So-net無料ブログ作成

東横線、終電間際の人身事故 [事件・事故]

5月20日(土)

東急東横線は、23時37分頃、自由が丘~田園調布駅間で発生した人身事故の影響で、1時現在も、渋谷~武蔵小杉駅間の運転を見合わせ。

土曜の夜、楽しく遊んで家路につこうとした人は災難だ。
仕事だった人はもっと大変だ。

午前1時10分に運転を再開。
2時くらいまで電車が動いていたようだ。

愛媛県今治市で連続殺人事件? [事件・事故]

5月3日(水・祝)

愛媛県今治市で連続殺人事件か?
整理すると・・・。

(第1の殺人)4月26日  場所:住宅 被害者:81歳の女性  刺殺
(第2の殺人)5月3日  場所:市営住宅 被害者:92歳の女性 刺殺
                        70歳の息子 重傷

2つの現場が約400mしか離れていない。
高齢の女性を刃物で襲い刺殺する手口が同一。

状況的に同一犯人による連続殺人の可能性が高い。
第2の現場から逃走したのは中年女性とのこと。

刃物を使った連続殺人事件、傾向として女性が犯人であることは少ないのだが・・・。

なお、今治市では2015年3月21日午後2時ごろ、同市宮下町の路上で、79歳の無職の女性が胸に刃物が刺さったうつ伏せの状態で死亡しているのを通行人が発見する事件が起こっている。
これが連続殺人事件の最初だったのかもしれない。


-----------------------------------

92歳母刺され死亡=息子重傷、女が逃走-愛媛県警

3日午前9時ごろ、愛媛県今治市室屋町の市営団地で、「背中を切られた人がいる」と110番があった。県警今治署員が駆け付けたところ、1階の一室で住人の無職岡本ユキヱさん(92)と息子の久行さん(70)が負傷していた。ユキヱさんは胸に刺し傷があり、搬送先の病院で死亡。久行さんは背中を切られ重傷とみられるが、命に別条はないという。

久行さんは「見知らぬ中年女性にやられた。女は逃げた」と話しているという。県警は殺人事件として今治署に捜査本部を設置し、女の行方を追っている。現場近くでは4月に高齢女性が自宅で刺され遺体で見つかる事件があり、関連を調べる。

捜査本部によると、現場は5階建て団地の1階で、岡本さん親子は2人暮らしだった。室内から凶器とみられる刃物1本が見つかった。久行さんが外の廊下に出て助けを求め、通り掛かった男性が110番した。

現場はJR今治駅から北に約1.4キロの住宅街。団地から南西に約400メートル離れた同市別宮町の民家では4月26日、1人暮らしの無職越智サツキさん(81)が遺体で発見された。腹部に刃物で刺されたような傷があり、県警は3日、殺人事件と断定。岡本さんの事件とは別の捜査本部を今治署に設置した。
無題.jpg

「時事通信」2017/05/03-22:47
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050300433&g=soc

福岡天神、3億8400万円強奪事件 [事件・事故]

4月20日(木)

福岡天神の3億8400万円強奪事件、日本人にしたら手口がずいぶん荒っぽいと思う。
ただし、実行犯が外国人だとしても、情報提供(この時刻に多額の現金が引き出されること)をした日本人が仲間にいるのではないだろうか?

あと、疑問なのは、被害者の男性、4億円近い現ナマを引き出してどうするつもりだったのだろう。
「取引先に持っていくため」と言っているようだが、今時、そんな多額の現金をやり取りするって、いったいどんな取引なんだ?(追記:純金の買い付けとのこと)

千葉県松戸市の女児殺害、近所の男を逮捕 DNA酷似 [事件・事故]

4月14日(金)

千葉県松戸市のベトナム国籍・小3女児拉致殺人事件、容疑者を逮捕。
なんと被害者が通っていた小学校の保護者会長。
通学児童の「見守り」活動をしていたとか、小学校の入学式で来賓祝辞をしていたとか、もうブラック・ギャグだ。

