So-net無料ブログ作成
お仕事(出演・取材協力) ブログトップ
前の10件 | -

「バリバラ・LGBT温泉旅」ご視聴御礼 [お仕事(出演・取材協力)]

12月11日(月)

昨日10日(日)、NHK教育テレビ「バリバラ・LGBT温泉旅」をご視聴くださった皆様、ありがとうございました。

実は、私、放送時間が「G-front関西」の講演会後の懇親会に当たってしまい、大きな画面ではまだ見ていません。
幸い同じテーブルの方が、テレビ受信可能な携帯電話を持っていたので、それで見せていただきました。

スタジオ・コメント、予想していたほど切られずに、けっこうしゃべっていたようで、よかったです。

まさか実現するとは思わなかった実験的な企画を実現してくださった上に、温泉ロケとスタジオ収録と楽に1時間枠の特別番組が作れるくらいの分量を30分に圧縮したディレクターさんの力量に感服です。
ありがとうございました。

【追記】
今チェックしたら、Twitterでの反応も予想以上に良く、中には「神回」と評してくださる方もいて、企画者として安心しました。

バリバラ温泉3.jpgバリバラ温泉1.jpgバリバラ温泉2.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

12月10日(日)大阪へ [お仕事(出演・取材協力)]

12月10日(日)  曇り  大阪  13.8度  湿度52%(15時)

6時半、起床。
朝食は、クレーム・ド・カカオとコーヒー。
IMG_7906.JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて、頭頂部で結んで、シュシュを巻く。
化粧と身支度。
多色使いの植物柄のチュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショート・ブーツ、ワインレッドのトートバッグ。
黒のカシミアのポンチョ。

8時半、家を出る。
新横浜駅9時29分発の「のぞみ19号」で大阪へ。
大阪出張は今年4度目。

往きの富士山。
IMG_7908 - コピー.JPG
↑ JR東海道新幹線、新富士駅直前。
IMG_7909 - コピー.JPG
南(静岡)側は、雪が少ない。

名古屋駅を過ぎて、早めの昼食。
「東京の味 品川&深川」(1000円)
IMG_7916.JPG
「深川めし」と「貝づくし」の合体。
どちらも好物なのでうれしい。

11時40分、新大阪駅に到着。
タクシーで梅田へ。
「ヴィアイン梅田」に荷物を預ける。
(続く)
nice!(0)  コメント(0) 

やっと掲載の運びに・・・ [お仕事(出演・取材協力)]

12月7日(木)

つまらない横槍が入ってトラぶり一時止まった某新聞のLGBT企画、今日、最終的な誌面確認をして、ようやく来週、掲載の運びに。

もう、いくらなんでも横槍は入らないだろう。
約半月遅れ(当初の計画からは1カ月半遅れ)だけど、ともかく日の目を見そうで安心した。

私も粘ったが、担当記者さんがほんとうに頑張ってくださった。

ちなみに、某新聞は『東京新聞』。
掲載予定は、12月13日(水)と14日(木)の2回です。

nice!(0)  コメント(0) 

12月7日(木)Thai-PBSテレビのインタビュー取材 [お仕事(出演・取材協力)]

12月7日(木)  晴れ  東京  11.5度  湿度53%(15時)  

7時半、起床。

10時過ぎ、家を出る。
錆朱と藍の太縞の結城紬。
美容院で髪をセット。
12時50分、JR新大久保駅へ。

タイの公共放送Thai-PBSテレビの日本紹介番組 「Dohiru (ドゥーハイル)」のインタビュー取材。

駅前で待ち合わせた後、挨拶もそこそこに、13時から大久保界隈の野外(公園)、屋内(タイ語学校)で16時前まで約3時間、現代日本のトランスジェンダー事情について質問に応える。
IMG_7870 - コピー.JPG

資料映像にということで、私のブログのプロフィール頁を見せる。
時間がないのでどんどんスクロールしていったのだが、お風呂画像のところで、スタッフが「Oh! Stop! Stop!」。
画像をカメラで撮っていた。

最初はまずまずの体調だったが、最後は腰痛がひどくなった。
なのに、最後の最後に、私が道を歩いてくきて、カメラの前でスマイルシーンの撮影。
痛みをこらえて足を引きずらないように歩くのが精一杯で、スマイルできない(泣)。

放送は来年1月とのこと。
DVDを送ってもらう約束をしてきたが、動画配信でも見られるらしい。
そのときは、またご案内します。

17時、帰宅。



nice!(0)  コメント(0) 

NHK教育テレビ「バリバラ」12月10日(日)のテーマは「LGBT温泉旅」 [お仕事(出演・取材協力)]

12月5日(火)

NHK教育テレビ「バリバラ」12月10日(日)19時~のテーマは「LGBT温泉旅」。

私は企画者兼スタジオ・コメンテーターとして出演しています。

【概要】
「体は女性だけど、男として男湯に入りたい!」そんな思いをもつ人たちによる、前代未聞の温泉ツアーが実現!参加者は、レズビアン・ゲイ・トランスジェンダーの当事者。性が多様な一行には、男湯か女湯かという、もはや私たちの社会では当たり前になっている選択が、バリアとなって立ちはだかる。どうしたら誰もが心から温泉を楽しめるのか、参加者の本音トークからその方法を模索。性の多様さを楽しみながら知る実験企画!

http://www6.nhk.or.jp/baribara/next/#top



nice!(1)  コメント(0) 

粘り勝ち [お仕事(出演・取材協力)]

11月28日(火)

「三段重ねのアイスクリームを誰に食べてほしいか」という表現が直接的過ぎるとクレームがつき、1週間近く止まっていた某新聞の企画、先方(編集の上層部?)が折れてやっと実現する運びに。

