So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

宮崎留美子先生にお会いする [現代の性(性別越境・性別移行)]

9月26日(水)

夜、新宿某所で、平成の「三大女装者」の一人宮崎留美子先生にお目にかかる。

お話するのは、2004年の飛騨高山での遭遇以来だから14年ぶり。
041031-9s.jpg
http://www4.wisnet.ne.jp/~junko/junkoworld1_5_46.htm

すでに還暦を大きく超えていらっしゃるはずだが、20世紀とほとんどお変わりないお姿。
今は、お仕事(都立高校教諭)を定年ですっぱり退職され(再任用せず)、悠々自適の日々とのことで、うらやましい限り。

勇気を奮って、あの不思議な角度で開く超ミニスカートの謎について質問する。
Mini00.jpg
そうしたら、なんとスカートの裾を持ち上げて中身を見せてくださった。
ありがたさに目がつぶれる思いで観察すると、超強力素材の超短いパニエを仕込んでいるのがわかった。
こうして平成女装史の謎が、1つ解明された。

ただ、あの砲弾型というか、ミサイルのような超巨乳の謎(なにが仕込まれているのか?)は、解明できなかった。
それは、次の機会に。

【追記】
先ほど、宮崎留美子先生から、昨夜の画像が送られてきた。
三橋順子さんを交えて01 (2).jpg
↑ 中央は、女装コーディネーターの月(つき)さん

三橋順子さんを交えて02 (2).jpg
↑ 改めて観察すると、ウィッグがMR先生のトレードマークのドイツ軍型ではない。
力道山から奪取したというあの伝説のチャンピオンベルトをしていない。

やはり、宮崎留美子先生であっても、歳月とともに人は変化するのだろう。

変わらないのは、夜の新宿の路面を濡らす雨と、普通に歩いていてもお尻が見えそうな不思議な角度で開いた超ミニスカートだけである(少し無常観)。
nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

マミー

うわー、留美子さん昔と全然変わっていない!シワも一切ない!ウエストも細い!私も見習わなくては。ところで最近ネットで見つけた”ELYSIUM"なるもの。どうも若返りサプリらしい。日本円にして月5千円ほどのものですが、本当に効果あるのか?ちょっと怖いけど、興味はありますね。認知症予防になるのならいいかも知れない。それにしても皆さんお若い!!驚異的です。
by マミー (2018-09-28 10:52) 

三橋順子

マミーさん、いらっしゃいま~せ。

留美子先生、何をしているのでしょうね。
いろいろ聞きたいことがあってmそこらへん、聞くのを忘れました。

1カ月5000円というと、1日167円・・・。
皆さん、そのくらいは、平気で使うのでしょうね。
今、計算したら、私も1日200円くらい、飲んでました(笑)
by 三橋順子 (2018-10-11 11:29) 

真樹猫ちゃん

何と、かの先生はご存命だったにょですか。
聞いた話では先年の補陀落渡海船に無理やり便乗し、
八丈島へ着くと備前中納言様の残党に言い寄るなど
傍若無人の振る舞いで島を騒がせ、行方知れずになった
と聞いておりみゃす。
by 真樹猫ちゃん (2018-10-17 22:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。