やっぱり近所の男だったか・・・。
被害者の母親が不在の期間、家を出て間もなく拉致など、行きずりの犯行にしてはピンポイント過ぎると思っていた。

無惨にも失われた命は返って来ないが、地域住民はこれで一安心だろう。

-----------------------------------------
千葉の女児殺害、近所の男を逮捕 遺棄容疑、DNA酷似

千葉県我孫子市の草むらで3月、ベトナム国籍で小学3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)=同県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった事件で、県警捜査本部は14日午前、リンさんの自宅近くに住む渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)を死体遺棄容疑で逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

捜査関係者によると、リンさんが行方不明になった通学路周辺の聞き込み捜査などから、渋谷容疑者が浮上。その後の捜査で、我孫子市の死体遺棄現場の遺留物から採取したDNA型と、渋谷容疑者のDNA型が酷似していることがわかったという。

松戸市教委などによると、渋谷容疑者はリンさんが通っていた松戸市立六実第二小学校の保護者会「二小会」の会長を務めている。自身の子どもも同じ小学校に通っているといい、通学路での児童の見守り活動にも参加していたという。

事件が起きたのは3月24日午前8時ごろ。この日は修了式で、リンさんは小学校に行くため家を出た後、学校に着くまでの間に行方不明になった。家の防犯カメラには黄色い帽子をかぶり、赤いランドセルを背負って1人で歩く姿が映っていたが、900メートルほど先の通学路に設置された防犯カメラには映っていなかった。学校近くで見守り活動をしていた住民も目撃しなかったという。

リンさんの遺体は2日後の26日午前6時45分ごろ、自宅から約12キロ離れた我孫子市北新田(きたしんでん)の橋の下で見つかった。周囲にランドセルや帽子などの所持品は残されていなかった。首に絞められたような痕があったことから、県警は殺人・死体遺棄事件と判断。我孫子署に捜査本部を設置した。司法解剖で、死因は窒息死の可能性があるとされた。

翌27日には遺体の遺棄現場から約18キロ離れた茨城県坂東市の利根川河川敷でランドセルが見つかり、リンさんのものと確認された。28日には500メートルほど離れた河川敷で、リンさんのものとみられる衣類や防犯ブザーなども見つかった。

捜査本部はリンさんが家を出た直後に事件に巻き込まれたとみて、自宅周辺で聞き込み捜査をし、民家に設置された防犯カメラや近くを走行していた車のドライブレコーダーの分析を進めていた。回収したドライブレコーダーには、リンさんとみられる子どもと成人とみられる人物が一緒に映る映像があったという。

『朝日新聞』2017年4月14日11時16分
http://digital.asahi.com/articles/ASK4G2FZ7K4GUDCB002.html

松戸小3女児誘拐殺害事件 [事件・事故]

3月26日(日)

ほんとうに惨い事件。
犯人は、絶対に捕まえてほしい。

被害者は、松戸市立六実第二小学校3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9歳・ベトナム国籍)。
24日(金)
8時過ぎ、終業式に登校後、行方不明に。
午後、父親が警察に捜索願を提出。
16~18時、自宅から3kmほど離れた公園によく似た女の子が複数の人物と一緒にいたという目撃情報。
26日(日)6時45分頃、自宅から12km離れた我孫子市北新田の排水路にかかる橋の下の草むらで絞殺遺体で発見(発見者は釣にきた男性)。

状況から登校途中に車で拉致され、その後、殺害、遺棄された可能性が強い。

--------------------------------------------
首に絞められたような痕 千葉・我孫子の小3女児遺体

26日午前6時45分ごろ、千葉県我孫子市北新田(きたしんでん)の草むらで女児が倒れているのを、釣りに来ていた男性会社員(49)が見つけ、県警我孫子署に通報した。現場で死亡が確認された。女児は24日朝、約12キロ離れた同県松戸市六実(むつみ)で行方がわからなくなっていた小学3年でベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)=同市六実5丁目=と分かった。

捜査関係者によると、リンさんには首を絞められたような痕があった。県警は、殺人・死体遺棄事件として捜査本部を設置。防犯カメラの映像を解析するなどしてリンさんの足取りや死亡した経緯を調べる。

