時26分着。
16時45発の特急「かいじ118号」に乗り換え。
立川駅に17時22分着。
16時32分発のJR南武線に乗り換え。
18時20分、武蔵小杉駅に帰着。

夕食は、家族と待ち合わせて東急スクエアの「おぼんdeごはん」。
IMG_8434.JPG
↑ あんこうと海老芋のほっくり柚子おろし定食(1296円)。
IMG_8435.JPG
19時40分、帰宅。

2時間半ほど眠る。

23時、起き出して、お風呂に入る。
「日記」を書く。
就寝、3時。


nice!(0)  コメント(0) 

1月12日(金)休講 [お仕事(講義・講演)]

1月12日(金)  晴れ  東京  7.0度  湿度22%(15時)

昨日、午前中、無理して早稲田大学理工学部の講義(4回限定なので休講できない)をやって、夕方、さらに無理して某新聞社の企画のレクチャー。

帰宅後、風邪の症状悪化で完全にダウン。

今日の講義は、無理せず、休講にした。



nice!(1)  コメント(0) 

GID(性同一性障害)学会 第20回研究大会•総会・特別講演 [お仕事(講義・講演)]

1月11日(金)

GID(性同一性障害)学会 第20回研究大会•総会
◆特別講演◆
演題名「GID学会20年の歩みをふりかえるー医療者でもなく、当事者でもなくー」
演 者:三橋順子

日時:2018年3月24日(土)13:30 - 14:30
会場:第1会場(sola city Hall)(御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター 2F)
東京都千代田区神田駿河台4-6
-------------------------------------------
ということになりました。
長年お世話になってきたGID学会で実質的に最期のお務め、がんばります。
医療者と(GID)当事者の学会で、医療者でもなく、当事者でもない私が講演する(しかも17回大会に続き2度目)ことの意味をしっかり踏まえたお話をしたいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

1月9日(火)都留文科大学「ジェンダー研究1」第13講第13講「『恋愛』と『結婚』のジェンダー(1)―その歴史―」 [お仕事(講義・講演)]

1月9日(火) 晴れ  大月  15.2度

5時10分、起床。
朝食は、アマンドショコラとコーヒー。
IMG_8395.JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて、頭頂部で結んで、シュシュを巻く。
6時、化粧と身支度。
多色使いの植物柄のチュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショート・ブーツ、ワインレッドのバッグ。
黒のカシミアのポンチョ。

7時、家を出る。
どんより曇っているので、なんだか暗い

今日は東急目黒線(目黒駅乗換)JR山手線のルート。
8時05分、新宿駅に到着。
南口の駅弁屋で昼食用のお弁当を買い、8時30分発の「あずさ7号」に乗車。
車中、コメント票を読む。
9時40分、大月駅着。
10時02分発の富士急行「ふじさん特急3号」に乗り換え。
富士山は厚い雲の中。
10時20分、都留文科大前駅に到着。
10時27分、都留文科大学に到着。
レジュメは、2枚×420部を印刷。

10時50分、講義開始。
まず、第12講「テレビ・メディアとジェンダー(2)―テレビドラマによる「ミス・リード」―」の解説。

1 ドラマ「ラスト・フレンズ」を見る
【参考映像】「ラスト・フレンズ」(フジテレビ系列 2008年4~6月)
 (抽出シーン1) 瑠可が眠っている美知留にキスするシーン
 (抽出シーン2) 瑠可が病院のサイトを見るシーン 
 (抽出シーン3) メンタルクリニックのシーン
 (抽出シーン4) 瑠可が父親へカミングアウトするシーン、父親の述懐シーン
----------------(ここから)-----------------
2 「ラスト・フレンズ」の問題点
 (1) 女性同性愛(レズビアン)の隠蔽
 (2) 女性同性愛(レズビアンと性同一性障害(FtM)の混乱 
 (3) 性的マイノリティ当事者の意見をほとんど無視
3 現実世界への影響
(参照)脚本家・浅野妙子さんへのインタビュー

時間の関係でかなり説明を端折る。

残り60分で、第13講「『恋愛』と『結婚』のジェンダー(1)―その歴史―」に入る。

1 セクシュアリティ観の変遷―「色」から「恋愛」へ―
 (1)前近代セクシュアリティ観
 (2)近代のセクシュアリティ観
 (3)「恋愛」概念の誕生
 ※ 「愛」はどこから来た?
2  「結婚」の歴史
 (1)形態的に
 (2)階層的に
 (3)制度的に
--------------(ここまで)--------------------- 
3 近代における結婚システム
 (1)見合い婚
 (2)「囲い込み婚」(職場結婚)
 (3)恋愛結婚

