So-net無料ブログ作成
お仕事(講義・講演) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

4月7日(土)日本橋きもの倶楽部「和文化の学び」第1回勉強会 [お仕事(講義・講演)]

4月7日(土)

9時、起床。
朝食は、クレーム・ド・カカオ(シーズン的にそろそろお仕舞い)とコーヒー。
180407-1.JPG

12時半、家を出る。
まだ4月上旬なのに藤がほぼ満開。
IMG_0829.JPG

昼食は武蔵小杉駅の「しぶそば」。
180407-2.JPG

JR総武線大久保駅で下車。
IMG_0832.JPG
14時、北新宿の豪華なマンションの一室を訪問。
日本橋きもの倶楽部「和文化の学び」第1回勉強会にお招き。
30442587_1910473975643416_8706723065592768653_n.jpg
30221633_1645927482181578_7002743309097500672_n.jpg
江戸時代の風俗画・浮世絵を見ながら、若衆と娘の性別表現(ジェンダー)の接近、それをベースにしたセクシュアリティ(男色と女色)についてお話する。
30221987_1910473978976749_197495367603774119_n.jpg

1時間45分ほどしゃべったが、大学の講義のように時間制約がないので、ゆっくりしゃべれて楽しかった。

記念撮影。
30127655_1910473965643417_6192839743757189650_n.jpg

お招きいただき、ありがとうございました。

夕食は、新丸子駅西口の「ふく屋」。
180407-3 (4).JPG
↑ 大せいろそばと野菜天麩羅。
180407-3 (2).JPG
↑ 私の野菜天麩羅
180407-3 (3).JPG
↑ 家猫さんの天せいろそばの天麩羅。海老を半分もらう。
180407-3 (1).JPG
↑ 砂肝の唐揚げ。

20時半、帰宅。
少し疲れた。

お風呂に入って髪を洗う。

就寝、1時半。

nice!(0)  コメント(0) 

GID学会の講演のパワポ資料ができた [お仕事(講義・講演)]

3月22日(木)

2時半、GID学会の講演のパワポ資料ができた。
と言っても、今回は(私としては)画像が少ないので、講演原稿を貼り付けただけ。

なんで、それしたかというと、聴覚に支障がある方のため。
手話通訳もつくのだけど、やっぱり文字があったほうがいいだろうと思って。

就寝、4時。



nice!(0)  コメント(0) 

GID学会の講演原稿を脱稿 [お仕事(講義・講演)]

3月21日(水・祝)

3時、GID学会の講演原稿を脱稿。
「落ち」もちゃんと入れた。

約12000字。
予定(15000字)より少ないが、昔の新聞記事をかなり入れたので、途中でその解説をしようと思う。

ともかく、時間オーバーは厳禁だし、手話通訳がつくとのことなので、余裕をもってゆっくりしゃべろうと思う。

nice!(1)  コメント(0) 

資料(古い新聞記事)をスキャン [お仕事(講義・講演)]

3月20日(火)

夜中、GID学会の講演で使う資料(古い新聞記事)をスキャン。

で、こんなの。
スポーツニッポン19981017.jpg
ガイドラインに則したものとしては最初の「性転換手術」の実施を伝える『スポーツニッポン』(1998年10月17日号)。

「性器の手術」の見出しは「世紀の手術」と掛詞になっている。
生真面目な(冗談が通じない)性同一性障害者が怒りそうな見出しなので、当日、使うことにする。

nice!(0)  コメント(0) 

3月19日(月)講演原稿を書き始める [お仕事(講義・講演)]

3月19日(月) 曇り 夜になって雨 東京  18.0度  湿度61%(15時)

10時半、起床。
朝食はグレープフルーツ・デニッシュとコーヒー。
180319 (1).JPG
午後、週末24日(土)の「第20回GID(性同一性障害)学会」の講演原稿を本気で書き始める。

1時間枠だが、開会から2つ目のプログラム、後への影響を考えたら時間超過は絶対に駄目なので、余裕を見て50分と考える。
講演は1分300字くらいのペースが適当とされるので、50分だと15000字。