リンさんは、いずれもベトナム国籍で自営業の父親(34)と母親(30)、弟(3)の4人暮らし。捜査本部によると、24日午前8時ごろ、市立六実第二小学校に登校するため、歩いて自宅を出た後、行方不明になっていた。この日は修了式で、父親が午前8時40分ごろ、学校から「登校していない」と連絡を受けて松戸東署に捜索願を出し、署が通学路などを中心に行方を捜していた。

松戸市教育委員会によると、自宅から学校までは子どもが歩いて10分ほど。地域住民が通学路の中間地点付近で見守り活動をしていたが、リンさんの姿は見ていないという。

リンさんは自宅を出た際、灰色のパーカにピンクのズボン姿で、赤いランドセルなどを身につけていた。26日に発見された際、現場周辺では所持品や衣服が見つかっていないという。

リンさんの遺体が発見されたのはJR我孫子駅の北東2・5キロ付近で、自宅から直線距離で約12キロ離れた水田が広がる地域。排水路にかかる小さな橋の近くの草むらで倒れていた。

『朝日新聞』2017年3月26日22時48分
http://www.asahi.com/articles/ASK3V54S5K3VUTIL00X.html?iref=comtop_8_02

石川県能登町で女子高生拉致殺人事件 [事件・事故]

3月11日(土)

石川県能登町で男子大学生が、部活帰りの16歳の女子学生を学校前のバス停から拉致して、めった刺しにして殺害。
自分は自動車専用道路に入りこんで自動車の前に飛び出して自殺。
ひどい話だなぁ。
いったいどこの大学だ。

【事件の経緯】
18:00頃 被害者の女子高校生、吹奏楽部の部活を終える。
18:30頃 母親にLINEで「迎えに来て」と連絡。
  (この間に拉致される)
18:50頃  母親、能登高校南バス停に到着。被害者の荷物が散乱。
  (この間に殺害される)
19:40頃 穴水町麦ヶ浦の能越自動車道で男が車にはねられる。
    付近で車を乗り捨て徒歩で自動車道を歩いていた。
    車の中には血の付いたナイフ(殺害に使った凶器?)。
20:20頃 被害者の父親が「娘が行方不明」と警察に通報。
21:50頃 警察が事故に遭った男が乗っていた車の所有者を訪ね、民家で女子高校生の遺体を発見。
    民家は、事故死した男の祖父の家で、祖父が死去した後は空き家。

事件の流れがとても早い印象。

【追記(12日1時)】自殺した被疑者は、女子高生の遺体があった民家の持ち主(すでに死亡)の孫で、長野県松本市在住の信州大学農学部の学生とのこと。
【追記(13日2時)】
凶器のナイフと被害者を拘束したテープは事前に購入されたもので、計画的な犯行の可能性大。
石川県の地元紙『北国新聞』によると、自殺した被疑者は、信州大学農学部在学の保田樹輝(ぼうだ たっき) 。
金沢泉丘高校出身で、陸上部に所属していた。
----------------------------------------------------
民家に高1女子遺体…事故死の男子大学生関与か

10日午後9時50分頃、石川県能登町宇加塚の民家で、同町天坂、県立能登高校1年の池下未沙さん(16)が血を流して死亡しているのを珠洲署員が見つけた。

民家は、約2時間前に車にはねられ死亡した男子大学生(21)が乗っていたとみられる車の所有者の住所地だった。池下さんは刃物によるとみられる複数の傷を負い、口と手に粘着テープが巻かれており、同署は殺人事件として捜査している。

発表によると、同日午後7時40分頃、約20キロ南西の同県穴水町の能越自動車道で、長野県に住む男子大学生が軽乗用車にはねられた。学生が乗っていたとみられる乗用車は家族名義で、登録されていた住所の民家を県警が調べた。学生は11日、搬送先の病院で死亡。捜査関係者によると、車内から血のついた刃物が見つかり、学生の関与を調べている。

10日夕に部活帰りの池下さんを迎えに行った家族が、待ち合わせ場所のバス停付近で池下さんのかばんなどが落ちているのを見つけ、110番していた。

『読売新聞』2017年03月11日 13時02分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170311-OYT1T50047.html

