So-net無料ブログ作成

職務質問の男女差 [世相]

5月20日(日)

男性(とくにゲイ)の知人が、よく「職質」ネタをしているけど、警察の職務質問って、ものすごく男女差がある。
女性は、よほど怪しくないとまず職質はされない。

私の場合、男性時代に1度あるだけ。
学生時代、練馬に住んでいたとき、銭湯に行く途中、警官に呼び止められて「手提げ袋の中、見せてください」と言われたことがある。
通行人に次々に声をかけていたから、何かの手配中だったのだと思う。

女性の格好では25年間、こんなに怪しいのに1度もなし。
歌舞伎町時代、夜中に出会ったパトロールの警官に「早く帰りなさい」と言われただけ。

この男女差はどういうことかと言えば、すごく単純で、警察が指名手配していたり、重点警戒している人物像が、ほとんど(99%近く)男性だから。
(受刑者全体の男女比が10:1、凶悪犯罪限定だともっと差が大きくなる)
交番の掲示板に貼ってある指名手配写真を見れば一目瞭然で、オウムのK池直子が逮捕されてからは、男性ばかり。

もしも、女性の凶悪犯が逃走中という事態になれば、女性も職質されることが増えるだろうが、まあ、そういうことは稀。

やたらと職質される男性諸氏には同情するが、そういう背景なので、ある程度は、仕方がないのかも。
nice!(0)  コメント(1) 

事実上の「南進統一」へ [世相]

4月28日(土)

これほど簡単に韓国が北に取り込まれるとは思わなかった。

北の「草の者(残置諜報員)」が南の大統領になってしまった(噂)のだから、方向性としてはそうなるだろうと思っていたが、もう少し時間がかかると考えていた。

数年後には事実上の「南進統一」(高麗連邦共和国:金正恩大統領、文在寅副大統領)が実現するだろう。
お祖父様(金日成主席)も草葉の陰でさぞお喜びだろう。

それにしても、メディアの豹変には呆れかえる。

つい先日まで、後見人の叔父を粛清・処刑し、異母兄を毒殺し、多くの人民を飢えさせながら豪奢な生活を送る残虐非道な独裁者じゃなかったっけ?

国際社会の総批判の中で核実験を強行し長距離弾道ミサイルの開発に狂奔する世界でもっとも危険な指導者じゃなかったけ?

それが、わずかの間に、思いやりと勇気にとんだ聡明な「世界史に残る」指導者に変身するって、おかしいと思わない?

すべては金王朝の体制維持のためで、朝鮮半島の平和や人民の暮らしを思ってのことじゃあないって。なぜわからない?


nice!(0)  コメント(0) 

麻疹(はしか)の免疫 [世相]

4月25日(水)

麻疹(はしか)の免疫について、ちょっと気になるので調べてみた。

(1)1977年4月1日以前生まれの世代
ワクチンは任意接種、1度も接種していない可能性が高い。
ただし、自然に感染し免疫を獲得している場合が多い。

(2)1977年4月2日〜1990年4月1日生まれの世代
1回接種法、キャッチアップキャンペーン非対象。
免疫ない可能性が高く、最も感染の危険が高い。

(3)1990年4月2日以降生まれの世代
2回接種法、キャッチアップキャンペーンの対象。
2回摂取していれば免疫を獲得している可能性が高い。

私はもちろん(1)で、幼稚園(5歳)の時に感染。
肺炎を併発し、体温計の測定上限の42度の高熱で、死にかけた。
だから、自然感染で免疫獲得。

息子は(3)で、ワクチン2回接種しているので、免疫があると思う。

(2)の世代は、現在28~41歳、そこがいちばん危ない。
麻疹の感染力はインフルエンザなどよりずっと高く、免疫のない人がウィルスに接すると高確率で発病する。

日本古来の土着ウイルス(D5型=バンコク型)による発症例は2010年5月が最後。以後は、海外から持ち込まれた型による発症例のみ。
今回、流行が懸念されているのも、台湾からの持ち込み。

----------------------------------------------------
はしか 沖縄で流行中 高熱や発疹、強い感染力

高熱や発疹が特徴で強い感染力のある麻疹(はしか)の流行が沖縄県で続いている。最も有効な予防対策はワクチン接種で、旅行者の増える大型連休を前に、国立感染症研究所は接種履歴の確認を求めている。はしかを起こす麻疹ウイルスに免疫のない0歳児や、感染すると流・早産の恐れのあるワクチン未接種の妊婦は、沖縄へ行くのを控えた方がよさそうだ。