「この点については絶対に妥協しない」と言い続けた私の粘り勝ち。

とりあえず、良かった。


nice!(0)  コメント(0) 

メディアとの闘い [お仕事(出演・取材協力)]

11月22日(水)

講義で疲れて帰宅した21時、某新聞社デスクと、私が監修した紙面の表現をめぐって電話交渉。
「三段重ねのアイスクリームを誰に食べてほしいか」が表現が直接的過ぎてNGだと言う。
「だったら『三段重ねのアイスクリーム理論』を使わなければよろしいでしょう。失礼します」と喉元まで出かかったが、かろうじて堪えた。
交渉決着つかず、結論は後日に。
ああ、胃が痛い。

こういうつまらない心労(ストレス)で、どれだけ心身を削っているか。
やっぱり、新聞には関わらないのが一番なのだろうか。

もう何度目かのメディアとの闘い。
新聞、雑誌、テレビでも、ほとんどの場合、現場の記者さんとはそれなりにちゃんと理解しあえている。
というか、理解し合える記者さんでないと、そもそも組まない。

問題はデスク、さらにその上の幹部。
性教育、性的マイノリティを記事にする場合、ここで引っかかる。
今回の場合、担当デスク(女性)は電話で話して一定の理解をしてくれたようだ。
でも、その上が・・・。
こうなると、もう私の手は届かない。

マスメディアも含めた日本企業の駄目さ(旧態依然、このなかれ主義)はこの部分に集約されている。



nice!(1)  コメント(0) 

タイのテレビ局から [お仕事(出演・取材協力)]

11月20日(月)

タイのテレビ局「Thai-PBS」からインタビュー取材の依頼。

日本の文化や独自の技術等を紹介する「Dohiru」という30分番組が、今回「日本における性的マイノリティ」というテーマで来日取材するとのこと。

タイは、2005、2010、2014、2016年と4度も訪れ、いつも有意義で楽しい時間を過ごさせてくれたいちばん好きな国。
ささやかな恩返しの意味も込めて、インタビューをお引き受けした。

nice!(0)  コメント(0) 

負けるものか [お仕事(出演・取材協力)]

11月20日(月)

「性の多層構造論(三段重ねのアイスクリーム理論)」は、私が1995年に発案して以来、22年かけて熟成してきたもの。

今回、某新聞に掲載するにあたっては担当記者さんと何度もやり取りして、細かな表現にまでこだわって紙面作りをしてきた。

やっと完成というところまできて、上から表現の改変要求。
しかも「三段重ねのアイスクリーム理論」のキモというべき部分。

私は、今さら節を曲げてまで、新聞に出ようとは思わない。
失うものは何もない。
だから、絶対に妥協しない。
先方が改変にこだわるのなら、掲載・協力を辞退するだけ。

できる限り誠実に頑張っているのに、なんでこうなるのかなぁ。

nice!(0)  コメント(0) 

NHK教育テレビ「バリバラ LGBT温泉旅」スタジオ収録 [お仕事(出演・取材協力)]

11月11日(土)
(続き)
12時50分、NHK大阪放送会館に到着。
IMG_7390.JPGIMG_7391.JPG
約束の時間よりだいぶ早いので、大阪城の天守閣がチラッと見えるロビーの喫茶コーナーで休憩。
IMG_7393.JPG

13時20分、館内へ。
PDの川原真衣さんと最終台本をチェックしながら打ち合わせ。

15時20分、簡単にメイク直し。
15時30分、スタジオへ。
MCの山本シュウさん、大西瞳さん、玉木幸則さん、岡本真希さんにご挨拶。
岡本さんは先天性四肢欠損の方。
前回も一緒だったゲストのベビー・ヴァギーさん(ドラァグ・クィーン)、万次郎くん(トランスジェンダー)にご挨拶。
さらに、今回のメインゲストの西川史子(あやこ)先生にもご挨拶。
MDR6BGKU - コピー.jpg
↑ (左)西川史子さん、(中)ベビー・ヴァギーさん

15時40分、NHK教育テレビ「バリバラ LGBT温泉旅」のスタジオ収録開始。
白浜温泉(和歌山県)で収録した入浴ビデオを見ながら、企画者としてコメント。
前回(4月30日)は生放送だったので時間を気にしながら最小限のしゃべりだったが、今日は生放送でないので気楽に、かつ少し多め・長めにしゃべる。
17時、収録終了。
放送予定は12月10日(日)19時~。
LGTの入浴シーン満載で、「バリバラ」史上、いえ、テレビ放送史上に残るすごいことになりそうな予感。

「バリバラ・LGBT温泉旅」では、多様な「性」をもつ人々が「性別二分化装置」である温泉(男湯・女湯)の前に立った時、どういうことが起こるか?を「実験」してみた。
(1)「見かけの性別(性別表現)」で分かれて入る(仕分けは仲居さん基準)。
(2)「戸籍などの性別」で分かれて入る。
(3)「性的指向」で分かれて入る。

今回の「実験」成果として、
性的指向で入るお風呂を分けると、けっこうまったり良い感じ。
たとえば、ゲイ男性、ヘテロ女性、男好きのトランス女性の組み合わせ。
逆のパターン、レズビアン女性、ヘテロ男性、女好きのトランス男性の組み合わせは、ヘテロ男性がレズビアン女性のボディを気にしてしまい、落ち着かないようだ。

17時半、辞去。
タクシー・チケットをもらったので、新大阪のホテルに直行。


nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | - お仕事(出演・取材協力) ブログトップ