So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「ねこ娘」の美形化 [テレビ批評]

2月22日(木)

水木しげる先生原作の『ゲゲゲの鬼太郎』が、4月1日(日)から、フジテレビ(毎週午前9時~9時30分)で放送されるとのこと。

2018年は『ゲゲゲの鬼太郎』アニメ化50周年(第1期は1968年1月3日 ~1969年3月30日)で、アニメシリーズとしては第6期となる。

それにしても、「ねこ娘」の美形化が止まらない。
ねこ娘3.jpg ねこ娘2.jpg

「ねこ娘」の美形化は、実写版映画(2007年)で田中麗奈さんが演じた影響のように思う。
第5期(2007年4月1日 -2009年3月29日)の「ねこ娘」もかわいかった(髪型が現代風に変わった)が、今期はスタイルが抜群に良くなっている。
ねこ娘1.jpg
第1期の「ねこ娘」を知っている(つまり50年前から見ている)者には、まさに隔世の感。

nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

三橋順子

kurenaiさんからコメントをいただきましたが、ブログの記事を動かしたので転記します。
-------------------------------------------------
同感です。 あそこまで変えてしまったら、もはや「ねこ娘」ではないでしょう。 そもそも、このアニメ自体が昔の『ゲゲゲの鬼太郎』とは別物になってしまった感があります。 それでも現代にまで生き続ける水木作品には、それなりのパワーがあるのでしょうけど。
by 三橋順子 (2018-02-24 18:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。