So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

琉球王家の陵墓「玉陵」、国宝指定に [生活文化・食文化・ファッション文化論]

10月21日(日) 

琉球王家・尚氏(第2尚王統)の陵墓「玉陵(たまうどぅん)」が国宝指定に。
玉陵.jpg
5年前、見学した時に、
「これは、すごい! こんなの見たことない」
と思った。
https://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-10-6

琉球・奄美文化圏の葬制文化(洗骨再葬)の頂点を示すもので、国宝指定は遅いくらい。

---------------------------------------------
沖縄の建造物、初の国宝指定へ 琉球王家の陵墓「玉陵」

文化審議会は19日、琉球王家の陵墓「玉陵(たまうどぅん)」(那覇市)を国宝に指定するよう文部科学相に答申した。沖縄県では首里城正殿などが国宝だったが太平洋戦争で焼失し、戦後できた文化財保護法のもとでは県内の建造物として初めての国宝指定となる。「大前(おおさき)神社」(栃木県真岡市)や「武知家住宅」(徳島県石井町)など9件の重要文化財指定も答申した。

玉陵は首里城を居城とした琉球第二尚(しょう)王統の歴代の陵墓で、1501年に築造された。首里城跡などとともに世界文化遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」を構成する。石垣で囲まれた敷地の奥に3棟の墓室が並び、遺体を安置して白骨になった後に洗ってから納骨する琉球の葬送慣習を伝える。東アジアで独自の発展をした琉球の建築や葬墓制を象徴し、深い文化史的意義があると評価された。
(上田真由美)

『朝日新聞』2018年10月19日17時36分
https://www.asahi.com/articles/ASLBJ46N4LBJUCVL011.html

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

べにすずめ

ご無沙汰しております。
ロマンですね。
琉球といえば、「テンペスト」という小説が思い出されます。ご存知かもしれませんが。
女主人公が、女子は受けられない科試(こうし。科挙に習った琉球の官僚登用試験)を男装して受け、義兄が女装して踊る。
尚王家のひとも出てきます。
面白かったです。
by べにすずめ (2018-10-22 23:17) 

三橋順子

べにすずめさん、いらっしゃいま~せ。

「テンペスト」はテレビドラマ化され、沖縄出身の仲間由紀恵さんが主演されましたね。

「玉陵」、中に入ると、この場所で遺体を腐敗させて(女性が洗骨した後)ここに骨をまとめて収めたのか、ということがよくわかって、「ロマン」というより、とても「リアル」でした。



by 三橋順子 (2018-11-14 12:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。