So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

5月20日(月)月見冷やしうどん [日常(料理・食べ物)]

5月20日(月)

昼ご飯、綾瀬はるかさんの真似をしてみる。
190520-2.JPG
月見冷やしうどん、なかなかおいしい。

まあ、うどんが長崎五島の手延べうどんだからね。

nice!(1)  コメント(0) 

「2019江東区男女共同参画フォーラム」のご案内 [性社会史研究(遊廓・赤線・街娼)]

5月20日(月)

来月の23日(日)の午後、「江東の女性史研究会」の皆さんのお世話いただき、東京都江東区の男女共同参画フォーラムで「洲崎・亀戸の性文化」というお話をします。

まだ1カ月前ですが、すでにかなりの申し込みがあるようで、ご興味がおありの方は、お早めに申し込みください。
-------------------------------
2019江東区男女共同参画フォーラム

 洲崎・亀戸の性文化

【講師】三橋順子(明治大学非常勤講師)
【日時】6月23日(日)13時30分~15時30分
【会場】江東区男女共同参画推進センター(「パルシティ江東」内)
【定員】32名(申し込み先着順)
【申し込み】電話、窓口、ホームページで受付。
詳しくは下記をご覧ください。
http://genki365.net/gnkk22/pub/sheet.php?id=69389

IMG_7744 - コピー.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

女装世界の後輩 [現代の性(性別越境・性別移行)]

5月20日(月)

先週、某所で、女装世界の後輩(と言っても、もう50歳前後だと思う)と5年ぶりくらいに話をした。

後輩「ご無沙汰してます」
私「こちらこそ」
後輩「で、大丈夫ですか?」
私「ん?」
後輩「だって、Twitterとかずっと『矢表』じゃないですか」
私「ああ、そのこと。そうだね、だいぶ心身すり減らしてるね」
後輩「そうでしょうね」
私「でも、若い人の『弾除け』になるのが年寄りの役目だからね」
後輩「それも程度問題でしょう。くれぐれもご無理なさらぬように」

そんなに面倒を見たわけではないけど、賢くて思いやりのある後輩がいるのが、うれしかった。



nice!(1)  コメント(0) 

Twitterのフォロアーが5000人超え [日常]

5月20日(月)
IMG_7742.JPG
Twitterのフォロアーがいつの間にか5000人を超えた。
まあ、そのうちの2割くらいは、アンチの「監視」だとしても、ありがたいことである。

nice!(0)  コメント(0) 

『統合失調症のひろば』から執筆依頼 [お仕事(執筆)]

5月18日(土)

日本共産党機関紙『赤旗』に続いて、今度は『統合失調症のひろば』(日本評論社)から執筆依頼が来た。

それはいくらなんでも専門外だろうと思ったが、一応、礼儀として)調べてみると、統合失調症に限定せず、かなり緩く特集を組んでいる。

前号(第13号 2019年春)の特集「開きなおる」には、なんと小倉東(高名なドラァグ・クイーンのマーガレットさん)のインタビュー「ファンタジーを生きる」が載っている。

う~ん、断る理由が見つからない。
引き受けるしかないなぁ。

【追記】 『統合失調症のひろば』の発行人の方が、マーガレットさんの「オカマルト」の常連さんとのこと。
なるほど、そういう繋がり・・・。

nice!(0)  コメント(0) 

5月18日(土)「岩合光昭写真展・猫づくし」 [日常(花・街・山・猫・蝶)]

5月18日(土)  曇り  東京  25.6度  湿度53%(15時)

14時半、家猫さんと、自宅から徒歩7~8分の「川崎市市民ミュージアム」へ。
IMG_7721 - コピー.JPG
「岩合光昭写真展・猫づくし」を見る。
IMG_7726.JPG
思ったより作品数が多く満足。
IMG_7723 - コピー.JPG

「島の猫たち」「海辺の猫たち」、なぜ日本の猫は海が似合うのだろう。
IMG_7729.JPG
猫って、そもそもは砂漠の生き物なのに。
不思議だなぁ。

見終わった後、岩合さんの写真集を見ながら、サンドイッチとコーヒー。
至福の時間。
IMG_7730.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

台湾、同性婚認める法案を可決 アジア初 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

5月17日(金)

台湾で「同性婚」法案が成立。
アジア初の「婚姻の平等」(ほぼ)達成。

台湾の「同志」の皆さん、おめでとうございます!

