So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『新宿「性なる街」の歴史地理』の配架状況(その4) [新宿「性なる街」の歴史地理]

11月8日(木)

新宿「紀伊国屋本店」。
刊行から1か月が経ち、1階の新刊本コーナーからはなくなった。
2階のノンフィクションコーナーの通路際(かなり目立つ場所)にあった。
なぜか「ノンフィクション大賞2018」のノミネート本と並んでいる。
IMG_4650.JPG
IMG_4651.JPG
この直後、「ノンフィクション大賞2018」が角幡(かくはた)唯介さんの「極夜行」(文芸春秋)に決定し、他のノミネート本が撤去され、「極夜行」だけが並べられる。
(なのに、拙著は撤去されない)
その様子をテレビのクルーが映している。
「もう少し、カメラ右に振って」と言いたくなった。

「私の本も来年度、ノミネートされないかな」と思ったが、よく考えたら、そもそもノンフィクションではなかった。

選書コーナーは平置き2面(計10冊)。
IMG_4652.JPG
同時発売のライバル『天皇陵古墳を歩く』は平置き1面1冊のみ。
例によって、大量に売れ残っている感・・・。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

白鳥 老爺

本日(11/9)朝 フジテレビで平積みに置かれているのが 一瞬だけど映りましたよ
by 白鳥 老爺 (2018-11-09 06:44) 

三橋順子

老爺さん、いらっしゃいま~せ。

おお、そうでしたか。
ちょっとだけですが、うまく便乗できました。
by 三橋順子 (2018-11-14 12:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。