感染症研究所は24日、全国の今年の患者数(18日まで)を更新。全国で67人で、年代別では20~49歳で全体の4分の3を占める。患者数が特別多いわけではないが、67人のうち46人が沖縄県での発生だ。一方、沖縄県は、23日現在で患者は計71人に上ると発表している。

予防には、麻疹と風疹の混合ワクチン(MRワクチン)などの接種が有効。1歳と小学校入学前の2回、公費で予防接種が受けられる。だが、大人を中心に接種1回や未接種で、免疫の弱い人もいる。

はしかは感染力が非常に強い。くしゃみなどをしなくても空気感染する上、免疫を持たない人が感染すると90%以上が発症するとされる。症状は、感染から10~12日後に熱やせきが出て、その後発疹や高熱が生じる。

重症の場合は生命に関わり、注意が必要だ。世界保健機関(WHO)は全世界で年間約9万人が死亡していると推計している。先進国での死亡率は0.1~0.2%。また非常にまれだが、乳児が感染すると、中枢神経がウイルスに侵されて重い運動・知能障害を招く亜急性硬化性全脳炎(SSPE)を数年後に発症することもある。

今回の沖縄での流行は、台湾からの旅行客から感染が広がった「輸入はしか」だ。大型連休を控え、沖縄県はウェブサイトに「観光客向けQ&A」を掲載。ワクチン接種者の来訪は問題ないとする一方、0歳児やワクチン未接種の妊婦には「流行が終息した後、来ていただくことが安心です」と延期を勧める。

医療機関では、ワクチン接種を求める人も増えている。JR新宿駅南口近くの「ナビタスクリニック新宿」では、沖縄での感染拡大が報じられてから、ワクチン希望者が1日に10人程度と、以前の5倍近くに増加。沖縄への旅行客や、妊娠中の妻への感染を心配した男性らが接種に訪れるという。久住英二医師は「感染を防ぐにはワクチンが最も有効。妊婦など社会的弱者を守るためにも、旅行者に限らず接種してほしい」と話す。

加えて医療機関では、はしかの患者を診察したことのある医師が以前より少なくなっている。大型連休中は人の移動が多い時期のため、感染症に詳しい東京都立駒込病院の今村顕史感染症科部長は「患者が受診に来るかもしれないと、全国的に意識を高めておいてほしい」と注意喚起している。【野田武、河内敏康】

『毎日新聞』2018年4月24日 21時19分(最終更新 4月24日 22時26分)
https://mainichi.jp/articles/20180425/k00/00m/040/123000c
..
nice!(0)  コメント(0) 

私の「からだカルピス」がない! [世相]

4月15日(日)

数日前のこと、駅前の東急ストアで、ドリンク(からだカルピス)を1本だけ買ってレジに並んだ。
商品をレジ台に置いて、お財布から小銭を出すため目を離したら・・・。
商品がない!
えっ? なんで?

そしたら、後ろに並んでいたおばさんが自分の籠に、私が買おうとして「からだカルピス」を突っ込んでいるところだった。
好きな物を奪われて、思わず「それ私のです」ときつい声で言ってしまった。
レジ係は「どちらが、お支払いになりますか?」と尋ねるので、指さして「これは私が買う商品です!」。
おばさん、渋々という感じで商品をレジ台に戻す。

まったく油断も隙もない。
でも、後で考えると、まだ支払い前だから、あのおばさん、私の買う物を奪っても、その分、自分で支払うことになるんだよね。
ますます行動の意味がわからなくなった。

帰宅して家猫さんにその話をすると、
「認知の問題じゃにゃいかな?」
ああ、そうか、認知症が出始めている人かも。
だったら、もう少し穏やかに言うのだった。
これからの時代(自分も含めて)そういう人が増えるのだから。

nice!(0)  コメント(0) 

「奨学金相談コーナー」に新入生が長蛇の列 [世相]

4月13日(金)

新年度の大学、「奨学金相談コーナー」に新入生が長蛇の列。

これだけ「返済困難」問題(さらには「返済不能」→「破産」まで)が報じられ、「奨学金」とは名ばかりで「実態は利息の付いた借金」と言われているのに。

それぞれ家庭の事情があるから、「借りない方がいいよ」とは言えないけど、こういう景色を見ると、「将来、大丈夫かな?」と、やっぱり心配になる。

背景には保護者の経済状況の悪化がある。
それが「仕送り」の減少になり、奨学金受給学生の増加につながっている。
もう、「奨学金」という名称を止めて、はっきり「学資ローン」と言うべきだろ。

