So-net無料ブログ作成

2019年(上半期)の仕事 [お仕事(講義・講演)]

7月10日(水)

早いもので2019年も半ばを過ぎました。
「上半期の仕事」をまとめておきます。

【執筆】はなんと14件、忙しいはずです。
2018年下半期の12件を上回り、また自己新記録でした。
6月には久しぶりの論文(2年ぶり)の「トランスジェンダーと法」が出ました。
この論文、執筆から日の目を見るまで3年、いろいろありましたが、結果オーラーということにしましょう。
番外として、「トランスジェンダーの平成30年史(年表)」を作って、ブログにアップしました。
https://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2019-05-03-4

【講演・講義・研究報告】は8件。
6月には3件が集中して、かなりたいへんでした。
日本地理学会でお話しできたこと、江東区で洲崎遊廓・亀戸「赤線」の話をできたことは、うれしかったです。

【コメント・紹介記事など】は実質7件。
これもかなり多い方です。
とりわけ、『週刊朝日』の「新宿の『昭和』を探す」は、まさかこの歳になって、週刊誌のカラーグラビアに載るとは思ってもなく、よい「冥土の土産」になりました。
それと、『The Economist』にコメントを求められたのは驚きました。

正直、体力的にはかなりきつい状況が続いていますが、64歳にもなって、これだけ仕事をさせてもらえるということは、幸せなことだと思います。
お世話いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

【執筆】
1月 「人の数だけ『性』がある(連載第9回)性別変更と手術要件」
   (『月刊 女性&運動』2019年1月号 新日本婦人の会)
2月 「人権擁護の観点の再確認を! ―性的少数者が新聞メディアに求めるもの―」
   (『新聞研究』811号 2019年2月号 日本新聞協会)
2月 「人の数だけ『性』がある(連載第10回)人権と文化が衝突したら」
   (『月刊 女性&運動』2019年2月号 新日本婦人の会)
2月 「多様性の街、そして「性なる場」新宿」
   (「nippon.com「ニッポンのLGBTはいま」第2回 2019年2月5日配信」
   https://www.nippon.com/ja/japan-topics/c05902/#
3月 「人の数だけ『性』がある(連載第11回)新しい家族の形」
   (『月刊 女性&運動』2019年3月号 新日本婦人の会)
4月 「人の数だけ『性』がある(連載第12回)古い家族観とLGBT」
   (『月刊 女性&運動』2019年4月号 新日本婦人の会)
4月 「日本のLGBT30年史」
   (『BEYOND』5号 特定非営利活動法人東京レインボープライド)
    → 沢部ひとみさん、石田仁さん、谷口洋幸さんらと共同執筆
4月 「なぜ2019年の日本で、トランスジェンダー女性たちが攻撃されているのか」
   (「文春オンライン」2019年4月27日配信)
   https://bunshun.jp/articles/-/11620
5月 「LGBTブームの光と影」
   (『Modern Physician』39巻5号「(特集)医療者のためのLGBT,SOGIの基礎知識」新興医学出版社)
5月 「人の数だけ『性』がある(連載第13回)学校教育とLGBT」
   (『月刊 女性&運動』2019年5月号 新日本婦人の会)
6月 「人の数だけ『性』がある(連載第14回)大学教育とLGBT」
   (『月刊 女性&運動』2019年6月号 新日本婦人の会)
6月 「日本のフェミニズムが問われるもの ートランスフォビアの克服とトランス女性との連帯ー」
   (『女たちの21世紀』98号 アジア女性資料センター)
6月 「トランスジェンダーと法」
   (綾部六郎・池田弘乃編著『クィアと法 性規範の解放/開放のために 』日本評論社)
6月 「村澤先生の思い出」
  (『化粧文化研究の未来を考える』 化粧文化研究者ネットワーク)

