So-net無料ブログ作成

公開要望書へのTRPの回答 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

6月11日(火)

公開要望書に対するTRPの回答書が出た。

予想通りというか、なんと言うか・・・。

トランス差別の解消に積極的に取り組む姿勢は感じられず、むしろ、これ以上、GF問題に関わりたくないという姿勢がありありで、かなりがっかりな内容。

最後の文節は蛇足。
とりわけ「弊団体外で起きた出来事につ いてのコメントは、差し控えさせていただきます」は、レインボーフラッグの下で、今回のGF以上にとんでもないことが起こっても、TRPとしてはコメント(関知)しないということになってしまう。

まあ、大きな組織になると、いろいろなしがらみがあって、明確な姿勢はなかなか打ち出せないのだろうなぁ。

このTRPの回答書を、畑野とまとさんが「まったく辛くないカレー」に例えていたのは秀逸。
私としては、TRPには「まったく辛くないカレー」を出さないといけない事情があるのだと思いたい。
でも「まったく辛くないカレー」をカレー屋の店主が「辛くてうまいじゃないか」と思っているとしたら、店は潰れる。

---------------------------------------------

Team Respect & Solidarity(TRanS)御中

   2019年6⽉10⽇  特定⾮営利活動法⼈ 東京レインボープライド

「東京レインボープライドへの公開要望書」について(回答)

貴団体より、2019年6⽉7⽇付「東京レインボープライドへの公開要望書」を頂き ました。

東京レインボープライドは、性別や性⾃認、性的指向等を理由とするいかなる種類の差別も容認するものではありません。

貴団体が指摘するトランスジェンダーの⼥性への差 別や偏⾒の問題は、LGBTQ +コミュニティ全体、ひいては、社会全体で考えていくべ き⼤きな問題だと考えています。

東京レインボープライドは、LGBTQ+コミュニティが共にこの問題に向き合っていけ るよう、引き続き活動を続けていく所存です。

なお、個別のイベント参加者についてのコメント、及び、弊団体外で起きた出来事につ いてのコメントは、差し控えさせていただきますのでご了承ください。

https://tokyorainbowpride.org/news/1717

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。