So-net無料ブログ作成
事件・事故 ブログトップ
前の10件 | -

鹿児島県日置市(ひおきし)「3人殺し」は5人かも [事件・事故]

4月7日(土)

鹿児島県日置市(ひおきし)の「3人殺し」は、親族間のトラブルが原因のようだが、もう2人殺されている可能性が出てきた。
また「田舎の闇」・・・。

まだ詳細は不明だが、閉鎖的な地域社会における親族(あるいは近隣者)のトラブルが大量殺人事件につながる構造、2015年の淡路島「洲本5人殺し」、2004年の兵庫県「加古川7人殺し」と構造的に共通するものがありそう。

---------------------------------------
鹿児島殺人 住人2人、行方分からず 事件被害か

鹿児島県日置市東市来(いちき)町湯田の民家で男女3人が殺害された事件で、県警は7日、3人がこの家に住む80代女性の長男の妻で同県薩摩川内(せんだい)市天辰町の無職、岩倉孝子さん(69)と岩倉さんの姉で同市平佐町の無職、坂口訓子(くにこ)さん(72)、長男の知人でこの家の近くに住む職業不詳、後藤広幸さん(47)と発表した。この家に住む80代女性と同居の60代次男の行方が分からず、県警は2人が事件に巻き込まれた可能性も視野に捜査している。

県警によると、県内に住む70代の長男の元に6日正午ごろ、次男の勤務先から「弟さんが数日間出勤していない」と連絡があった。長男は当時、県外にいたため、妻の岩倉さんに次男の様子を見に行くよう依頼。岩倉さんは坂口さんとともに次男宅を訪ねたとみられるが、連絡が取れなくなったため、長男は午後2時20分ごろ、知人の後藤さんにも次男宅に行ってみるよう頼んだ。

その後、後藤さんとも連絡が取れなくなったため午後2時49分ごろ、県警日置署に「弟と連絡が取れない。妻や知人とも連絡が取れなくなった」と通報した。

事件は6日午後3時45分ごろ、長男の通報を受けた日置署員が次男宅で岩倉さんと坂口さんの遺体を発見して発覚。更に別の部屋の床に後藤さんが心肺停止状態で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。3人には外傷があり、県警はいずれも殺害されたと断定し午後10時15分ごろ、70人態勢の捜査本部を設置した。

県警によると、日置署員が現場の家に到着した時には鍵がかかっておらず、室内に荒らされた形跡はなかった。また、7日早朝にはこの家から少し離れた場所で岩倉さんの車が発見された。県警は付近の防犯カメラに不審な人物が映っていないか確認するとともに、周辺の聞き込みを続けている。早ければ午後にも3人を司法解剖して詳しい死因を調べることにしている。【菅野蘭、田中韻、林壮一郎】
.
『毎日新聞』2018年4月7日 11時18分(最終更新 4月7日 15時37分)
https://mainichi.jp/articles/20180407/k00/00e/040/258000c?inb=ys
nice!(1)  コメント(0) 

4月6日(金)家にいる [事件・事故]

4月6日(金)  曇り  東京  22.4度  湿度61%(15時)

10時半、起床。
朝食は、アマンドショコラとコーヒー。
18-04-06 (1).JPG

昼食は、残りご飯とお刺身のづけ。
18-04-06 (2).JPG

今日は自宅で過ごす。
明日土曜日のゲスト講義のパワーポイント資料を手直し。
来週からの講義の準備。

夕食は、牛肉のソース炒め。
18-04-06 (3).JPG
クレソンとレタス。
18-04-06 (4).JPG

就寝、2時半。


nice!(0)  コメント(0) 

「駒込ケンコーランド」殺人事件が解決 [事件・事故]

4月5日(木)

昨年10月26日に(高齢ゲイのハッテン場として知られる)「駒込ケンコーランド」で発生した殺人事件が解決。
容疑者死亡で送検。
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2017-10-28-2

