So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

右足の痛みが良くなって2カ月 [日常]

10月20日(土)

私の右足の痛み(座骨神経痛)が悪化したのは、父親の葬儀を終えて半月ほど経った2016年7月5日、明治大学の講義の日だった。

それから2年、ずっと痛みが続いていた。
状態が良い時は軽い痛み程度だが、悪い日は強い痛みで歩様が乱れ、どうしても右足を引きずってしまう。
耐えられない痛みで立ち止まることもしばしばだった。
坐骨神経の周囲の筋肉が凝り、乱れた歩様で負荷がかかる足の筋肉も変に凝って痛むという悪循環。
さらにひどいときは、激しい痛みで、歩けなくなることも数回あった。
しかも、いつ痛くなるかが、ほとんど予想がつかないのが困りものだった。

そういう状態が続くと、歩くのが怖くなる。
もともと歩くことが好きで、年齢の割には長距離を歩ける自信があった自分なのに。
タクシーを使うことが多くなり、お金もかかる。
歩かなくなると、脚の筋肉はどんどん落ちて、踏ん張りがきかなくなる。

日によっては、眠っている間も痛む。
8月下旬の北陸旅行で芦原温泉に泊まった夜もかなり痛かった。
「この状態だと、翌日の東尋坊観光が辛いなぁ」と思いながら眠った。

ところが、翌日、東尋坊の岩場を上り下りしたけど、痛くなかった。
まあ、そういう日もある、くらいに思っていたが、それ以来、約2か月、強い痛みを感じることがほとんどなくなった。
9月下旬に2日ほど、痛みを感じる時があったが。

痛くないので、歩様の乱れがなくなり、筋肉が変に凝ることが減った。
以前のようにスタスタ真っすぐに歩けるようになった。

この1週間ほど、衰えた筋肉を少しでも回復しようと、歩くように努めている。

昨日(19日・金曜)も京浜急行金沢八景駅から関東学院大学まで、バスに乗らず、海沿いの道を16分ほど歩いたが、右足はまったく痛くならなかった。
IMG_4391.JPG

今でも右足に軽いしびれがあるので、完全に治ったわけではない。
でも、痛みがほとんどないのは、ほんとうにうれしい。
このまま、良い状態が続いてくれるのを祈る。


nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

かずみ

お身体の調子が良くなってなによりです。
芦原温泉が効いたのでしょうか。
by かずみ (2018-10-21 11:49) 

三橋順子

かずみさん、いらっしゃいま~せ。

ありがとうございます。
完全に治らなくても、症状がだいぶ軽くなり、ずいぶん楽になりました。
ほんとのこと言うと、芦原温泉のお湯、あまり良くありませんでした。
その前に泊まった、和倉温泉のお湯がとっても良かったので、そちらのお蔭と思いたいです。
by 三橋順子 (2018-11-14 12:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。