私たちの世代だと、「育英会」の奨学金を受けていたのは、50人のクラスで1割くらいだったと思う。
学生部に奨学金担当の職員はいたが、「奨学金相談コーナー」なんてなかった。
大学院になると受給率が高くなったが、あの頃は、公立学校の教員になると返済免除だった。
私の友人は、試験に合格して450万円の借金を帳消しにした。

私は、幸い学部(4年間)の学費は親に出してもらった。
大学院(5年間)は、学費全額免除(支給型奨学金)だった。

現在に比べると、良い時代だったのかなと思う。

nice!(1)  コメント(1) 

ICD-11に「Gaming disorder」 [世相]

1月3日(水)

なにをどのように「疾病」とするか(病理化するか)という点で、なかなか興味深い。

また「ICD―11」が2018年5月のWHO総会で承認され、6月に公表されるというスケジュールも確認できる。

--------------------------------------------------
ゲーム症・障害、WHOが疾病分類へ ネット依存は嗜癖

インターネットゲームなどのやり過ぎで日常生活に支障をきたす症状について、世界保健機関(WHO)が2018年、病気の世界的な統一基準である国際疾病分類(ICD)に初めて盛り込む方針であることがわかった。国際サッカー連盟(FIFA)主催の世界大会が開かれたり、五輪への採用が検討されたりするなどネットゲームが広く普及する中、負の側面であるネット依存の実態把握や対策に役立てられそうだ。

WHO関係者によると、18年5月の総会を経て、6月に公表を予定する最新版のICD―11で、「Gaming disorder」(ゲーム症・障害)を新たに盛り込む。17年末にトルコで開かれた依存症に関する会議で、最終草案を確認した。

最終草案では、ゲーム症・障害を「持続または反復するゲーム行動」と説明。ゲームをする衝動が止められない▽ゲームを最優先する▽問題が起きてもゲームを続ける▽個人や家族、社会、学習、仕事などに重大な問題が生じる――を具体的な症状としている。診断に必要な症状の継続期間は「最低12カ月」。ただ特に幼少期は進行が早いとして、全ての症状にあてはまり、重症であれば、より短い期間でも依存症とみなす方針だ。

ゲームを含むネット依存はこれまで統一した定義がなく、国際的な統計もなかった。新しい定義は各国での診断や統計調査に役立てられる。厚生労働省の国際分類情報管理室も「公表から数年後にICD―11を統計調査に使う」としている。

依存症の専門家によると、ネット依存の人は酒や薬物の依存者のように脳の働きが大きく低下し、感情をうまくコントロールできなくなるとの研究論文が近年、国際的な医学誌に多数報告されている。このためWHOは、ネット依存をギャンブルのように熱中しすぎるとやめられなくなる「嗜癖(しへき)行動」と捉えることにした。そのうち研究結果の多い「ゲーム症・障害」を疾病として分類する。またLINEやツイッターなどのソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)によるネット依存は「その他の嗜癖行動による障害」とする。これまでは、いずれも「その他の習慣および衝動の障害」とされていた。

ログイン前の続きゲームを含むネット依存について、香港大学の研究者は14年、世界の人口の6%(約4億2千万人)以上と推計。日本でも厚労省発表で、成人の約421万人(14年)、中高生の約52万人(13年)にネット依存の疑いがあるとされる。

ネット依存外来を開く国立病院機構・久里浜医療センター(神奈川県横須賀市)の樋口進院長は、「これまでは病名や定義がなく、治療や研究、実態解明も進まなかった。WHOが新たに定義すれば、対策の面で飛躍的な前進が期待できる」と話す。
ただネットゲームが盛んな韓国の「ゲーム文化財団」は、WHOの指定について、朝日新聞の取材に「他の中毒と同じように指定するには、根拠が不十分で行きすぎだ。産業発展を阻害する面もある」と反論している。(野上英文)
     ◇
〈WHOの国際疾病分類(ICD)〉 世界150カ国以上が加盟するWHOが、死亡や疾病のデータを国際的に統一して記録、分析するため、すべての病気とけがを網羅的に分類したもの。医学の進歩や研究結果を踏まえ、改訂されてきた。第1版は1900年に出され、現在は、90年に改訂のICD―10を一部改正したものが使用されている。日本では法律上の疾病や障害の根拠となり、厚生労働省はICDに準拠して統計調査を行う。病院では、カルテに記載された病名がICD別にデータで蓄積されている。