金正男氏、暗殺される [事件・事故]

2月14日(火)

北朝鮮の先の最高指導者金正日の長男で、現在の最高指導者金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男氏(東京ディズニーランドが好きな人)が、マレーシアのクアラルンプール空港で刺客(女性工作員2人)に襲われ殺害された。
殺害には、なんらかの「毒」が使われたらしい。
刺客は逃走中。

NHK夜9時のニュースは、まったく触れず。テロップも出さない。
速報性という点で、もうテレビニュースは駄目だなぁ。

テレビ朝日「報道ステーション」(21時54分~)は、トップで速報。

【追記(15日)】
殺害された遺体は金正男氏であることが確認された。
本人には政治的野心はなく、ただ気楽に穏やかに暮らしたかっただけだろうと思うと、かわいそうだ(合掌)。

古今東西の王朝で、弟が兄を越えて即位した場合、兄は謀反の心を抱かなくても存在するだけで危険な存在であり、多くの場合、命を奪われる。
今回もまさにそれ(兄殺し)であって、北朝鮮の体制が「金王朝」であることが、ますますはっきりした。

新潟県糸魚川市で大火 [事件・事故]

12月22日(木)
糸魚川大火.jpg
新潟県糸魚川市がたいへんなことになっている。
16122212.jpg
日本海を発達した低気圧が進むと、南から強い風が吹き込む。
その際、脊梁山脈の南側では雨が降り、北側では水蒸気を失った乾いた強風が吹き下ろし、湿度が低下する(フェーン現象)。

ということで、日本海側の都市では、しばしば乾燥・強風という大火が起こりやすい気象条件になる。
そして、実際、過去にたくさんの大火が起こっている。

私が記憶しているのは、1976年10月29日の山形県酒田市の大火だ。
市の中心部の商店街1774棟が焼失し、3300人が被災した

さらに遡ると、1956年9月10日の富山県魚津市の大火(1583戸焼失)、
そして1955年10月1日の新潟県新潟市の大火(焼失892棟)などがある。

しかし、それはもう、消防設備が貧弱な過去の出来事だと思っていた。
でも、そうではなかったのだ。

-------------------------------------
新潟県糸魚川市で大規模火災 140棟延焼、避難勧告も

22日午前10時半ごろ、新潟県糸魚川市大町1丁目のラーメン店の台所に煙が充満していると、近所の商店から119番通報があった。県警糸魚川署や市消防本部によると、海に向かって風が強く、火元から海岸までの約300メートルにわたって住宅や商店など約140棟が延焼し、6時間以上経った午後4時45分現在も炎上している。市は同日午後0時20分、大町2丁目と本町の計273世帯586人に避難勧告を出した。

警察などによると、これまでに煙を吸った女性一人が救急搬送され、避難中に転んだ女性が頭を打ったという。東北電力によると、火災の発生している糸魚川市本町と大町1丁目、2丁目を中心に、22日午前11時過ぎから約400世帯が停電し、午後4時現在も停電が続いている。糸魚川市は、避難した市民に市民会館を開放した。

新潟県は午後1時に災害対策本部を設置し、米山隆一知事が午後2時に陸上自衛隊に災害派遣を要請。同県上越市の陸自高田駐屯地から消火に当たる部隊が現地へ向かった。市消防本部は近隣自治体に応援を要請。政府は首相官邸内の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

現場はJR北陸新幹線糸魚川駅北側の商店街で、飲食店などが密集している。JR西日本によると、北陸新幹線は通常通り運行している。

気象庁によると、日本海側の低気圧に南風が吹き込んでいるため、糸魚川市では22日午前10時すぎに最大風速14・2メートルを記録、最大瞬間風速は正午すぎに24・2メートルを記録した。

『朝日新聞』2016年12月22日17時14分
http://www.asahi.com/articles/ASJDQ4Q6XJDQUOHB00G.html?iref=comtop_8_01

島根県立大学女子学生、殺人死体遺棄事件 [事件・事故]

12月17日(土)