------------------------------------------------
男性殺害後、自殺か 容疑で「夜回り組長」を書類送検 東京・駒込

東京都豊島区の簡易宿泊施設で昨年10月、利用客の男性が殺害された事件で、警視庁捜査1課は5日、強盗殺人容疑で、当時この施設に宿泊しており事件後に死亡した住所、職業不詳の男(79)を容疑者死亡のまま書類送検した。男は元指定暴力団関係者で、繁華街で少年少女の更生にあたる「夜回り組長」として活動。石原伸司の名前で作家活動もしていた。

送検容疑は昨年10月26日未明、豊島区駒込のサウナ付き簡易宿泊施設で、客の無職、木村清己さん=当時(71)=の首を絞めるなどして殺害し、腕時計(時価100万円相当)を奪ったとしている。

防犯カメラの画像などから、男に似た人物が腕時計を付けて施設を出た後、台東区内の質屋を訪れ、木村さんのものと型番の同じ腕時計を持ち込んでいたことが判明。また、木村さんの着ていたガウンに付着していた血液が男のものと一致した。

男は今年3月6日、墨田区で別の男性に刃物で切りつけた後、隅田川に飛び込み、溺死しているのが見つかっていた。周囲に「死にたい」と話していたといい、捜査1課は自殺の可能性があるとみている。

男は平成20年、産経新聞のインタビューで、夜回り組長として少年少女の悩みを聞き歩く活動について、「自分でも何かの役に立てるんだと感じた。残りの人生は非行少年の更生に費やそうと決めた」などと語っていた。

『産経新聞』2018年4月5日(木) 15:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180405-00000532-san-soci

nice!(0)  コメント(0) 

埼玉県深谷市の住宅の庭から、白骨遺体が3つ [事件・事故]

2月5日(月)

埼玉県深谷市の借家の軒下(庭先)にブルーシートの包みがあるのを80歳代の大家さんが発見。
開けてみると白骨遺体。
警察を呼んで調べたら、同じような包がさらに2つ。
開けてみたら・・・、予想通り、それぞれに1体ずつ白骨遺体が・・・。

1体なら遺体遺棄事件かもしれないけど、3体もとなると、連続殺人事件の可能性も出てくる。

この家を借りていた50代の男は、大家の奥さんによると「姿を確認できたのは、1月8日ごろまで」とのこと。
ということは、白骨遺体は、家を借りていた男ではないということ。
冬場に遺体を放置しても1カ月では白骨化しないから。
逆に50代の男が遺体遺棄の犯人である可能性が濃くなった。

-------------------------------------------------
白骨化した3遺体、住宅の庭に シートに包まれ 埼玉

5日午前9時10分ごろ、埼玉県深谷市萱場の住宅でブルーシートに包まれた骨が出てきたと、この住宅の大家の男性(81)が県警に届け出た。県警によると、三つのブルーシートの包みから、それぞれ白骨化した遺体計3体が見つかった。県警は死体遺棄事件とみて調べている。

捜査1課によると、現場の住宅は木造平屋建ての借家。4日午前10時ごろ、庭の整理をしていた大家の男性が、庭の一角にあったブルーシートの中から頭の骨などを発見。届けを受けて県警が同じ場所にあった他の二つの包みを調べると、それぞれ中から遺体が見つかった。3体ともシートにくるまれ、ほぼ白骨化していた。衣服もあったという。

捜査関係者によると、遺体はいずれも成人男性とみられ、身元を示す物は残っていなかった。年齢も不明。今後、身元や死因を調べる。

同課によると、この家を借りていたのは50代の男性。1月以降、連絡が取れていないといい、男性が何らかの事情を知っている可能性があるとみて行方を捜している。大家の妻によると、男性の姿を確認できたのは、1月8日ごろまでだという。