で、今、5000字を超えたところ。
内容的にも、まだ半分まで行っていない。

遅い昼食。
納豆ご飯。
180319 (3).JPG
海草サラダ。
180319 (2).JPG
(続く)

nice!(0)  コメント(0) 

3月15日(木)まだ時間はある [お仕事(講義・講演)]

3月15日(木)  曇り  東京  22.1度  湿度53%(15時)

来年度の新講座「身体・社会」の第1回(ガイダンス)のレジュメを作り始める。
「身体・社会・「性」を考えることの意味」という「動機付け」の文書を書き始めたが、イマイチ乗らない。

まだ時間はある(初回は4月13日)から、今夜は寝よう。

就寝、3時。

nice!(0)  コメント(0) 

3月11日(日)家で仕事 [お仕事(講義・講演)]

3月11日(日)  晴れ  東京  16.1度  湿度53%(15時)

9時半、起床。
もう少し寝ていたかったが、宅急便の配達で起こされてしまう。

朝食は、クレーム・ド・カカオとコーヒー。
180311 (1).JPG
昼食は、油揚げと舞茸入りうどん。
180311 (2).JPG
午後から夕方まで、4時間ほどかけて、17日(土)の「いずみちゃんナイト17ーくたばれ!GID学会ー」のパワーポイント資料を作る。
これで安心。
でも、ちょっと疲れた。

夕食は、お刺身(ぶり、ミル貝)。
180311 (3).JPG
昼のうどん汁を改造したお汁。
180311 (4).JPG
卯の花。
180311 (5).JPG

夜、また調べ物と原稿の手直し。

お風呂には行って温まる。

夜中、映画「赤線地帯」(溝口健二監督、大映、1956年)を見る。
自著に引用する箇所の確認のため。
細かな数字の記憶違いが1つ、気づいていなかったことが1つ。
確認してよかった。

就寝、3時。

nice!(0)  コメント(0) 

3月2日(金)都立両国高校附属中学校でゲスト授業 [お仕事(講義・講演)]

3月2日(金)  晴れ  東京  14.4度  湿度27%(15時)

9時、起床。
朝食は、ダークチェリーパイとコーヒー。
180302-1.JPG
お風呂に入って髪を洗う。
よくブローして、あんこを入れて頭頂部でまとめてシュシュを巻く。

11時半、家を出る。
IMG_0058.JPG
東急目黒線(目黒駅乗換)JR山手線(品川駅乗換)JR横須賀線のルートで、12時半、錦糸町駅に到着。
IMG_0059.JPG

どこかで軽い昼食をと思ったが、中華料理店とラーメン屋ばかりで適当な店がない。
で、仕方なくラーメン屋へ。
「家家家(ヤーヤーヤ)錦糸町店。
180302-2 (2).JPG
180302-2 (1).JPG
まずくはない。むしろ、おいしいが、やはり重い。
それと、チャーシュー麺(950円)はちょっと高いなぁ。

13時、都立両国高校附属中学校へ。
担当の武田聖先生にご挨拶。
13時20分からゲスト授業。
会議室で1年生3クラス合同(約120人)の特別授業。
最初15分ほど担当の先生のレクチャー。
中学校で授業するのは11年ぶりだが、「性自認」や「性的指向」という言葉が使われている。
時代が大きく変化したことを痛感する。

その後、私が自己紹介と基礎の復習として「三段重ねのアイスクリーム」の話(性の多層構造論)を30分。
10分の休憩を挟んで、40分ほど少し詳しい話をする。

最後に質問タイム。
5人ほどの手が挙がったが、質問者は全員女子。
中一だと、男女の発達段階にかなり差があるから、仕方がないのかも。
でも、授業終了後、質問に来た男子生徒が1人いた。

久しぶりの中学生相手の授業で、かなり緊張していとようで、大学の講義より疲れた。
でも、自分がしゃべったことが、生徒さんにどんどん浸みていく実感を味わえたので、うれしかった。

