So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

横浜・大口病院の連続中毒死、看護師を殺人容疑で逮捕へ [事件・事故]

7月7日(土)

2016年9月の横浜・大口病院連続殺人事件で、容疑者の看護師を逮捕へ。

この事件、現場が比較的近い(知っている)病院だったので、ずっと関心を持っていた。
https://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2016-09-27-1

犯行の手口から、注射器を使って点滴袋に中毒性のある液体を混入するという手口から医療スタッフ(看護師など)が疑われていたが、誰の犯行なのかがなかなか突き止められなかった。

2年近くかかったが、やっと解明か。

病院を舞台に看護という職務を利用し、高齢者をターゲットにした無差別連続殺人だとしたら、厳罰に処すべきだろう。

----------------------------------------------------
横浜・大口病院の連続中毒死、看護師を殺人容疑で逮捕へ

入院患者2人が相次ぎ中毒死した大口病院(当時)=2016年9月23日、横浜市神奈川区

横浜市神奈川区の大口病院で2016年9月、入院患者2人が相次いで中毒死した事件で、うち1人の男性(当時88)を殺害した疑いが強まったとして神奈川県警は、病院の看護師だった女(31)=横浜市鶴見区=を殺人容疑で7日にも逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。

捜査関係者によると、看護師は16年9月18日、西川惣蔵さん=横浜市青葉区=の体内に何らかの方法で消毒液を混入させ、殺害した疑いが持たれている。任意の調べに対し、容疑を大筋で認めているという。

事件は2日後の20日に発覚。入院していた八巻信雄さん(当時88)=横浜市港北区=が亡くなり、投与されていた点滴が泡立っているのに看護師が気づいた。翌21日の司法解剖で、殺菌作用が強い消毒液「ヂアミトール」に含まれる界面活性剤の成分が検出され、中毒死と判明。点滴にも同じ成分が混入されていた。
.
『朝日新聞』2018年7月7日(土) 10:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00000041-asahi-soci



nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。