So-net無料ブログ作成

兵庫県三田市も同性パートナーシップ制度導入へ [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

9月12日(木)

兵庫県三田市(人口11.1万人)も同性パートナーシップ制度を導入。
10月11日から。
予定通り、実現すれば、全国で27番目。
兵庫県では宝塚市に続いて2番目。

---------------------------------------
性的少数者のカップルを認定へ 三田市、10月11日から

兵庫県三田市は、性的少数者(LGBT)のカップルをパートナーとして認め、公的書類を発行する制度を10月11日から始める。市長もしくは市長が指名する職員の前で「パートナーシップ宣誓書」を提出。市は受領証と宣誓証明カードを1部ずつ手渡す。カードは携帯電話や保険の契約などに、証明書として使える。兵庫県内では宝塚市に次ぐ2例目。

対象になるのは市内に住む成人で、配偶者や宣誓相手以外のパートナーがいない人。市外に住んでいても、転入予定があれば対象になる。

「神戸新聞NEXT」2019年9月11日 20:10
https://www.kobe-np.co.jp/news/sanda/201909/0012690618.shtml
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。