So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『新宿「性なる街」の歴史地理』の配架状況 [新宿「性なる街」の歴史地理]

10月18日(木)

拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』(朝日選書)の刊行から1週間余が経ち、遅ればせながら大手書店の配架状況をチェック。

まず神田神保町「すずらん通り」の「東京堂書店」。
『性欲の研究 東京のエロ地理編』(平凡社、2015年)を、長い間、平置きしてくれた書店なので、期待したのだが・・・。
1階フロアーの隅の選書コーナーの下隅に1冊だけで、平置きなし。
IMG_4367.JPG
いや~ぁ、これじゃあ、売れるわけないわ・・・とかなり気落ち。

次に駿河台下の「三省堂本店」。
1階の新刊本コーナーにはなかった。
4階フロアーの隅、選書コーナーにあった。
IMG_4369.JPG
IMG_4368.JPG
平置きではないけど、表紙が見えるように配架してくれているのは、ありがたい。
でも、選書コーナー自体が、あまりに隅っこ。

表紙を見てもらい、手に取ってもえらえれば、興味をもってもらえる自信はある程度はあるのだが、そういう状況ではない。
世の中、厳しい。

気落ちした心を励まし、新宿の移動。
東口「紀伊国屋書店・本店」。
2階の選書コーナー。
おお、やった! 平置きだ!。
IMG_4373.JPG
しかも2冊分のスペース。
IMG_4374.JPG
ここだけで8冊、しっかり売る気で配架してくれてる。
ありがたい!

コンピューターで調べたら、1階の新刊本コーナーにもあるとのことなので、行ってみる。
どこだろう? 
うわ~~~っ!
IMG_4377.JPG
正面入口すぐの棚の裏側。
とても目立つ。
IMG_4378.JPG
ここに11冊(1冊は売れたらしい)。
新宿をメインに扱った本だからこその厚遇だと思う。
うれしいなぁ。
紀伊国屋書店さん、ありがとうございます。

渋谷に移動。
桜丘町の「あおい書店」。
中規模書店だけど、整体マッサージの前後によく立ち寄る。
店内最奥の選書コーナー。
IMG_4382.JPG
表紙が見える形で配架してくれてる。
IMG_4383.JPG
ありがとうございます。
nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

A.J.

三省堂は、1階の「神保町セレクション」という棚の目立つところに置いてありますよ。
あと、「東京人」は吉原をブラタモリしてますね。
by A.J. (2018-10-20 09:47) 

三橋順子

A.J.さん、いらっしゃいま~せ。

情報ありがとうございます。
見落としたようです。
by 三橋順子 (2018-10-21 01:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。