近くに住む無職男性(65)は「こんな住宅街で白骨化した遺体が見つかるなんて、物騒です」と不安そうに話した。

現場はJR高崎線深谷駅から約1・2キロの住宅街。

『朝日新聞』2018年2月5日20時43分
https://www.asahi.com/articles/ASL256D54L25UTNB00Y.html?iref=comtop_8_05

nice!(0)  コメント(0) 

大宮市の風俗店(ソープランド)で火事、4人死亡1人重体 [事件・事故]

12月17日(日)
埼玉県大宮市の風俗店ビルの火災、やっぱり第1報より犠牲者が増えている。

私は44人が亡くなった2001年の「歌舞伎町ビル火災」の時、歌舞伎町の「現役」だったので、どうしても思い出してしまう。

今回の現場のビルも、テレビ映像で見る限り、窓が極端に少ない。
なぜ、改善がなされないのか?
なぜ、同じことが繰り返されてしまうのか?

知人によると「大宮駅東口の『呑みの南銀、抜きの北銀と呼ばれる地域』で、多くは古い建築基準法制定時に建てられたビルだそうだ。

--------------------------------------------- 
風俗店で火災、4人死亡1人重体 さいたま・大宮

17日午後2時ごろ、さいたま市大宮区宮町4丁目の風俗店から「煙が充満していて逃げられない」と複数の119番通報があった。さいたま市消防局や埼玉県警によると、この店が入る鉄骨造り3階建て(延べ床面積約170平方メートル)のビルが全焼し、店内にいた計4人の死亡が確認された。県警などは身元の確認を急ぐとともに、18日以降、現場検証をして火元や出火原因を調べる。

現場はソープランドの「Kawaii大宮」。店内にいた11人が搬送され、このうち、20代とみられる女性2人と40代とみられる男性が死亡。搬送された人たちとは別に、3階から性別不明の遺体が見つかった。

搬送された負傷者は20~40代とみられる男女8人で、20~30代とみられる女性が意識不明の重体。ほかの7人は煙を吸うなどしているが、意識はあるという。

消防によると、ビルは1、2階に個室が各5室、3階に休憩室と待合室があり、各階をつなぐ階段が南北2カ所にある。2階から上が激しく焼けていた。1階北側にボイラー室があるが、損傷が激しいのは建物南側という。消防車など延べ38台、約160人が出動して消火に当たり、午後9時5分ごろに鎮火した。

現場は大宮駅東口から北へ約500メートルの繁華街の一角。周辺には現場の店を含め、ソープランドが約20店舗ある。

『朝日新聞』2017年12月17日20時45分
http://www.asahi.com/articles/ASKDK5FTJKDKUTNB005.html?iref=comtop_8_02



nice!(0)  コメント(0) 

富岡八幡宮女性宮司襲撃殺害事件 [事件・事故]

12月7日(木)

ひどいな。
最初、通り魔的な犯行かと思ったが、この女性宮司さんをターゲットにした犯行のようだ。

深川(江東区)の富岡八幡宮と言えば、江戸時代から深川の、いえ江戸下町の人たちに愛されてきた神社じゃないか・・・。

なんでこんなことに?

続報によると、容疑者は実弟で、姉を殺害後に自殺。
女性宮司(58)とその運転手を、実弟(56)とその知人女性(30代)が日本刀とサバイバルナイフで襲撃。
宮司は死亡、運転手は重傷。
襲撃した側の女性も弟に刺されて死亡、実弟はその場で自殺。

宮司職をめぐり、姉弟間でトラブルがあったらしい。

ちなみに、この女性宮司さん、殺害される当日のブログで、神職の世界で「セクハラ、パワハラ、ネグレクト、嫌がらせ……が当たり前のように、横行している」ことを訴えている。
https://ameblo.jp/tomiokashrine/entry-12334480912.html

-------------------------------------------------
<富岡八幡宮>3人死亡 宮司、刃物で襲われ

7日午後8時25分ごろ、東京都江東区富岡2で「刃物を持った女がいる」との110番があった。警視庁深川署員が駆けつけると、近くの富岡八幡宮の敷地内やその周辺で、男女4人が刃物で切られるなどしているのが見つかり、病院に搬送された。このうち3人が死亡し、男性1人が重傷を負った。

