So-net無料ブログ作成
検索選択

NHKスペシャル「全記録・本土空襲」を見る [世相]

8月12日(土)

NHKスペシャル「全記録・本土空襲」を見る。
新たな資料から分析し、空襲回数、犠牲者を算出。
空襲回数は66都市に対して約2000回、犠牲者数は少なくとも45万9000人。

① アメリカ軍のB29による最初の空襲のターゲットは、中島飛行機・武蔵製作所。
だが、高高度爆撃だったので、投下した爆弾の7%しか目標に当たらなかったず。
ちなみに、中島飛行機・三鷹研究所)が現在の国際基督教大学(ICU)の敷地。
② 硫黄島からP51ムスダング戦闘機で本土空襲に出撃していた93歳の元米軍兵士のおじいさん、93歳で自家用車を運転しているのはすごい。
車のナンバーは「P51 IWO(硫黄)」、でも車種はトヨタ(たぶんプリウス)。
③ 奈良県王子駅で列車に乗車中にP51の機銃掃射を受けたおばあさんのお尻の上部の銃創(わざわざパンツを下ろして見せてくれた)、72年経っても深くえぐれている。
よく、助かったものだ。
しかもご長寿でなにより。
④ 国際法違反の民間人無差別攻撃へという批判に対して、アメリカ軍は「日本には1人も民間人はいない(老人、女、子供も全員戦闘員)」という「理屈」を用意していた。

nice!(0)  コメント(0) 

8月12日(土)蟹玉 [日常(料理・食べ物)]

8月12日(土)  雨のち晴れ  東京  29.3度  湿度75%(15時)

10時半、起床。
朝食は、蒸しパンとコーヒー。

昼食は、冷たいじゃがいものスープ。
170812-1.JPG

午後、突然、家猫さんが「蟹玉、食べたいにゃ」と言う。
「蟹玉、そんなに好き?」と問うと、
「にゃん、にゃん」という返事。

では、作ろう。

蟹は脚肉5割の上等の蟹缶(大)と解し身の蟹缶(小)、炒めた細切りの葱、戻して味をしませた干し椎茸、卵は8個。
甘酢餡は別につくる。
170812-2 (1).JPG
↑ 大きなフライパンでじっくり焼く。
170812-2 (2).JPG
↑ よし、うまく畳めた。
170812-2 (3).JPG
↑ でも、いちばん大きなお皿でも入らない。
170812-2 (4).JPG
↑ 断面。ちょっと火を通し過ぎたかな。

家猫さん「おいしかったにゃん!」


nice!(0)  コメント(0) 

新宿2丁目と5丁目の「住み分け」? [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

8月12日(土)

先日、年下のイケメンに連れていってもらった新宿5丁目のおしゃれなBar、平日(火曜日)にもかかわらず、22時頃からどんどんお客が入ってくる。
ゲイのカップルが何組も。

やはり、相手がいる「リア充」の人と、相手がいない人とでは、遊ぶ場所(エリア)が違うのだと、改めて実感。

2丁目の「ゲイタウン」は、相手を探す場所という機能が強いから、安定した相手がいる人は、行く必要がないのだろう。
浮気のきっかけになりかねないし。

「リア充」と「非リア充」とで行動パターンに違いがあるのは、ヘテロセクシュアルと同じなわけだが、2丁目と5丁目で「住み分け」があるとしたら、興味深い。

まあ、たった1軒、見ただけだから、思いつきレベルだが。



nice!(0)  コメント(0) 

【対談】「変わるものと、かわらないもの。女装文化への語らい。」 [現代の性(性別越境・性別移行)]

8月12日(土)
IMG_5747 - コピー.JPG
『女装と思想』第6号(テクノコスプレ研究会、2015年12月31日刊行)に「巻頭特別対談」として掲載されたロングインタビュー「変わるものと、かわらないもの。女装文化への語らい。」を刊行者の許可を得て転載しました。
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2017-08-11

聞き手は、あしやまひろこさん。

【目次】
1.女装者と男。女装者と女。
2.女装世界の変遷と媒体。ネット以前の出会い
3.性同一性障害と女装世界
4.男の存在しない女装世界の登場
5.口コミと草の根の時代への回想
6.女装と容姿
7.「場」の変化。変わらぬ根底。
8.女装とテクノロジー、発達障害
9.女装の力。変化と連続の文化。

この30年ほどの女装文化について、かなり本音で語っているので、面白いと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

8月11日(金・祝)落ち込む [日常]

8月11日(金・祝)

夕方、自分にとってとても大切な人から、悪い(可能性が高い)知らせがあって、心がとても落ち込む。
nice!(0)  コメント(0) 

8月10日(金)休養 [日常]

