So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

W杯2018ロシア大会のグループリーグの予想 [スポーツ]

3日(日)
サッカーのW杯2018ロシア大会のグループリーグの予想。

A組
ロシア(66位:2大会連続11回目=開催国)
ウルグアイ(17位:3大会連続13回目)
エジプト(46位:7大会ぶり3回目)
サウジアラビア(66位:3大会ぶり5回目)
一番、実力が拮抗している組。
その中でもウルグアイが決勝トーナメントへ抜け出しそう。
次いでエジプトと開催国ロシアとの争い。
サウジアラビアにもチャンスがある。

B組
ポルトガル(4位:5大会連続7回目)
スペイン(6位:11大会連続15回目)
イラン(36位:2大会連続5回目)
モロッコ(42位:5大会ぶり5回目)
ポルトガルとスペインの2強でほぼ決まりだろう。
隣国同士の強豪国の首位争いは、グループリーグ一番の見所。
アジア最強のイランだが組合わせが悪かった。

C組
フランス(7位:6大会連続15回目)
ペルー(11位:9大会ぶり5回目)
デンマーク(12位:2大会ぶり5回目)
オーストラリア(40位:4大会連続5回目)
ここは上位3チームが拮抗。
オーストラリアはアジア予選を勝ち抜けなかった(大陸間プレーオフで出場)ように、一時期の強さがない。
オーストラリアから勝点3を取れなかった国が脱落か。

D組
アルゼンチン(5位:12大会連続17回目)
クロアチア(18位:2大会連続5回目)
アイスランド(22位:初出場)
ナイジェリア(47位:3大会連続6回目)
アルゼンチン、次いでクロアチアで決まりか。
初出場の小国アイスランドの健闘に期待。

E組
ブラジル(2位:21大会連続21回目)
スイス(6位:4大会連続11回目)
コスタリカ(25位:2大会連続5回目)
セルビア(35位:2大会ぶり12回目)
ブラジル、スイスが順当に決勝トーナメントに進みそう。

F組
ドイツ(1位:17大会連続19回目)
メキシコ(15位:7大会連続16回目)
スウェーデン(23位:3大会ぶり12回目)
韓国(61位:9大会連続10回目)
ドイツの力が抜けているが、メキシコとスウェーデンは甲乙つけがたい。
韓国は実力的に苦しい。

G組
ベルギー(3位:2大会連続13回目)
イングランド(13位:6大会連続15回目)
チュニジア(14位:3大会ぶり5回目)
パナマ(55位:初出場)
ベルギーの実力が抜けているが、イングランドとチュニジアは拮抗、2位争いに注目。

H組
ポーランド(10位:3大会ぶり8回目)
コロンビア(16位:2大会連続6回目)
セネガル(28位:4大会ぶり2回目)
日本(60位:6大会連続6回目)
3チームの力量が拮抗していて混戦。
日本から勝点3を取れなかったチームが脱落か。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。