So-net無料ブログ作成

4月16日(火)明治大学文学部「ジェンダー論」第1講「ガイダンス-「性」を考えることの意味-」 [お仕事(講義・講演)]

4月16日(火)  晴れ  東京  21.0度  湿度27%(15時)

8時半、起床。
朝食は、アップルパイとコーヒー。
190416-1 (1).JPG
カツサンド(半切)。
190416-1 (2).JPG

シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んでシュシュを巻く。
化粧と身支度。
紺地に白い雲のような模様のロング・チュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショートブーツ、ベージュのバッグ。
念のため黒のカシミアのショールを紙バックに入れる。

11時過ぎ、家を出る。
東急目黒線から都営地下鉄三田線に入り神保町駅で下車。

「ドトール」で、ミラノサンドとコーヒーをテイクアウト。

12時25分、駿河台の明治大学に到着。
IMG_7003.JPG
↑ リバティタワー。

今日から今年度の大学の講義開始。
レジュメは念のため400部(×3枚=1200枚)印刷。

13時、レジュメを2回に分けて教室に運ぶ。
パワーポイントのセッティング。
「おっ、今年は少ないかな」と思う。

講師控室に戻って腹ごしらえ。
IMG_7004.JPG

30分後、再び教室に行って、まったくの錯覚だとわかった。
大講堂(明治大学でいちばん収容力があるリバティ・ホール)を両翼までうめる学生さんたち。

13時30分、文学部「ジェンダー論」の第1講(ガイダンス)開始。

第1講は「ガイダンス-「性」を考えることの意味-」。
まず、シラバス(授業計画)のプリントを渡して説明。
次に、講師の自己紹介を兼ねて、私が研究してきたこと、そして、今までの軌跡について話す。

1 講師の自己紹介
2 私の軌跡 -新宿歌舞伎町の女装ホステスからトランスジェンダー研究者へ-
(1)性別違和感の自覚と女装技術の習得
(2)ネオンの似合う「女」になる
(3)トランスジェンダーの当事者として語る
(4)「女」性研究者としてのスタート
(5)大学の教壇に立つ
(6)海外に視野を広げる
(7)トランスジェンダー研究者として 

最後に、ジェンダー研究の講義を受講する「動機づけ」として、「性」を考えることの意味について話す。
3 「性」を考えることの意味
(1)「生」と「性」の不可分性
(2)「性」を内省することの必要性
(3)性別二元社会の仕組みを知る
(4)女性と性的マイノリティが果たしてきた役割
(5)「性」を考えることの普遍性と今日性

最後。ちょっと解説が残ってしまったが、ほぼ予定通りの内容を話し終える。
15時10分、終了。

例によって、講義の最後に「友達を誘わないように」と釘を刺したのだが、言ってるそばから
「先生、友達の分のレジュメください」
と言ってくる女子大生。

講師控室に戻って、レジュメとコメント票の整理。

レジュメは342部出ている。
コメント票を提出した人数で315名。
IMG_7012.JPG
IMG_7011.JPG
↑ 厚さは約3.5cm

2018年度の初回は256人だったので、50人近く増えている計算。

例年、2回目は初回の20%増しにで、350人を超え、370~380人くらいになりそう。

初回、受講者の分類。
3年
1組(日本文学)  36
2組(英米文学)  26
3組(独文学)   10
4組(仏文学)    4
5組(演劇学)   15
6組(日本史学)  26
7組(アジア史学) 15
8組(西洋史学)  19
9組(考古学)    8
10組(地理学)   20
12組(文芸メディア)10
13組(臨床心理学) 25
14組(現代社会学) 39
4年        43
他学部       22

10組(地理学科)が激増(3~4倍)。
3月21日の日本地理学会で報告をさせてくださった地理学の大城教授が紹介してくださったのではないかと思う。

あと、他学部が例年より倍増。
経営学部から10人。
まあ、ここは駿河台キャンパスだけど。

国際日本学部(中野キャンパス)から2人、農学部食料環境政策学科(生田キャンパス)から3人も来ている。
遠くからわざわざ受講するには、たぶん理由があるので、それに応えないといけない。

16時20分、辞去。
IMG_7007 - コピー.JPG
↑ 久しぶりの講義なのでちょっと疲れた。

駿河台下の「丸亀製麺」で遅い昼食。
IMG_7008.JPG
神保町すずらん通り「東京堂書店」で本を見る。
「サンマルクカフェ」でコーヒー・ブレイク。

19時、帰宅。
夕食は、お刺身(かんぱち、まぐろ中とろ)。
190416-4 (1).JPG
豚肉のソース炒め。
190416-4 (3).JPG
野菜炒め。
190416-4 (2).JPG

就寝、2時。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。