8月10日(木)  曇り  東京  28.4度  湿度80%(15時)

9時40分、起床。
疲労蓄積だったので、ゆっくり眠っていたかったのに、地震で目が覚めてしまう。
朝食は、レモンクリームパイとコーヒー。
170810-1.JPG

今日は一日休養。
ブログ日記の執筆と画像の追加作業。

昼食は、うどんを茹でる。
170810-2 (1).JPG
170810-2 (2).JPG

夕方まで3時間ほど眠る。
やや体調回復。

夕食は、豚肉のと野菜のステーキソース炒め。
170810-3 (1).JPG
生野菜。
170810-3 (2).JPG
家猫さんが買ってきたサーモントラウト。
170810-3 (3).JPG
塩気、薄すぎ。

美容院の先生にもらった、とまと。
170810-3 (4).JPG
青い所がある昔のとまと。懐かしい味。
170810-3 (5).JPG

お風呂に入って温まる。

夜中、1年半前の「対談」をブログ(アーカイブ)にアップする準備作業。

就寝、5時。

nice!(0)  コメント(0) 

『女装と思想』第6号をようやく入手 [お仕事(執筆・成果)]

8月10日(木)

『女装と思想』第6号(2015年12月31日刊行)をようやく入手。
IMG_5746 - コピー.JPG
IMG_5747 - コピー.JPG

私のロングインタビューが「巻頭特別対談」として掲載されているのに、なぜか1冊も手元に届かず・・・(発送に「手違い」があったらしい)。

でも、読者の方がTwitterなどで「購入」とか「読んだ」とか書いているのをみると、やっぱり本人が手にしていないのは責任上、まずいと思い、通販で探して、代金+送料1311円を費やして、やっと手に入れた。

1年半以上かかったけど、これで自分がした「仕事」がやって手元に揃って、安堵。


nice!(1)  コメント(0) 

伏見憲明×三橋順子(対談)「新宿二丁目ができるまで」 [お仕事(執筆・成果)]

8月10日(木)

伏見憲明さんとの対談「新宿二丁目ができるまで」(2017年2月4日:新宿二丁目「A Day In The Life」)が「アデイon line」にアップされました。

自分で言うのもなんですが、とても面白いと思います。

お読みいただければ幸いです。

http://aday.online/2017/08/09/oshiete-6/
-------------------------------------------
(伏見憲明さんによる紹介文)
「教えてLGBT!!」第4弾は、トランスジェンダーの歴史研究の第一人者で、LGBTブームフロントランナーの1人でもある、三橋順子さんを迎えての歴史講座

昭和33年(1958)の売春防止法前の二丁目は、赤線・青線の遊郭が集まる男女の色街だった。
「アデイ」の前を通る道は、仲通りを越え「アイソトープ」の前を抜けていくラインになるが、そこが赤(合法)と青(非合法)の境目だった!なんて話しも飛び出た三橋順子さんと伏見の対談「新宿二丁目ができるまで」。


nice!(0)  コメント(0) 

千葉県北西部でM4.9、最大震度3 [地震・火山・地質]

8月10日(木)

また、地震
下からドンと縦揺れが来て、すぐに横揺れ。
震源は近い。

かなり大きい。
うちは震度3。
不安定な本の山ひとつ崩壊。

ゆっくり朝寝しようと思ったら、起きてしまった
東京は今月になってから地震が多い。
02日02時02分頃 茨城県北部、10km、M5.5、最大震度4
02日07時16分頃、茨城県南部、50km、M4.6、最大震度4
10日09時36分頃、千葉県北西部、70km、M4.9、最大震度3

震源が全部違うから、あまり心配することはないと思う。
---------------
10日09時36分頃、震源地は千葉県北西部(北緯35.8度、東経140.1度)、
深さ約70km、地震の規模はM4.9。最大震度3。
20170810094027395-100936.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

矢島正見先生を囲んで「暑気払いの会」 [交友]

8月9日(水)
(続き)
18時、西新宿へ。
IMG_5738.JPGIMG_5739.JPG
「鍛冶屋 文蔵」という居酒屋で、矢島正見先生(中央大学教授:社会学)を囲んで「暑気払いの会」。
お目にかかるのは2年ぶりだが、お元気そうで何より。

長い付き合いの研究仲間である杉浦郁子さん・石田仁さん、若手の神谷悠介さんともいろいろお話できて、楽しい夜だった。
IMG_5740 - コピー.JPG
IMG_5742 - コピー.JPG

3日続きの飲み会、3日ともとても楽しかったのだけど、身体の方が限界。
帰宅後、しばらく動けなくなる。
ビタミンB1剤を飲んで、少し回復。

明日は静養しないと。



nice!(0)  コメント(0)