So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

草津の本白根山が噴火 [地震・火山・地質]

1月23日(火)

23日10時頃、群馬県草津の本白根山が噴火。

群馬大学の早川由紀夫先生(火山学)によると、噴火したのは鏡池火口の北隣にある火口の北縁で、小規模な火砕流が発生したらしい。

草津白根山5.jpg
↑ [コピーライト] 時事通信社 噴火した本白根山の近くにある草津国際スキー場のライブカメラ映像=23日午前(草津温泉観光協会ホームページより)
中央に大きな噴石が写っている。

草津白根山3.jpg
↑ 噴煙が山肌を下っているように見える。
小規模な火砕流か?
草津白根山2.jpg
↑ 白い雪の上に黒い火山灰。
かなりの降灰があった模様。
草津白根山1.jpg
↑ 同心円は、噴火した火口から1km、2kmを示す。
今のところ、草津温泉は影響なし。
草津白根山6.jpg
↑ 噴火した火口の正確な位置。
同心円は、500m、1kmを示す。

草津白根山は、白根山(2160m)、逢ノ峰(2110m)、本白根山(2171m)から構成されている。
その内、近年、噴火活動が活発で観測対象になっていたのは白根山で、本白根山は噴気活動もなく、まったく無警戒だった。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。