----------------------------------
台湾、同性婚認める法案を可決 アジア初

【5月17日 AFP】(更新、写真追加)台湾の立法院(議会)は17日、同性婚を合法化する法案の採決を行い、賛成多数で可決した。同性婚合法化はアジアで初めて。

法案は、同性カップルが「排他的で永続的なパートナーシップ関係」を築き、「婚姻届」を政府機関に提出することを認める内容。

異性カップルと同等の結婚の権利を求めて何年も闘ってきた台湾のLGBT(性的少数者)コミュニティーにとっては、大きな勝利だ。

保守派は「婚姻」に言及する箇所すべてを削除し、権利を制限した「シビルユニオン」に近い内容の改正案を、ここ数か月にわたり対案として提案していた。だが、土壇場まで続いた骨抜きの対案を通す試みは、失敗に終わった。

立法院前では強い雨の中、大勢の同性カップルや支持者らが台湾を二分する法案審議の行方を見守った。

「AFP」2019年5月17日 16:00 発信地:台北/台湾 [ 台湾, 中国・台湾 ]
https://www.afpbb.com/articles/-/3225489?cx_part=top_topstory&cx_position=1&fbclid=IwAR3dkMRfDmpI6evS4etNgUaGUcXT5I0GeIDHWrHyXAmJOP0IB-PQEP1AHxU

----------------------------------
台湾、同性婚認める法案を可決 アジア初

台湾の立法院は17日、同性婚を合法化する法案を66対27の賛成多数で可決した。アジアで同性婚が認められるのは初めて。

台湾では2017年、司法院大法官会議(憲法裁判所に相当)が同性婚を認めないのは違法だと判断し、政府は2019年5月24日までに法改正するよう義務付けられていた。

立法院は今回、3つの異なる法案を審議・採決したが、蔡英文総統率いる政府の提出した、最も進歩的な案が可決された。

蔡総統はツイッターで、「2019年5月17日、台湾では愛が勝った。私たちは真の平等に向かって大きな一歩を踏み出し、台湾をより良い国にした」と述べた。

台北市では、立法院の前に数百人の同性婚支持者が集まり、採決の行方を見守った。
可決の一報が出ると歓声があがり、泣きながら抱き合って喜びを分かち合う支持者もいた。

支持者は雨の中で採決を見守り、可決の一報が出ると虹色の旗を振って祝った

可決された政府提出の法案は、同性カップルが婚姻関係を結べると定めた。

一方、保守派が提出した2案は「婚姻」という概念を記載せず、「同性の家族関係」や「同性同士の連盟」といったパートナーシップ関係を打ち出していた。

また、政府案だけが同性カップルへの養子縁組を認めている。法案は今後、蔡総統の署名を持って施行される。

同性愛者の権利活動家は投票前、受け入れられるのは政府案だけだと話していた。

婚姻の平等を訴える権利団体を主宰するジェニファー・ルーさんはロイター通信の取材に対し、「政府案が最低ラインなので、それ以上の譲歩は受け入れられない」と述べた。
「(保守派による)他の2案が可決された場合は、新たに司法院大法官会議に提訴するつもりだ」

「BBCニュース」2019年5月17日
https://www.bbc.com/japanese/48305927


nice!(1)  コメント(0) 

トランスジェンダー女性の乳癌リスク [現代の性(性別越境・性別移行)]

5月17日(金)