【インタビューなど】
4月 「(インタビュー) 教えて、三橋順子さん。 トランスジェンダーへの誤解を解く3つのキーワード〈決定版〉」→ 聞き手:宇田川しい氏)
   (「HUFF POST」2019年4月28日配信)
   https://www.huffingtonpost.jp/entry/transgender_jp_5cc405bde4b04eb7ff9618bf?utm_hp_ref=jp-interview

【講演・講義・研究報告】
1月17日 中京大学 講演中京大学国際教養学部・学術講演会  講演 
   「日本におけるトランスジェンダーの歴史」
1月28日 群馬大学医学部「医の倫理学 講義・実習」(服部健司教授)ゲスト講義
   「性別を移行することは「病気」なのか? -「病気」の線引きを考える-」
   「性別越境の歴史」
3月21日 日本地理学会「都市の社会・文化研究グループ」集会(専修大学・生田)研究報告
   「セクシュアリティと盛り場の再編 ―東京新宿を中心にー」
3月31日 現代風俗研究会・東京の会「風俗探訪」 巡見案内
   「浅草から新吉原へ」
4月10日 「テレビ朝日」LGBT研修会 講演
   「LGBTをめぐる諸問題」
6月10日 青山学院大学「メディア文化概論」(宮入恭平講師)ゲスト講義
   「テレビ・メディアとLGBT」
6月20日 神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部看護学科「精神看護学Ⅱ」(榊惠子教授)ゲスト講義
   「非典型な「性」の病理化と脱病理化」
   「援助者のセクシュアリティをめぐって」
6月23日 江東区 2019男女共同参画フォーラム 講演
   「洲崎・亀戸の性文化史」

1月11日~1月25日 関東学院大学「セクシュアリティ論」(3回)
1月8日~1月15日 都留文科大学「ジェンダー研究1」(2回)
1月10日~1月24日 早稲田大学基幹理工学部「越境する文化」(2回)
4月16日~6月25日 明治大学文学部(駿河台)「ジェンダー論」講義(10回)

【コメント・紹介記事など】
1月 「入学願書の性別欄 大阪・福岡が廃止、14道府県が検討」 コメント
   (『朝日新聞』2019年1月7日朝刊)
   https://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2019-01-07-3
2月 「トランスジェンダー受け入れ 県内女子大の半数検討」 コメント
   (『神奈川新聞』2019年2月16日)
   https://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-16
3月 「新宿の『昭和』を探す」 カラーグラビア、コメント&資料提供
   (『週刊朝日』2019年3月15日号)
   https://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2019-03-07
3月 「Japan says transgender people must be sterilised」 コメント
   (『The Economist』2019年3月16日
   https://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2019-03-16
5月 「新宿「性なる街」の歴史地理」(荒又美陽) 書評
   (月刊『地理』2019年6月号)
6月 「『新宿盛り場本』刊行おおはやり なぜ「今」なのか」
   (『毎日新聞』オンライン 2019年6月8日配信)
   https://mainichi.jp/articles/20190608/k00/00m/040/040000c
6月 「新宿『盛り場』本 続々 雑多な魅力への郷愁 性別も国籍も包み込む」
   (『毎日新聞』2019年6月29日夕刊)
   https://mainichi.jp/articles/20190629/dde/041/040/028000c
   https://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2019-07-01-4

【参照】
2018年(下半期)の仕事
https://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2018-12-30-1
2018年(上半期)の仕事
https://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2018-12-17
2017年(下半期)の仕事
https://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-30-5
2017年(上半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2017-06-30-3
2016年(下半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2016-12-31
2016年(上半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2016-07-29-2
2015年(下半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2015-12-30
2015年(上半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2015-07-19-1
2014年(下半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2014-12-27-2
2014年(上半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2014-07-31-1
2013年(下半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2013-12-29
2013年(上半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-06
2012年(下半期)の仕事
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2012-12-29-2
2012年(上半期)の仕事
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-26-3
2011年(下半期)の仕事
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-26-2
2011年(上半期)の仕事
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-26-1
2010年の仕事
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-26


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。