『朝日新聞』2018年1月3日18時10分
nice!(1)  コメント(0) 

タクシー運転手との会話 [世相]

12月30日(土)

昨日、足は痛むし荷物は重いしで、新宿から神宮前までタクシーに乗った。
年配(と言っても私より少し下?)の運転手さんがいきなり「お客さん、ビットコインってどう思いますか?」と聞いてきた。

「えっ? なんでいきなり?」と思ったら、目の前(助手席の背もたれの裏側)にビットコイン取引の広告があった。

「う~ん、私の世代は、それなりの銀行や証券会社の株券が紙屑になるのを見ているからねぇ。ましてなんの実態もない仮想通過に投資する気にはなれないわよね」と返事をした。
すると、運転手さん「やはり、そうですよね。実は、私、その株券が紙屑になった証券会社に居たんですよ」

「え~っ!それはたいへんでしたね」と言ったところで、目的地に着いてしまい、「どこの証券会社ですか?」とまでは聞けなかった。
山一証券(1997年11月破綻)かな、それとも三洋証券(1997年11月破綻)かな。

以前、着物でタクシーに乗った時、いきなり着物の種類を言い当てた運転手さんがいたが、その人は倒産した着物屋の元・若旦那だった。

倒産やリストラで失業した男性で、タクシー運転手になった人はけっこう多いのだろう。

nice!(0)  コメント(0) 

『京都新聞』コラム「現代洛中洛外もよう」 [世相]

9月15日(金)

『京都新聞』1面コラム「現代洛中洛外もよう」(9月12日分)で井上章一さん(国際日本文化研究センター教授)がこんなことを書いている。
京都新聞.jpg

南山城の木津川市の出身で洛中人にいびられているY嬢とはAKB48の横山由依嬢。
で、AKB関係のサイトで話題になっているらしい。

洛中に古くから住んでいる京都人は、京都市内でも洛外に住んでいる人を小馬鹿にするという話(井上章一著『京都ぎらい』朝日新書)がベースになっている話。
まして、京都市ですらない宇治市に住んいる者(井上章一)や木津川市生まれの娘(横山由依)が「京都」を語るなんて・・・ということ。

nice!(0)  コメント(4) 

NHKスペシャル「731部隊の真実」 [世相]

8月13日(日)

NHKスペシャル「731部隊の真実」を見る。

① 731部隊の最大の問題は、そのやったことの非道さはもちろんだが、隊長の石井四郎陸軍軍医中将以下、ほとんど誰も責任をとっていないこと。

② 終戦直後、いち早く特別列車を仕立てて、石井中将以下の幹部・技術者のほとんどが帰国。

③ GHQと交渉して、細菌研究・人体実験のデータをアメリカに渡すことを交換条件に、日本に帰国した全員が免責。

④ 非人道的な人体実験を実施した医師が、戦後、のうのうと生きて、大学学長、医学部教授など、高い地位に至っている人が何人もいる。
それがなにより腹が立つ。
nice!(0)  コメント(0) 

NHKスペシャル「全記録・本土空襲」を見る [世相]

8月12日(土)

NHKスペシャル「全記録・本土空襲」を見る。
新たな資料から分析し、空襲回数、犠牲者を算出。
空襲回数は66都市に対して約2000回、犠牲者数は少なくとも45万9000人。

① アメリカ軍のB29による最初の空襲のターゲットは、中島飛行機・武蔵製作所。
だが、高高度爆撃だったので、投下した爆弾の7%しか目標に当たらなかったず。
ちなみに、中島飛行機・三鷹研究所)が現在の国際基督教大学(ICU)の敷地。
② 硫黄島からP51ムスダング戦闘機で本土空襲に出撃していた93歳の元米軍兵士のおじいさん、93歳で自家用車を運転しているのはすごい。
車のナンバーは「P51 IWO(硫黄)」、でも車種はトヨタ(たぶんプリウス)。
③ 奈良県王子駅で列車に乗車中にP51の機銃掃射を受けたおばあさんのお尻の上部の銃創(わざわざパンツを下ろして見せてくれた)、72年経っても深くえぐれている。
よく、助かったものだ。
しかもご長寿でなにより。
④ 国際法違反の民間人無差別攻撃へという批判に対して、アメリカ軍は「日本には1人も民間人はいない(老人、女、子供も全員戦闘員)」という「理屈」を用意していた。

nice!(0)  コメント(0)