お声をかけてくださった武田聖先生、ありがとうございました。

15時40分、辞去。
IMG_0064 - コピー.JPG
↑ 北門の方向にスカイツリー
(続く)
nice!(0)  コメント(0) 

2月21日(水)国際基督教大学でゲスト講義 [お仕事(講義・講演)]

2月21日(水)  曇り  東京  8.6度  湿度35%(15時)

7時、起床。
朝食は、アマンドショコラとコーヒー。
180221-1.JPG
少し寝不足で身体がなかなか温まらない。
お風呂をわかし直して入り、温まる。

9時10分、家を出る。
東急目黒線(目黒駅乗換)JR 山手線(新宿駅乗換)JR中央線というルートで武蔵境駅へ

今日は、4年ぶりに国際基督教大学(ICU)でゲスト講義。
前回も呼んでいただいた加藤恵津子教授の「文化人類学とジェンダー研究」というコマで、ジェンダー研究センター公開講座という扱い。

10時45分、駅南口で加藤先生の車と待ち合わせ。
ICUに到着後、講師控室でお話。

11時20分過ぎ、教室へ。
学生さんは50人ほど。
11時30分から12時35分まで「女装と日本人ー日本の異性装の特質ー」というテーマでお話。
90分バージョンのスライドを60分で話したのでかなり駆け足。
なんとか予定の5分オーバーで収める。

その後、10分足らず、質疑応答。

ジェンダー研究センターに移動して、お弁当を頂く。
180221-2.JPG
加藤先生、ゼミ生さんといろいろお話。
久しぶりにゆっくりお話ができて楽しかった。
14時30分、辞去。
加藤先生の車で駅まで送っていただく。

三鷹駅で途中下車。
北口から徒歩5分ほどの「武蔵八丁(旧青線地区)」跡へ。
自著に載せるための写真の撮り直し。

往きと逆の経路で武蔵小杉駅へ。
喫茶店で休憩。

今日は、足の具合が良くないので、タクシーに乗る。
16時半、帰宅。

夕食は、ほうとうを作る。
180221-3 (1).JPG
鶏肉を買い忘れ、お精進。
180221-3 (2).JPG
でも、身体が温まり、おいしい。

やはり、疲れた。
眠い上に、右目が痛い。

執筆はせずに、お風呂に入って、少し早寝。

就寝、1時半。

nice!(0)  コメント(0) 

都立両国高校附属中学校へ [お仕事(講義・講演)]

2月20日(火)
(続き)
12時50分、JR錦糸町駅の南口に出る。
コーヒーが飲みたくなった。
「〇1〇1」に「スタバ」があったので入る。
休憩、時間調整、トイレ。

京葉通りを東に10分足らず歩き、13時半少し前、都立両国高校附属中学校へ。
IMG_9036.JPG
IMG_9037.JPG
この学校で3月2日にゲスト授業をする。
私を呼んでくださったT先生と、30分ほど打ち合わせ。
会場(会議室)も見せていただく。

中学生の前で話をするのは10年ぶり(2007年の杉並区立和田中学校以来)だが、社会状況が大きく変わったことを痛感。

ところで、両国高校は旧制(東京)府立三中で、下町の俊英が集まる学校。
1960~70年代に活動した女装秘密結社「富貴クラブ」の会長として君臨し、女装者愛好男性(自分は女装しないで女装者を愛でる男性)の典型人物である西塔哲氏は、浅草生まれで府立三中の卒業生。
また、同じ頃、『風俗奇譚』などいくつもの性風俗雑誌の編集・発行者として知られた高倉一氏も府立三中の出身。
「富貴クラブ」と『風俗奇譚』の提携関係は、府立三中の先輩・西塔氏と後輩・高倉氏の縁がベースだった(高倉氏から直接うかがった話)。

というわけで、両国高校は「日本クィア史」に縁があるのだが、そんな話は、当日しない。
(続く)
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | 次の10件 お仕事(講義・講演) ブログトップ