So-net無料ブログ作成
検索選択
お仕事(執筆) ブログトップ
前の10件 | -

7月10日(月)スパムみたいな原稿はスパムフィールターに引っかかる? [お仕事(執筆)]

7月10日(月)  晴れ  東京  32.1度  湿度63%(15時)

午前中のメールチェックで、某医学雑誌の編集者から、原稿督促のメールが来ていて、とても驚く。

原稿、5カ月前の2月4日にメール添付で送信したのに。

あわてて、再送する。

どうも、私のメールが届いていない可能性大。
スパムみたいな原稿だから、スパムフィールターに引っかかったのかも。
今時のコンピューターは賢いからな。

6月25日(日)コラム「新宿『旭町』の今昔」 [お仕事(執筆)]

6月25日(日)  曇りときどき雨  東京  23.9度  湿度95%(15時)

11時、起床。
朝食は、洋梨のデニッシュとコーヒー。
170625-1 (1).JPG
昼食は、明太子と平茸のスパゲッティ。
170625-2.JPG
温度管理が中途半端だった。
もっと冷やした方が良かった。

背中にピリっと電流のような鋭い痛み。
今日、3度目。
ちょっと横になる。

1時間半ほど眠ったら、少し良くなった。
でも、競馬の「宝塚記念」(G1)、見逃してしまったた・・・(泣)。

夕食は、チンジャオロースを作る。
170625-3 (1).JPG
それと、お刺身(鯛)。
170625-3 (2).JPG

食後、2時間ほど眠る。
お風呂に入って温まる。

夜中、以前、ブログに書いた新宿「旭町」のことを再構成して5400字ほどのコラムにまとめる。

いつ出版されるのかわからない自著の原稿。
原稿もう約13万字あるのに、出版の口約束だけで、もう1年近くいっこうに話が具体化していかない。
ほんとうに出せるのだろうか?
精神的にとてもつらい。

就寝、5時。

6月24日(土)夜中、執筆 [お仕事(執筆)]

6月24日(土)  曇り  東京  29.0度  湿度58%(15時)

10時半、起床。
やはり睡眠時間6時間で起きてしまう

朝食はマンゴー蒸しパンとコーヒー。
170624-1 (1).JPG
ミートパイ(半分)。
170624-1 (2).JPG

昼食は、ざるラーメン。
170624-2 (1).JPG
付け合わせは昨夜の残り(豚冷しゃぶ、夏野菜)。
170624-2 (2).JPG
170624-2 (3).JPG

夕食は、秩父で買ってきた塩もつ。
170624-3 (1).JPG
う~ん、いまいち。
生野菜。
170624-3 (2).JPG
とまと。
170624-3 (3).JPG
私は海鞘の酢醤油漬け。
170624-3 (4).JPG

お風呂に入って温まる。

夜中、依頼されている原稿(7月末〆切)を書き始める。
1200字ほど。
続いて、以前、書いたコラムの手直し作業3本。

就寝、5時。

序文を書くような器ではない [お仕事(執筆)]

6月4日(日)

夜中、長年、お世話になっている写真家の方から依頼された写真集の序文をやっと書き上げて、送信。

お約束より半月も遅れてしまった。
自分の専門テーマなのに筆が重かったのは、やはり人様の労苦の結晶である写真集の序文を書くような器ではないことを自覚しているからだろう。

何をもって「フレンドリー」とするかが問題 [お仕事(執筆)]

5月31日(水)

夜中、仕事関係のメールにお返事を書く。

9月に創刊予定の「日本のカルチャーを発信する」英文雑誌(季刊)から「 日本は西洋よりLGBTQフレンドリーか」というテーマの依頼がきた。

何をもって「フレンドリー」とするかが問題で、トランスジェンダー限定で言えば、法制的にはフレンドリーではないが、文化的にはかなりフレンドリー。
そんなの簡単に言えることではないのだが、私が依頼メールを見はぐっていたせいで、〆切が間近。
質問に答える形で、大急ぎで考えを述べて、送信。

ああ、もう4時だ。寝なくちゃ。

就寝、4時。

5月26日(金)片付け、料理、執筆 [お仕事(執筆)]

5月26日(金)  雨のち曇り  東京  20.3度  湿度85%(15時)

10時半、起床。
朝食は、ハニークリーム・デニッシュとコーヒー。
170526 (1).JPG
疲労感が強いのと、お天気が悪いので外出は取りやめ。

昼食は、残りご飯と鮭昆布巻き。
170526 (2).JPG

シャワーを浴びて髪と身体を洗う。
少し昼寝。

夕方、冷凍庫を片付ける。
中華麺、モツ、お弁当用ほうれん草(いつのだ?)・・・。

解凍したあと、野菜を加えて適当に料理
ということで、夕食は、モツ&野菜入り餡かけ塩焼きそば
IMG_4472.JPG
無計画に料理したわりには、まずまずおいしくできた。

