So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

三陸沖でM6.9、最大震度4、津波は微弱 [地震・火山・地質]

2月17日(日)
3.11から4年が経とうというのに、まだM7前後の余震がある。
今回は逆断層型だったが、正断層型のアウターライズ地震は津波の規模が大きくなるので警戒が必要。
-----------------------------------------------
20150217081759395-170806.jpg
17日08時06分頃、震源地は三陸沖(北緯39.9度、東経144.5度、宮古の東210km付近)、
震源の深さは約10km、地震の規模はM6.9。
発震機構等 東西方向に圧力軸を持つ逆断層型 (速報)

震度 【最大震度4】青森県五戸町、岩手県宮古市、宮城県栗原市、秋田県秋田市など17の市区町村で震度4を観測。
東北地方を中心に、北海道から中部地方にかけて震度3~1。

17日08時09分、岩手県に津波注意報。
津波の観測状況
17日8時55分現在、検潮所での観測値は次のとおりです。
宮古
 第1波          17日08時41分   押し
 これまでの最大波    17日08時47分   0.1m
釜石
 第1波          17日08時35分   押し
 これまでの最大波    17日08時38分   微弱
久慈港
 第1波          17日08時48分   押し
 これまでの最大波    17日08時50分   0.1m

【追記】朝の地震の後も、東北の太平洋沖でM4~5の地震が連発。
02月17日09時50分頃 三陸沖  M4.8 最大震度1
02月17日10時47分頃 宮城県沖 M4.6 最大震度2
02月17日11時30分頃 三陸沖  M4.6 最大震度1
02月17日13時46分頃 岩手県沖 M5.7 最大震度5強
02月17日16時20分頃 茨城県沖 M4.2 最大震度2
02月18日01時33分頃 三陸沖  M5.7 最大 震度2

とくに13時46分の岩手県沖の地震は震源が陸地に近かったこともあって、青森県階上町で震度5強、岩手県普代村で震度5弱を観測した。
気象庁は「たまたま連続した」と言っているが、明らかに余震活動が活発化していると思う。
なんか嫌な予感がする・・・。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0