これでなんとか最終回の目途が立った。

昼食は、「秋田肉三昧」(秋田駅「関根屋1150円)
IMG_8397.JPG
いちばんおいしかったのは「十和田湖高原ポーク」。
IMG_8398.JPG
みずの醤油漬け。
IMG_8399.JPG

IMG_8400.JPG
↑ 冬景色の中庭。
IMG_8401.JPG
↑ 定点観測の銀杏の木。すっかり冬晴れに
15時35分、辞去。

15時58分発の普通電車に乗る。
大月駅に16時26分着。
16時45発の特急「かいじ118号」に乗り換え。
立川駅に17時22分着。
16時32分発のJR南武線に乗り換え。
18時20分、武蔵小杉駅に帰着。

夕食は、家族と待ち合わせて東急スクエアの「おぼんdeごはん」。
IMG_8402.JPG
↑ 麦富士豚のすりおろし野菜ソース(1329円)。
IMG_8402.JPG
19時40分、帰宅。

久しぶりの講義の疲労と風邪の症状悪化でダウン。

就寝、21時。



nice!(0)  コメント(0) 

2017年(下半期)の仕事 [お仕事(講義・講演)]

12月30日(土)

今年も残すとことわずか、「2017年(下半期)の仕事」をまとめました。

執筆で形になったのは、論考3本と再録1本でした。

講演・講義・研究報告は、ルーティンの講義のほかに、講演が10回、ゲスト講義が1回、研究報告が2回、トークライブが2回、プレゼンテーションが1回の計17回で自己新記録。

その他、対談1本、コメント・紹介記事3本、テレビ出演1回。

62年の人生でいちばん多忙な半年間でした。
機会をくださった皆様、お世話になった方々、ありがとうございました。
----------------------------------------------------------------------
【執筆】
9月 「裸体・着衣とセクシュアリティ ー近代日本におけるキリスト教の影響ー」
(『福音と世界』2017年10月号「特集・かざることの神学」新教出版社)
10月 「トランスジェンダーと青少年問題」
(季刊『青少年問題』668号「特集・LGBTとは」 一般財団法人 青少年問題研究会)
10月「日本における性別越境現象の歴史と現在」
(『ホルモンと臨床』63巻 4号「特集・内分泌科医が理解すべきトランスジェンダー」医学の世界社)←2015年 4月号だが実際は2017年10月刊行
11月(再録)「歴史の中の多様な性」
(『アステイオン創刊30周年ベスト論文選1986-2016 ―冷戦後の世界と平成―』第3巻「日本論・日本文化論」CCCメディアハウス)

【対談】
8月 伏見憲明×三橋順子「新宿二丁目ができるまで」
(「アデイon line」 http://aday.online/2017/08/09/oshiete-6/

【講演・講義・研究報告】
7月7日 千代田区男女共同参画センターMIW講座 講演
 「LGBTを巡る日本の歴史探訪 ―歴史の中でLGBTの人たちの声を聴くー」
9月2日 MASH大阪研修会(大阪・Dista) 講演
 「なぜ女装者やニューハーフの存在はエイズ対策において周縁化され続けてきたのか?」
9月18日 SHIP にじいろキャビン開設10周年記念シンポジウム「LGBTコミュニティ、この20年の歩み~司法とメディアの移り変わり」(慶応義塾大学・日吉)講演
 「メディアにおけるLGBTの扱い方を振り返る」
9月23日 第9回 プティコナウシカの会(目黒区五本木住区センター) 研究報告
 「日本における性別移行の精神疾患化と、世界における脱精神疾患化の潮流」
10月2日 栃木県佐野市人権教育指導者養成専門講座 講演
 「性的少数者と人権 ―性別違和を中心に―」
10月12日 早稲田大学グローバルエデュケーション講座「きもの学2017」 ゲスト講義
 「銘仙とその時代 -昭和戦前期の着物文化―」
10月19日 東京女子大学学会主催 公開連続講座「歴史の中の『LGBT』」 講演
 「『あいまいな性』への抑圧は文明開化から始まった ―ジェンダー・セクシュアリティの枠組みの変化―」
10月20日 もやもやの会 プレゼンテーション
 「東京・新宿の変遷とセクシュアリティ」
10月26日 埼玉県川口市立映像・情報メディアセンター「メディアセブン」 講演
 「歴史の中の『女装と日本人』
11月6日 明治大学文学部キャンパスハラスメント防止委員会研修会 講演
 「『LGBT』に関して、大学教員に望まれる理解・姿勢」
11月12日 関西性慾研究会(2017年第5回:京都室町:井上先生別邸)研究報告
 「新宿『赤線』の写真」「昭和33年3月31日「赤線最後の日」の虚構」
11月18日 日本トイレ協会「第33回全国シンポジウム」(横浜) 講演
 「『LGBT』にやさしいトイレ」
 http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2017-11-19
12月2日 いずみちゃんナイト16」(高円寺「パンディット」)トークライブ
 「教えて! 女装」 ← よねざわいずみさんと公開対談
12月10日 G-front関西「クリスマス企画講演会・日本トランスジェンダー史-女装史とLGBTブームを追う-」 講演
 「私の軌跡」「大阪の女装文化」「LGBTの現状について」
12月16日 映画「恋とボルバキア」(ポレポレ東中野)トークライブ
 小野さやか監督と公開対談
12月23日 セクシュアリティ夜間学校・特別授業(仙台) 講演
「トランスジェンダーの歴史 ー性的マイノリティのプライドを考えるー」

7月4日~7月18日 明治大学「ジェンダー論」講義(3回)
7月6日~7月20日 東京経済大学「ジェンダー関係論」講義(3回)
9月29日~12月22日 関東学院大学「セクシュアリティ論」(12回)
10月3日~12月19日 都留文科大学「ジェンダー研究1」(12回)
11月16日・30日 明治大学学部間共通総合講座「ジェンダーを考えるⅡ」(2回)
12月21日~ 早稲田大学基幹理工学部「越境する文化」(1回)

【コメント・紹介記事など】
7月 「(探る見る)女装にはまる男たち」
(『北海道新聞』7月4日朝刊)
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2017-07-05-2
12月 「次世代研究所」LGBT企画「人の数だけ『性』がある」
 (『東京新聞』12月13日朝刊)
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-14
12月 「次世代研究所」LGBT企画(下)「悩める若者に未来を」
 (『東京新聞』12月14日朝刊)
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-14-1

【テレビ出演】
12月10日放送 NHK教育「バリバラ -LGBT温泉旅ー」企画・スタジオコメント

【参照】
2017年(上半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2017-06-30-3
2016年(下半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2016-12-31
2016年(上半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2016-07-29-2
2015年(下半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2015-12-30
2015年(上半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2015-07-19-1
2014年(下半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2014-12-27-2
2014年(上半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2014-07-31-1
2013年(下半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2013-12-29
2013年(上半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-06
2012年(下半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2012-12-29-2
2012年(上半期)の仕事
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-26-3
2011年(下半期)の仕事
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-26-2
2011年(上半期)の仕事
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-26-1
2010年の仕事
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-26

nice!(0)  コメント(0) 

「セクシュアリティ夜間学校・特別授業」講演「性同一性障害だけじゃない トランスジェンダーの歴史 ー性的マイノリティのプライドを考えるー」 [お仕事(講義・講演)]

12月23日(土・祝)
(続き)
13時10分、「セクシュアリティ夜間学校・特別授業」の会場「仙台市民活動サポートセンター」へ。
25552353_942641249226254_623111191130778391_n.jpg
主宰の小浜耕治さん(レインボー・アドボケイツ代表)にご挨拶。
パワーポイントの調整と、第2部の鼎談の打ち合わせ。
IMG_8108.JPG

特設・自撮りボード。
IMG_8111.JPG
早速、撮ってみた。
IMG_8110 - コピー.JPG

14時10分、第1部講演「性同一性障害だけじゃない トランスジェンダーの歴史 ー性的マイノリティのプライドを考えるー」開始。
IMG_8109.JPG
25593995_942641279226251_8893873390801207357_n.jpg

スライド81枚、80分の持ち時間、ぴったりで終了。
マニアックな内容にもかかわらず、30名の方が熱心に聴いてくださった。
ありがとうございました。

15時45分、第2部、小浜耕治さん、純さんとの鼎談「性的マイノリティのプライドを考える」開始。
25552085_942641289226250_4565903490791175008_n.jpg
25594213_942641322559580_1670537835016253371_n.jpg
16時50分、質疑応答。
17時15分、終了。

記念撮影。
IMG_8113 - コピー.JPG
左から司会の井上きみどりさん(取材漫画家)、小浜耕治さん、私、純さん、小野寺真さん

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - お仕事(講義・講演) ブログトップ