死亡したのは富岡八幡宮宮司の富岡長子さん(58)と弟で住所職業不詳の富岡茂永容疑者(56)、一緒にいた女。警視庁捜査1課は姉弟間で何らかのトラブルがあったとみて、殺人容疑で調べる。

捜査関係者によると、富岡さんが運転手の男性と車で帰ったところ、茂永容疑者と一緒にいた女に刃物で切りつけられた。富岡さんは意識不明の状態で病院に搬送されたが、死亡が確認された。運転手の男性も右腕を負傷したが命に別条はないという。

茂永容疑者は直後に女の腹などを刺して殺害し、自身の胸と腹を刺して自殺した。現場には血液のついたサバイバルナイフと日本刀が落ちていた。

神社の氏子らによると、宮司職をめぐって姉弟間でトラブルがあった。富岡さんは2010年ごろに宮司を名乗ったものの、怪文書をまかれるなど嫌がらせを受けていたという。

現場は東京メトロ東西線門前仲町駅から東に約400メートルで住宅や商店などがある。

富岡八幡宮のホームページなどによると、創建は江戸時代の1627年。徳川将軍家の保護を受け「深川の八幡様」として親しまれ、勧進相撲の発祥地としても知られる。江戸三大祭りの一つで、担ぎ手を水で清める水掛け「深川八幡祭り」も催され、一年を通して参拝客でにぎわう。【深津誠、春増翔太、山本佳孝】
『毎日新聞』2017年12月8日(金) 1:07配信

nice!(1)  コメント(0) 

横綱日馬富士、暴行傷害事件 [事件・事故]

11月14日(火)

横綱日馬富士(伊勢ケ浜部屋)による暴行・傷害事件、驚いた。
長年の相撲ファンとしてとても残念。

酒に酔ったあげく後輩のモンゴル人力士・貴ノ岩(貴乃花部屋)に暴行を加え(ビール瓶で殴った?)頭蓋骨骨折を負わすって、それはもう警察沙汰(傷害罪容疑)で、休場とか引退とかいうレベルじゃなく、逮捕→起訴→裁判でしょう。

しかも、刑罰は罰金では済まず、懲役の可能性もある。
日馬富士はモンゴル国籍だから、国外強制退去かも。
------------------------------------------
日馬富士、傷害容疑で立件も=暴行問題で鳥取県警―角界、過去に逮捕者

大相撲の横綱日馬富士(写真)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が、幕内貴ノ岩=アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル、貴乃花=に酒席で暴行を加えていたことが14日、分かった。

大相撲の横綱日馬富士(33)による暴行問題で、被害届が鳥取県警に出され、同県警は14日までに事実関係を確認するために捜査を始めた。

診断書では頭の骨を折るなどしており、故意に暴力を振るい、けがをさせたなら傷害事件として立件される可能性もある。

関係者によると、日馬富士は10月下旬、鳥取市での秋巡業中、酒席で口論となり、同じモンゴル人力士の貴ノ岩に暴力を振るったとされる。貴ノ岩は日本相撲協会に「右中頭蓋底骨折などで全治2週間」との診断書を提出した。

貴ノ岩側が被害届を県警に10月下旬に提出したとされる。県警は被害届について「個別の事案についてはお答えできない」としている。

警察当局者は「暴力は許されない。被害者、加害者双方から聴取し、事実関係を確認した上で、所要の捜査を進めていくことになるだろう」と話した。

角界をめぐる暴力事件では2007年6月、時津風部屋の力士=当時(17)=が、当時の時津風親方(元小結双津竜)らからビール瓶で殴られるなどし、死亡。元親方と兄弟子3人が傷害致死容疑で愛知県警に逮捕され、元親方は実刑判決、兄弟子は有罪判決を受けた。

