So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ローズピンクの斜めフレンチ [日常(髪・爪・肌・ファッション)]

11月9日(木)

9時、起床(秩父)。
12時、妹に見送られて駅へ。
西武秩父駅12時25分発の特急で東京へ。
車中、昼食。
「わらじカツ弁当」(600円)。
IMG_7363.JPG
おいしくない。

14時半、学芸大学駅に到着。
西口の「ドトール」で時間調整。
IMG_7365.JPG

15時30分、西口のネイルサロン「プティマーナ」へ。
前回から4週だが、浮き、剥離はなし。
担当はSチーフ。

ローズピンクの斜めフレンチ。
171109 (1).JPG
ホロを散らす。
171109 (2).JPG
ちょっと、かわい過ぎたかな。

17時45分、辞去。

nice!(0)  コメント(0) 

11月9日(木)ほぼすべて終了 [日常]

11月9日(木)

昨夜から 秩父に帰省(1泊)。

亡父の相続・遺産処理・登記などでお世話になった方に、妹と2人で御礼。
たいへんお世話になり、ありがとうございました。

これで、ほぼすべて終了。
1年と5カ月かかった。
主観的には大変だったが、客観的には順調にいった方なのだと思う。


nice!(0)  コメント(0) 

11月8日(水)秩父へ [日常]

11月8日(水)

午前中、自由が丘で「春日権現験記絵」の講義(今日入れてあと2回)。

いったん自宅に戻り、荷物を換えて、これから秩父に帰省。

寝不足で体が辛い。

nice!(1)  コメント(0) 

ちょっとショック [お仕事(講義・講演)]

11月7日(火)

今日の都留文科大学の講義の後、女子学生がやってきて、「受講を取りやめたい」と言う。
「履修放棄ははあなたの自由ですが、せっかく第6講まで受講したのになぜですか?」と尋ねた。
そうしたら「講義内容が生理的に耐えられない」と言う。
私の話を「聞いているうちに、脂汗が出てきて、その場にいたたまれなくなる」と言う。
今日の講義も途中退室したとのこと。
(ちなみに、今日の講義内容は「L/G/B/Tとは何か」)

それで、思い当たった。
コメント票に「この種の話は、生理的に苦手」と書いている学生が1人いた。
「それでは仕方がないですね。わかりました」と言って話を終えた。

私は、シラバス(講義要項)に、受講に当たっての留意点として「講義の中で、セクシュアリティ(性器・性愛行為)に直接関わる用語・事象が語られること、あるいはセクシュアリティや身体変工を描写した画像を教材とすることを許容できること」と明記し、ガイダンスでもその旨、説明しているので、手続き的には問題はないと思う。

でも、実際に講義内容を理由に受講の取りやめを直接伝えられたのは、「性」にかかわる講義を始めて17年間で初めてのことで、正直ちょっとショックだった。
(何も言わずに受講を止める学生はいたと思うが)

まあ、セクシュアリティについての感受性は人様々で、仕方がないことなのは、わかっているのだが。

nice!(0)  コメント(0)