So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

同性間HIV感染、1万人超=84年以降累計で [現代の性(HIV・性病)]

11月24日(火)

男性間の性的接触が1万145人で、全体の57.7%を占めている。
しかも、一向に減少する傾向が見られない。

こう指摘すると「ゲイは検査率が高いから比率が高くなる」という反論が必ず帰ってくる。

たしかに比率ではそういうこともあるだろう。
しかし、1万145人の感染者がいるのは紛れもない実数だ。

やはり、ゲイの人たちの性行動のスタイルと意識に問題があるのではないか。
長年にわたって指摘されていることなのに、なぜ、改善が見られないのだろうか?
もっと個々の人が真剣に考えるべき問題だと思う。

-------------------------------
同性間HIV感染、1万人超=84年以降累計で-厚労省

厚生労働省は24日、同性間の性的接触によるエイズウイルス(HIV)感染者が、統計を取り始めた1984年以降、累計で1万人を超えたと発表した。

厚労省によると、今年9月27日時点の累計感染者数は1万7582人。感染経路別では、同性間の性的接触が1万150人、異性間は4744人だった。同性間のうち女性は5人で、ほとんどを男性が占めている。このほか注射器による薬物乱用が71人、母子感染が40人だった。

7~9月に各地の保健所が行ったHIV検査の件数は2万2043件だった。前年同時期と比べて4232件の減少で、同省エイズ動向委員会の岩本愛吉委員長は「検査や相談を積極的に受けてほしい」と呼び掛けている。 

「時事通信」2015/11/24-20:04
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201511/2015112400832

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

L

正直、性的少数者の人のイメージをダウンさせてしまう結果ですよね。
TもBもLもGもそれぞれ一括りで語ることはできませんが、世間はマイノリティの一派としてまとめて見てると思うと、その時に必ずHIV問題はついてまわりますよね。
by L (2015-11-26 12:17) 

三橋順子

Lさん、いらっしゃいま~せ。

HIV感染リスクの高い性行動をとっている男性同性愛者は一部なのですが、一部であってもそうした人がいるのは確かなことです。

LGBTの人権を主張する時に、無自覚で危険な性行動によるHIV感染のことを持ち出すのは、反対派の常套手段です。

一部のGの人たちには、性行動を改善して欲しいのですが、なかなか・・・。
by 三橋順子 (2015-11-26 22:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0