10年に横綱朝青龍が知人男性の顔を殴ったことが発覚し、現役を引退した。

15年には、男性マネジャーの腰や尻を金属バットで殴打するなどし、打撲などのけがをさせたとして、当時の宮城野部屋の熊ケ谷親方(元十両金親)が傷害容疑で警視庁に逮捕された。有罪判決を受けた。 
.
「時事通信」2017年11月14日(火) 19:36配信



nice!(0)  コメント(0) 

座間連続殺人事件 [事件・事故]

10月31日(火)

神奈川県座間市の事件、今朝(というか深夜)の時点で遺体は2人分だったけど、直感的に「こいつ、もっとやってる。もっと出てくる」と思った。
でも、まさか9人分とは!

全員を殺しているのなら(たぶん殺してる)、日本犯罪史に残る連続大量殺人事件になる。

容疑者は8月22日頃に現場のアパートに引っ越して来たらしい。
そして、8月の末に最初の殺人を行ったと自供している。
それから2カ月しか経っていない。
その間に9人を殺したとすると、すごいペースだ。
計算するのも嫌になるが、6.7日に1人、つまり1週間に1人以上殺していることになる。
これは、過去の連続殺人事件に比べても、かなり異様だ。

たとえば、連続殺人犯・大久保清は、1971年3月から5月までの2カ月足らずの間に女性8人を殺害しているが、それよりペースが速い。

大久保清は強姦目的だったが、今回の容疑者は人を殺すこと自体が目的化していたのではないか。
つまり、シリアルキラー=殺害行為を主目的に行う犯罪者だ。

ともかく、発見された遺体(女性8人、男性1人)の身元を明らかにすることが、まず望まれる。

【追記(22時)】
今、テレ朝の「報道ステーション」で共犯者がいる可能性(複数犯)である可能性を示唆していた。
でも、ちょっと違いなぁ(勘)

nice!(1)  コメント(0) 

「駒込ケンコーセンター」で殺人事件? [事件・事故]

10月27日(金)

ゲイの「ハッテン場」に詳しいサムソン高橋‏ さんのご教示によると、事件現場の「駒込ケンコーセンター」というのは「平均年齢60代のフケ専ホモサウナ」らしい。

ということは、被害者の男性も、そして加害者の男性?も同性愛者である可能性がある。

サムソンさんによると「首絞めプレイ」の行き過ぎの可能性もあるとのこと。

------------------------------------------------
簡易宿泊所に男性遺体=首絞められ殺害か-警視庁

26日午前8時20分ごろ、東京都豊島区駒込にある簡易宿泊所「駒込ケンコーセンター」の3階仮眠室で、利用者の高齢男性が死亡しているのが見つかった。警視庁捜査1課は27日、司法解剖の結果、男性は首を絞められて殺害された可能性が高いと判断。殺人事件とみて捜査を始めた。
同課によると、死亡したのは職業不詳木村清己さん(71)=足立区西新井=。木村さんは宿泊所に25日午後1時20分ごろ入った。26日朝、清掃のため仮眠室を訪れた清掃員があおむけに倒れている木村さんを見つけた。

「時事通信」2017年10月27日-17時54分 
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102701082&g=soc



nice!(1)  コメント(0) 

11年前の梶ヶ谷トンネル女性刺殺事件が解決へ [事件・事故]

10月8日(日)

11年前の2006年9月23日0時頃、川崎市宮前区のJR武蔵野貨物線をくぐるトンネル内で、帰宅途中の27歳の女性が何者かに刺殺された事件。
比較的治安が良いはずの東急電鉄沿線(最寄り駅は東急田園都市線梶ヶ谷駅)で起こった凶悪事件ということで、記憶に残っている。

その事件から半年後の2007年4月に約1.5km南の路上で、会社員の40歳の女性が刺されて大怪我を負わされる事件が起こり、その犯人として(当時40歳)を刺して大けがを負わせたとして元会社員の男(当時26歳)が殺人未遂罪で逮捕された。