2009年11月、行方不明になった島根県浜田市の島根県立大学の女子学生(1年生)の遺体が広島県北広島町の臥竜山中で損壊された状態で見つかった事件。

発生直後から注目していたが、長い間、捜査が停滞していた。
それが、7年が経過してやっと動いた。
遺体発見の2日後に交通事故死した30代の男(当時、益田市在住)が犯人である可能性が強くなった。

「迷宮入り」(被疑者不明)のパターンとして
(1)捜査方針の根本的な間違い
(2)犯人が国外に逃亡
(3)犯人がすでに死亡
があるが、今回は(3)のパターン。

容疑の男性がすでに死亡しているので、完全な解明には至らないかもしれないが、殺人罪で書類送検(被疑者死亡)になりそうだ。
若くして命を絶たれた被害者の無念は晴れないだろうが、せめて「迷宮入り」にならなくて良かった。

【続報】
容疑者は、山口県下関市神田町の会社員、矢野富栄(よしはる 33)。
2009年11月8日午後3時すぎ、山口県美祢市の中国自動車道下り線で、車がガードレール 3カ所に衝突して炎上。
ブレーキ痕やスリップ痕はなかった。
矢野と同乗していた母親の貴美子さん(58)が焼死。

-------------------------------------
事故死の男、関与か 島根の女子大生遺棄 09年

島根県立大1年生の平岡都(みやこ)さん(当時19)の遺体が2009年11月に広島県北広島町の臥竜山(がりゅうざん)で見つかった事件で、発見直後に交通事故死した30代の男が事件に関与した疑いがあることが捜査関係者への取材でわかった。広島、島根の両県警合同捜査本部は慎重に調べを進めている。

捜査関係ログイン前の続き者によると、男は平岡さんの遺体が見つかった直後の09年11月に交通事故で死亡。男の周囲から事件への関与を示すものが見つかり、捜査本部が関連を捜査していた。死体遺棄容疑は12年に公訴時効(3年)を迎えており、捜査本部は時効のない殺人事件として捜査を続けていた。

これまでの調べでは、平岡さんは09年10月26日午後9時すぎ、島根県浜田市内のショッピングセンターでアルバイトを終えてから行方不明になった。島根県警は同11月2日に公開捜査に踏み切ったが、4日後に臥竜山で遺体の一部が発見された。

『朝日新聞』2016年12月17日05時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12710069.html?rm=150

福島県連続仏像・石像破壊事件の容疑者逮捕か? [事件・事故]

12月11日(日)

福島県の連続仏像・石像破壊事件の容疑者逮捕か?

わざわざ日本に入国して、こういう犯罪を行うのは、どういう理由なのか?

きっちり取り調べて、犯行理由、思想背景などを明らかにしてほしい。

単なる器物損壊罪(刑法261条)だけではなく、礼拝所不敬罪(神祠、仏堂、墓所その他の礼拝所に対し公然と不敬な行為をする。罪刑法第188条第1項。法定刑は6月以下の懲役若しくは禁錮又は10万円以下の罰金)を(複合的に)適用すべき。

-------------------------------------------
神社のキツネ像壊した疑い、韓国籍の男逮捕

神社の石像などを壊したとして、福島県警白河署は10日、器物損壊などの疑いで、韓国籍の住所不定、無職チョン・スンホ容疑者(35)を逮捕した。福島県内では神社や寺で同様の被害が相次いでおり、同署が関連を調べている。逮捕容疑は9日夜、同県泉崎村泉崎の烏(からす)峠稲荷神社で、キツネの石像2体を損壊。さらに拝殿と本殿に侵入し、キツネの木像1体などを壊した疑い。
.
同署によると、一連の被害を受けて捜査していた署員が10日正午ごろ、白河市内の国道4号を1人で歩いているチョン容疑者を見つけ、職務質問すると、「キツネ壊した」と容疑を認めたという。パスポートを所持しており、11月に入国したとみられる。
.
県内では福島、郡山、須賀川各市などで、神社や寺の石像が壊されているのが相次いで見つかっている。被害は計10カ所以上で確認され、壊された石像などは約100体に上る。いずれも倒されたり、地面にたたきつけられたりしたとみられる。

『河北新報』2016年 12月11日(日) 10:31配信