So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

11月28日(火)都留文科大学「ジェンダー研究1」第9講「衣服とジェンダー&セクシュアリティ(1)―人はなぜ服を着るのか?―」 [お仕事(講義・講演)]

11月28日(火)  晴れのち曇り  大月  12.3度 

5時15分、起床。

朝食は、グレープフルーツデニッシュとコーヒー。
IMG_7769.JPG
シャワーを浴びて、髪と身体を洗い、髪はブローしてあんこを入れて、頭頂部で結んで、シュシュを巻く。
6時、化粧と身支度。
黒と白のジラフ柄のロング・チュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショート・ブーツ、ワインレッドのバッグ。
黄色のニットのポンチョ。

7時、家を出る。
東急目黒線で目黒駅に出てJR山手線で新宿駅へ。
8時05分、新宿駅に到着。
南口の駅弁屋で昼食用のお弁当を買い、8時30分発の「あずさ7号」に乗車。
車中、コメント票を読む。
9時40分、大月駅着。
10時02分発の富士急行「ふじさん特急3号」に乗り換え。
IMG_7772.JPG
富士山、コントラストが良くない。
↑ 富士急行・田野倉駅直前。
IMG_7773.JPG
↑ 富士急行・田野倉~禾生駅間。
少し雲がかかっている。

10時20分、都留文科大前駅に到着。
今日はまずまず温かい。

10時27分、都留文科大学に到着。
レジュメは、3枚×420部を印刷。

10時50分、講義開始。
まず、第8講「トランスジェンダーと社会(後半)」の残りを解説。
1 トランスジェンダーの基本定義
2 「第三の性」(Third Gender)の存在
3 性別越境者の職能
4 日本におけるトランスジェンダーの歴史 ―その職能を中心に―
 (1)トランスジェンダーの職能
 ※女装を伴う祭礼
 (2)トランスジェンダーの職能の展開
----------------(ここから)-----------------
5 「双性原理」について
 (1)「双性原理」とは何か
 (2)「双性原理」と「聖」・「賤」

残り30分で、第9講「衣服とジェンダー&セクシュアリティ(1)―人はなぜ服を着るのか?―」に入る。
1 衣服の機能
(1)性器の隠蔽
(2)身体の保護・保温
(3)着心地・運動性
 (Topic1)貴族女性のドレスと運動性
---------------------(B組ここまで)---------------------
(4)性別(ジェンダー)指標
---------------------(A組ここまで)---------------------
 (Topic2)「モテ服」の不思議 
 (Topic3)「お立ち台ギャル」は誘っているのか?
(5)身分指標
 (Topic4) 武士は、なぜちゃんと着衣しているのか?
 (Topic5) 欧米における娼婦の記号  
(6)自己表現 
 (Topic6)  ふたたび、性的誘引か、自己表現

いろいろ話をしてしまい、なかなか遅れを取り戻せない。

昼食は「新潟三新軒」の「村上 牛しぐれ」(1300円)
IMG_7775.JPG
いつもは同じ店の「焼肉弁当」(山葵味)だが、これは生姜味。
ただ、50円高い分、おいしいかというとそうでもない気がする。
IMG_7777.JPG
↑ すっかり冬景色。
IMG_7778.JPG
↑ 定点観測の銀杏の木。

15時35分、辞去。
IMG_7780.JPG
↑ 疲れた顔。

15時58分発の普通電車に乗る。
大月駅に16時26分着。
16時45発の特急「かいじ118号」に乗り換え。
立川駅に17時22分着。
16時32分発のJR南武線に乗り換え。
18時20分、武蔵小杉駅に帰着。

夕食は、新丸子駅西口の回転寿司へ。
171128-3 (1).JPG
↑ 本日の三種盛り
171128-3 (2).JPG
↑ あんきも。
疲れていて、あまり食欲がない(5皿)。

帰宅途中、右足の痛みがひどくなり、歩けなくなる。
家猫さんに自転車を貸してもらう。
自転車をこぐのはなんとかできることがわかった。

20時、帰宅。

お風呂に入って温まる。
痛む場所をマッサージ。
筋肉が変に凝っている。

就寝、1時。





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。