So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

お茶の水女子大学、トランスジェンダー学生の受け入れを決定 [現代の性(性別越境・性別移行)]

7月11日(水)

ちょっとだけ、コメントが載りました。

『朝日新聞』2018年7月11日朝刊
朝日新聞20180711 - コピー.jpg

記事の見出しに「トイレや更衣室整備」とあるが、論理的に言えば、大学が「女子扱い」で入学を許可したのに、トイレや更衣室を「女子」と別扱いにするのは、矛盾している。

施設管理者(大学)が「女子」認定しているのだから、女子トイレや女子更衣室を使用するのに問題はないはず。

まあ、現実にはなかなかそう簡単にはいかないのはわかるけど。

私も2005年度、お茶大に非常勤講師で呼ばれた時は、「学内女性扱い」だったので、女性トイレを使えたはずだが、実際には多目的トイレを使っていた。

トイレの使用は、変に規則化せず、ケース・バイ・ケースがいちばん現実的だと思う。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。