So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『新宿「性なる街」の歴史地理』の装丁案 [お仕事(執筆)]

8月24日(金)

『新宿「性なる街」の歴史地理』(朝日選書、10月25日発売予定)の装丁案が送られてきた。
SCN_0036.jpg
表紙カバーは、一目見て「うわ~ぁ!」と声が出てしまったくらいの、想像以上の大迫力で、編集・営業・著者一致でこれに決定!

朝日新聞出版、本気で、本の中身でなく表紙で売る気になっている(笑)

帯は2案あって(コメント欄に画像あり)、通常のタイプ(下の画が隠れる)と、疑似スケルトンタイプ(下の画が隠れない)。
SCN_0035 (2).jpg
SCN_0035.jpg
私は、表紙カバーの魅力を隠さないタイプ(下)を希望しているのだが・・・。

この画像、1950年「赤線」新吉原の高級店にいたちょっと古風だが売れっ子の女給さんという設定なのだが、ここまで再現できるモデルさんは、日本中、探しても、まずいない。

さらに、今時、これだけのクオリティの写真を撮ろうとしたら、モデルさん、カメラマン、スタイリスト&衣装提供、ヘア&メイクの人件費、加えてスタジオレンタル料で15~20万円はかかると思う。

そんなお金、朝日選書が出すはずはない。
彼女、1人4役か5役で、本当に1人で撮ってしまう(セルフポートレート)。
しかも自宅の自室で。

「持つべきものは(特殊能力がある普通じゃない)友」と言うか、まったくありがたいことだ。

彼女に表紙モデルをお願いしたのは2度目だが、前回は共編著(『性欲の研究 東京のエロ地理編』平凡社、2015年)、今回は単著。
一緒に仕事ができたというだけでなく、2人の友愛の記念碑が、本という形でほぼ永遠に残ることが、なによりうれしい。

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

マミー

おゆうちゃんですね!本当に綺麗です。惚れ惚れします。
by マミー (2018-08-27 14:04) 

三橋順子

マミーさん、いらっしゃいま~せ。

はい、そうです。
コンセプトを話して作品を作ってもらったのですが、期待以上のものを提供してくれました。
by 三橋順子 (2018-09-01 01:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。