解凍した「いわちく」のソーセージ。
170526 (3).JPG
お風呂に入って温まる。

夜中、やっと手が少し空いたので、お世話になっている写真家・石川武志さんから依頼された写真集の序文を書き始める。
まだ3分の2くらい。

就寝、4時。

5月15日(月)「現代ビジネス」のコラム脱稿 [お仕事(執筆)]

5月15日(月) 曇り  東京  22.6度  湿度68%(15時)

10時半、起床。

相変わらず心が重く辛い。
でも、無理にでも心を励まして、原稿を仕上げなければ・・・。

北国の友人が送ってくれた「北国の桜」の画像。
18517932_1352145861507256_5901110036957021454_o.jpg
ああ、いいなぁ、いますぐ空を飛んで見にいきたい。ありがとうございます。

15時、「現代ビジネス」(講談社)から依頼されたコラム「祭礼の女装から考える」脱稿(6100字)。
祭礼の女装から「セーラー服おじさん」まで、「双性(Double‐Gender)」と「異形」をキーワードに考える「双性原理」。

15時半、原稿が書けたので、遅い昼食。
わずかな残りご飯に自家製ノビル味噌
IMG_4354.JPG
いくら老人でも、足りなかった。
で、豆腐そうめんを追加。
IMG_4355.JPG

陸奥の友人が元気づけに送ってくれた画像。
18485907_1437547712955484_8266303121890156344_n.jpg
ああ、まさにこの心境。ありがとうございます。

企画案の1つ、「お嫁入り」が内定 [お仕事(執筆)]

4月18日(火)
(続く)
16時20分、神田神保町の裏通りにある某出版社へ。
以前一度お会したことがある編集者氏と面談。
4つほどある自著の企画案の1つを見てもらう。

「お嫁入り」が内定。

17時20分、辞去。

自宅最寄り駅の前「ドトール」で休憩。
170418-3.JPG
18時、帰宅。

夕食はお刺身(中とろ、しまあじ)。
170418-4 (4).JPG
ミニ点心セット。
170418-4 (2).JPG
なめこのお味噌汁。
170418-4 (3).JPG
蕗と蕨の煮物。
170418-4 (1).JPG

お風呂に入って温まる。
やっぱり、講義のある日は疲れる。
就寝、2時半。

キリスト教系出版社からの執筆依頼 [お仕事(執筆)]

4月19日(火)

キリスト教系の出版社から月刊誌への執筆依頼が来た。
日頃、「キリスト教嫌い」(註)を隠していない私としては、一瞬、我が目を疑った。
(註)セクシュアル・マイノリティが社会で平等な権利を獲得する上で最大の障害はキリスト教という認識。個々のキリスト教信者の多くは善意の人であることはよく承知しています。

恐る恐るメールを開くと、至ってまともな依頼内容。
江戸時代的な価値観・社会規範が、近代的なそれに変容していく際に、キリスト教的な価値観・規範がどのように影響・作用したか。
とりわけ、服装&身体、ジェンダー&セクシュアリティの面を中心に論じてほしいという依頼。

明治期のキリスト教規範の受容については、『岩波講座・日本の思想 5』に執筆した論文「性と愛のはざま-近代的ジェンダー・セクシュアリティ観を疑う-」で触れたように、それなりの考え(儒教的性規範とキリスト教敵性規範の類似性→合体)はもっているので、書けないことはない。

となると、断る理由はないよなぁ。

校正ゲラ [お仕事(執筆)]

4月11日(火)

1時頃、目が覚める。
お風呂に入って温まる。

夜中、服藤早苗・新實五穂編『歴史の中の異性装(仮題)』(勉誠出版)に掲載予定の論文「女装秘密結社『富貴クラブ』について」の校正作業。

2月に入稿したのだが、「急いでいると言っている割には初校ゲラが来ないなぁ」と思っていたら、なんと編集者が明治大学に送っていて、今日、出勤したら教務の人から手渡された。
切手の消印は4日、開けてみたら「10日までに返送されたし」と記されていた。
絶対に無理なので、その場で電話して、週末までの猶予を願い、了解をとる。

全般的な語句の手直しと、データの追加。
概要と著者プロフィールを作る。

ああ、疲れた。
就寝、6時。  


前の10件 | - お仕事(執筆) ブログトップ