オランダにおける調査。
2260人のトランス女性で、15例の浸潤性乳癌が同定された(0.7%)。
ホルモン投与を受けているトランスジェンダー女性の乳癌リスクは、シスジェンダー男性より46倍も高く、シスジェンダー女性の0.3倍と低い。

【原文】
https://www.bmj.com/content/365/bmj.l1652
【訳文】
https://annojo.hatenablog.com/entry/2019/05/15/220413
nice!(1)  コメント(0) 

東京オリンピック・パラリンピックへのトランスジェンダーの参加 [現代の性(性別越境・性別移行)]

5月16日(金)
Twittwerで、トランスジェンダー女性が女子競技の上位を独占するような妄想を語っている人がいるが、IOC(国際オリンピック委員会)の出場規定が遵守されている前提で、東京オリンピック・パラリンピック2020の女子個人種目にトランスジェンダー女性が出場してくる可能性はかなり少ない(ほとんどない)と思われる。

球技などの団体種目で1、2人あるかも?という状況。
それも、それぞれの国のナショナルチームの編成事情があるので、まだ確定的ではない。

一方、IOCは、なんら制約なしでトランスジェンダー男性の男子競技参入を認めているので、トランス男性の男子種目への出場の方が可能性が高いと思う。

ただし、生得的な男性選手にいっしょに競技してトランス男性が好成績をあげるのは、かなり大変なこと。

日本ではトランス女性で本気で競技スポーツをする人はとても少ない。
そもそも、スポーツが好きな人が少ないし、やっていても性別移行とともに断念するのがほとんど。

私が知る限り、過去にトランス女性がトライアスロンで好成績を上げた例があるのみ。
それも、ローカル大会。
全日本クラスの女子競技で通用するトランス女性は、現状、皆無だと思う。

現実的には、開会式・閉会式のイベントにトランスジェンダーが参加できるかどうか。

前回のリオ・オリンピックでは、開会式の入場行進で各国選手団を先導するプラカード・レディにトランスジェンダー女性が起用されたが、東京でも最低1人、できれば2人の起用を希望する。

あと、競技場内での聖火ランナーか、五輪旗を持って入場する人に、少なくとも1人、トランス男性を入れて欲しい。

nice!(1)  コメント(0) 

秋田県の学校は盗撮し放題? [現代の性(性犯罪・セクハラ)]

5月17日(金)

これはすごい!
秋田県の学校は、校内だけでなら盗撮し放題(罪にならない)なのだ。

県条例がそうなっているのなら、県警は立件しようがない。

【追記】
秋田県は平成21年(2009)の条例改正で「住居、浴場、更衣場、便所その他通常人が衣服の全部又は一部を着けない状態でいる場合がある場所」での盗撮を追加した。
しかし、教室や職場などでの盗撮については追加規定しなかった。





----------------------------------------------------
秋田の校内盗撮、県警立件見送り 条例「公共の場」に該当せず

秋田市立中学校で4月、同僚の女性職員のスカート内を盗撮したとして捜査していた男性臨時講師(28)について、秋田県警は県迷惑防止条例違反の疑いでの立件を見送る方針を固めた。16日、県警への取材で分かった。条例は不特定多数の人が利用する「公共の場所、乗り物」での盗撮を規制しているが、校舎をこれに当てはめるのは困難という。

秋田市教育委員会によると、臨時講師は4月、教室内で女性職員2人を小型カメラで盗撮。学校が県警に被害届を出していた。

臨時講師は1月に県内の公共施設で10代の女性の下着を盗撮したとして4月12日に逮捕、送検された。

「共同通信」2019/5/16 12:19 (JST)5/16 15:32 (JST)updated
https://this.kiji.is/501595177369125985?fbclid=IwAR3MaKp14ekXafYlTRieZgi3W3-ErtS-QuFOLS4uv1CfjNcx4q2RhgSY8R0


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -