So-net無料ブログ作成

7月20日(土)「男娼トークショー」 [現代の性(性別越境・性別移行)]

7月20日(土)  曇り  東京  29.5度  湿度80%(15時)

『男娼』(光文社、2018年)の著者、中塩智恵子さんの企画・司会で「男娼トークショー」(新宿二丁目足湯カフェ「どん浴」)。
男娼トークイベント.jpg

男娼.jpg

2つある足湯の1つに蓋をして、ステージを設置。
IMG_8644.JPG

第2部のゲスト、マーガレットさんと。
IMG_8650 - コピー.JPG

私は、第3部「女装男娼の歴史」を担当。
 はじめに ―男娼の基礎知識―
 1 江戸時代 ―陰間(色子)―
 2 昭和戦前期の女装男娼  ―抑圧の時代を生きる―
 3 昭和戦後期の女装男娼  ―戦後TG史フロントランナー―
 4 女装男娼の時代の終焉  ―セックスワークから 水商売へ―

足湯、入りたかったな。
IMG_8643 (2).JPG

「どん浴」名物、ローストビーフ丼(980円)。
IMG_8651.JPG
やっと食べられた。

D__0JIMUwAAPS2C.jpg
↑ (左から)荒金さとみさん、マーガレットさん、石田仁さん、私
67799566_2879068642134732_998088264298528768_o (2).jpg
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

ニコラ

三橋さま、初めまして。
ニコラと申します。
こちらのブログや書籍をよく拝読しております。
土曜日のどん浴でのイベントに
参加したのですが、とても充実した内容で、
お一人30分弱の時間配分ではもったいないほどの充実した中身でした。
新宿 「性なる街の歴史地理」にも通ずるお話が聞けて、とても楽しいひと時でした。
by ニコラ (2019-07-22 00:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。