So-net無料ブログ作成

戦後のオリンピックの開催地 [スポーツ]

9月8日(日)
NHK大河ドラマ「いだてん」に、朝鮮半島出身の孫基禎選手(1936ベルリン五輪マラソンで日本代表として金メダル)と南昇竜選手(同、銅メダル)がちょっとだけ出ていた。

1940年開催予定のオリンピックの招致を争った、ヘルシンキ(フィンランド)、ローマ(イタリア)、東京は、1940年の開催が中止(東京が返上、代替開催のヘルシンキが開催不能)になり、戦後になって、1952年 ヘルシンキ、1960年 ローマ、1964年 東京と開催する。

1944年開催予定だったロンドンは、戦後初の開催になった1948年に繰り越しになった。

つまり、ロンドン、ヘルシンキ、ローマ、東京は戦争による「負債を返す」形だったのだ。
(1956メルボルンはともかく)
純粋に戦後のオリンピック招致は、1968年メキシコシティ―からということになる。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。