So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「プライドハウス東京」コンソーシアム記者会見 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

9月6日(木)
(続き)
15時半、国会図書館前でタクシーを拾って、霞が関の文部科学省へ。

15時40分、到着。
IMG_3864.JPG
お役人様とは無縁な人生なので、文部科学省に入るには初めて。
IMG_3865.JPG

16時、任意団体「プライドハウス東京」コンソーシアムの記者会見。
IMG_3867.JPG
2020年の東京五輪・パラリンピックをLGBTなどのセクシュアル・マイノリティに関する情報発信を行うための最重要機会のひとつと捉え、同期間にLGBTに関する情報発信を行う「プライドハウス東京」の設置計画を発表。
現在、28団体・個人・企業が連携、さらに自治体や企業等に協働を呼びかける。
DmZuYohU8AAZ8AG.jpg
HVJUTdQN.jpg
40922999_469336853564715_2109893986851225600_n.jpg
正直言えば、2020年東京五輪の招致には懐疑的だった。
ただ、開催が決定した以上、日本だけが「プライドハウス」を設置しないのは、やはりまずい。
誰かがやらなければならないことで、それを友人が「やります。手伝ってください」と言うのなら、自分にできるお手伝いをするのが人の道(仁義)というもの。

ということで、今日から、改めてスタート。
あと2年、やると決めたら、全力でやるしかない。

プロジェクトのロゴは、2020東京の公式エンブレムを手がけた野老朝雄さんが担当。
家(もしくはビル)の形をしたレインボーの6色がすべて同じ面積になっている。
IMG_3869.JPG
DmaCNriV4AI1z3r.jpg
DmZ8ErOVAAAVLLF.jpg
すばらしい!
これなら、どちらが上か?、逆さにしていいの悪いのというような「非生産的」な批判の応酬にはならない。

18時、平河町の「tiny peace kitchen」という店で、「プライドハウス東京」のキックオフ・パーティ。
IMG_3877.JPG
お祝いケーキは「キルフェボン・銀座店」の「季節のフルーツタルト」。
IMG_3872.JPG
お祝いケーキの独占を謀議する三長老。
IMG_3875.JPG

飯(食べ物)がうまい方に加勢するのは、源平争乱以来の世のならい。
IMG_3870.JPG
IMG_3876.JPG
↑ フルーツ・タルト、おいしかった。
42500444_10217475425143102_4464644072132313088_n.jpg
42381577_10217475425823119_5682828012823773184_o.jpg
↑ 記念撮影。

21時、タクシーで平河町から新宿2丁目に移動。
靖国通り沿いの「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」で二次会。
41294814_1824564297619621_828058270055792640_o.jpg
おめでたい話も聞けたし、楽しい夜だった。
41176027_10217707379704191_2854351607548608512_n (2).jpg
↑ 帰り際、Hajime Zebtik Yamanakaさんとツーショット。

0時05分、帰宅。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。