犯行場所の近さ、犯行方法の類似性から、当時から関連(同一犯人)の可能性が強く疑われたが、最初の刺殺事件については証拠がなかった。

男は、2009年8月に懲役10年の刑が確定して、服役していたが、どういう心境なのか、刑期満了が近づいた時期になって最初の犯行を自供し、再逮捕となる模様。

正直言って、やっぱり・・・という感じ。
迷宮入りにならなくて良かったと思うと同時に、事件後の捜査に遺漏はなかったのか?とも思う。

男は「女性につらく扱われた」ことが原因で衝動的に犯行に及んだと語っているらしいが、そうであるならば、面識のない女性を無差別に襲ったヘイトクライム(憎悪殺人)ということになる。

こうなると、2005年に刺殺事件の現場のトンネルから500mの場所で、深夜、帰宅途中の女性会社員が刃物で刺され重傷を負った事件との関連も再度注目される。
------------------------------------------------
11年前の刺殺容疑逮捕へ 遺族「時間ようやく進んだ」

川崎市宮前区のトンネルで2006年、近くに住むアルバイトの黒沼由理さん(当時27)が刺殺された事件で、神奈川県警は10日にも、同市高津区に当時住んでいた元会社員の男(37)を殺人容疑で逮捕する方針を固めた。男は別の女性への殺人未遂罪で有罪とされ、服役中という。捜査関係者への取材でわかった。県警は面識のない2人の女性を狙った連続殺傷事件とみて調べる。

捜査関係者によると、06年9月23日午前0時ごろ、宮前区のJR武蔵野貨物線の線路下のトンネルで、歩いて帰宅する途中の黒沼さんの右胸や左腹を刃物で刺し、殺害した疑いがある。

男はこの事件から半年余り後の07年4月に約1・5キロ南の同区の路上で、面識のない会社員女性(当時40)を刺して大けがを負わせたとして逮捕され、09年8月に懲役10年の判決が確定した。

男は昨年1月、「話がしたい」との内容の手紙を県警の捜査員に送ってきた。任意の聴取に対して黒沼さんの殺害を認め、犯行時の状況や前後の行動などを詳細に説明したという。

県警が裏付けを進めると、男の説明と黒沼さんの遺体の状況に矛盾はなく、現場近くのスーパーの防犯カメラに当時、男のものとみられる車が映っていた。凶器の刃物は「捨てた」と述べたが、見つかっていないという。刑務所からの仮出所が迫る中で、県警は逮捕の方針を固めた。

黒沼さんの父俊昭さん(65)は8日、「この11年間は時間が止まって動かない感じがしていた。ようやく進んだ」と話した。

黒沼さんはパティシエを目指し、自分で学費をためて専門学校に通っていた。周囲には「ケーキを出す小さな喫茶店を出したい」と話していたという。俊昭さんは「明るく楽しそうにしていた。やりたいって気持ちだったんだなって思います」と振り返った。

スノーボードが好きだったという黒沼さんが出かける際、俊昭さんは頼まれて車で送った。その姿が最も記憶に残っているという。(山下寛久、伊藤和也)

■一連の経緯
2006年9月23日 川崎市宮前区のトンネルで黒沼由理さんが刺殺される
  07年4月5日 同区の路上で女性会社員が刃物で刺される
      20日 女性を刺した殺人未遂容疑で会社員の男を逮捕
  08年7月14日 横浜地裁川崎支部で男に懲役10年判決
  09年4月13日 東京高裁が検察側、弁護側双方の控訴を棄却
     8月12日 最高裁が上告を棄却。その後、一、二審判決が確定

『朝日新聞』2017年10月9日00時01分
http://www.asahi.com/articles/ASKB85H4TKB8ULOB00T.html?iref=comtop_8_06

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 事件・事故 ブログトップ