So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

J1リーグ最終戦 [スポーツ]

12月1日(土)

J1リーグ最終戦、なんとなんと、J2との入れ替え戦に回るのは(16位)、ジュビロ磐田に。

勝点40で並んでいたサガン鳥栖、湘南ベルマーレ、名古屋グランパスがいずれも引き分けで、勝点1を積み上げて勝点41に。
勝点41だった横浜Fマリノスは負けて勝点41のまま。

勝点41で優位だったジュビロは、アウェー(等々力)で川崎フロンターレとの対戦。
78分、大久保のゴールで先制。
しかし、83分、追いつかれて1-1。
このまま終了すればセーフだった(得失点差で劣るグランパスが入れ替え戦へ)。
ところが、90+4分になんとオウンゴール。
あと1分、いや数10秒、堪えきれず1-2で敗戦。

この結果、勝点41で5チームが並び、得失点差が最も劣る(-13)ジュビロが貧乏くじ。

それにしても、例年、勝点40はまず安全圏。
それが41でも入れ替え戦なのだから、今年のJ1はほんとうに激戦だった。

試合終了後、フロンターレの連覇を祝う花火が、等々力の森に鳴り響いた。

フロンターレの今季は、34試合、21勝6敗7分、勝点69。
得点57(リーグ1位)、失点27(リーグ1位)、得失点差+30。
伝統の得点力に加えて、失点も2位を7点も引き離す堅守だった。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。