So-net無料ブログ作成

8月17日(土)「WAGOTO SUPER LIVE」 [お出掛け・お遊び]

8月17日(土)

15時過ぎ、JR御茶ノ水駅から昌平黌の脇を抜けて神田明神まで歩く5~6分が滅茶苦茶暑かった。

できるだけ汗をかかないように、心身を落ち着かせて歩いたのだが、それでも神門をくぐって、立ち止まった途端に汗が噴き出した。
IMG_9172.JPG
あの時間帯、いったい何度あったのだろう?
気象庁の発表では今日の東京の最高気温は35.5度。
15時の気温は34.2度ということだけど、実際にはもっと高く、体温(36度)以上だったと思う。

でも、看護師さん2人が付き添ってくれたので、猛暑の外出も安心。
68438389_355990662008045_394772808070070272_n - コピー.jpg69240293_738006396636579_6132894766733459456_n - コピー.jpg
↑ おゆうちゃんと。

68869535_656093228227294_3354610925532348416_n - コピー.jpg
↑ おゆちゃんの後輩のくーちゃんと

16時、「WAGOTO SUPER LIVE」(神田明神文化交流館)開演。
IMG_9174.JPG
IMG_9188 - コピー.JPGIMG_9193 - コピー.JPG

IMG_9216 - コピー.JPG

1566460813342.jpg

年季が入った熟練の技芸、あるいは才能豊かな和の音色を、じっくり聴きたい私にとっては、はっきり言ってかなり不満足な構成。

今まで、この会では「これだけのものが聴けてこの金額ならお得だねぇ」と、いつも思っていたけど、今日は逆。

ただ、演奏するだけでは、じり貧になるという危機感、新しいお客を呼ばないと経営的に成り立たないという事情、わからないわけではないけど、今までのファンを失っては元も子もないと思う。

早い話、和太鼓が3曲、邦楽ロックバンドが4曲で、栄太朗さんの踊りは2曲というバランスは、あんまりだと思う。

斎櫻さんの常磐津は、けっして上手とは言えない書(仮名が得意な書家に大きな漢字を書かせてはいけない)とのコラボなんかじゃなく、ちゃんとじっくり聴きたい。
IMG_9180 - コピー.JPGIMG_9218.JPG

で、今日のびっくり。
望月輝美輔.jpgIMG_9176.JPG
玉置ひかり.jpg
篠笛・能管 奏者の望月輝美輔 さん(上2枚)と篠笛・能管 奏者の玉置ひかりさん(下)、同一人物だというのが信じられない。

望月さんの笛、まだお若いながら、技量抜群で、かねがねすばらしいと思っていたが、活躍の場を広げられるのは、とても良いことだと思う。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。