So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

新潟県糸魚川市で大火 [事件・事故]

12月22日(木)
糸魚川大火.jpg
新潟県糸魚川市がたいへんなことになっている。
16122212.jpg
日本海を発達した低気圧が進むと、南から強い風が吹き込む。
その際、脊梁山脈の南側では雨が降り、北側では水蒸気を失った乾いた強風が吹き下ろし、湿度が低下する(フェーン現象)。

ということで、日本海側の都市では、しばしば乾燥・強風という大火が起こりやすい気象条件になる。
そして、実際、過去にたくさんの大火が起こっている。

私が記憶しているのは、1976年10月29日の山形県酒田市の大火だ。
市の中心部の商店街1774棟が焼失し、3300人が被災した

さらに遡ると、1956年9月10日の富山県魚津市の大火(1583戸焼失)、
そして1955年10月1日の新潟県新潟市の大火(焼失892棟)などがある。

しかし、それはもう、消防設備が貧弱な過去の出来事だと思っていた。
でも、そうではなかったのだ。

-------------------------------------
新潟県糸魚川市で大規模火災 140棟延焼、避難勧告も

22日午前10時半ごろ、新潟県糸魚川市大町1丁目のラーメン店の台所に煙が充満していると、近所の商店から119番通報があった。県警糸魚川署や市消防本部によると、海に向かって風が強く、火元から海岸までの約300メートルにわたって住宅や商店など約140棟が延焼し、6時間以上経った午後4時45分現在も炎上している。市は同日午後0時20分、大町2丁目と本町の計273世帯586人に避難勧告を出した。

警察などによると、これまでに煙を吸った女性一人が救急搬送され、避難中に転んだ女性が頭を打ったという。東北電力によると、火災の発生している糸魚川市本町と大町1丁目、2丁目を中心に、22日午前11時過ぎから約400世帯が停電し、午後4時現在も停電が続いている。糸魚川市は、避難した市民に市民会館を開放した。

新潟県は午後1時に災害対策本部を設置し、米山隆一知事が午後2時に陸上自衛隊に災害派遣を要請。同県上越市の陸自高田駐屯地から消火に当たる部隊が現地へ向かった。市消防本部は近隣自治体に応援を要請。政府は首相官邸内の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

現場はJR北陸新幹線糸魚川駅北側の商店街で、飲食店などが密集している。JR西日本によると、北陸新幹線は通常通り運行している。

気象庁によると、日本海側の低気圧に南風が吹き込んでいるため、糸魚川市では22日午前10時すぎに最大風速14・2メートルを記録、最大瞬間風速は正午すぎに24・2メートルを記録した。

『朝日新聞』2016年12月22日17時14分
http://www.asahi.com/articles/ASJDQ4Q6XJDQUOHB00G.html?iref=comtop_8_01

札幌市が「同性パートナー証明書」導入へ [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

12月22日(木)

札幌市が、同性パートナーシップ
人口195万人の、政令指定都市(横浜・大阪・名古屋に次いで全国4位)が動くことの影響は大きい。
ぜひ、実現してほしい。

---------------------------------
札幌が同性カップル認める方針

同性のカップルを「結婚に相当する関係」と認める制度を、札幌市が政令指定都市としては全国で初めて、平成29年度から導入する方針を固めたことが分かりました。
同性のカップルは、日本では法的に結婚が認められていませんが、「結婚に相当する関係」と認める制度は東京・渋谷区をはじめ、世田谷区や兵庫県宝塚市など5つの自治体が導入しています。
こうした中、札幌市は、政令指定都市としては全国で初めて同性のカップルを「結婚に相当する関係」と認める制度を平成29年度から導入する方針を固めました。
市では、渋谷区が行っている条例に基づいた制度でなく、世田谷区などのように同性のカップルが互いをパートナーだとする宣誓すれば、結婚に相当する関係だと認める書類を発行する方法を検討しています。
書類には、法的な効力はありませんが、生命保険をパートナーが受け取ることや、携帯電話の家族割引などの民間サービスが受けやすくなるなどのメリットが期待されるということです。
人口がおよそ195万人と政令指定都市では全国で4番目に多い札幌市が制度を導入することでいわゆる「LGBT」と呼ばれる性的マイノリティーを支援する自治体の動きがさらに広がるか注目されます。

「NHKweb」2016年12月22日 07時55分
http://www.nhk.or.jp/sapporo-news/20161222/5454801.html

12月21日(水)やっと一日休養 [日常]

12月21日(水)  曇り  東京  17.0度  湿度52%(15時)

9時、起床。

今日は久しぶりに一日、家にいられる。
先週の月曜日(12日)以来。

溜りに溜まった「日記」を書く。

親切な車掌さんにもらったレモングラスを浮かべたお風呂に入って温まる。

時代小説などを読んでのんびり過ごす。

【朝食】
新丸子駅前「ブーランジュリー・メチエ」のミートパイとコーヒー。
161221 (1).JPG
【昼食】
あんこう鍋の残りに、残りご飯を入れて加熱(美味)。
161221 (2).JPG

豚汁の残りに、残りご飯を入れる。
161221 (3).JPG
【夕食】
鶏肉と野菜のオイスターソース炒め。
161221 (4).JPG

冬至なので南瓜。
161221 (6).JPG

鯛の醤油漬けにお出汁をかけて(美味)
161221 (7).JPG

明日の講義の準備。

柚子湯に入って温まる。
就寝、2時。