So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

11月13日(月)東京に戻る [日常]

11月13日(月)  曇り  東京  16.4度  湿度60%(15時)

7時、起床(三井ガーデンホテル四条室町)

9時、チェックアウト。
タクシーで京都駅へ。

「ポルタ」の「イノダコーヒー」で朝食。
「京の朝食」(1380円)
IMG_7405.JPG
ちょっと足りないので、デザートのつもりで好物のアップルパイを注文したら巨大だった(480円)。
IMG_7407.JPG
ということで、今日も昼食抜き。

10時26分発「のぞみ220号」に乗車。
車中、講演録のゲラをチェック。

12時25分、新横浜駅に到着。

13時半、帰宅。

nice!(0)  コメント(0) 

11月12日(日)性慾研究会(2017年第5回) [性社会史研究(一般)]

11月12日(日) 曇りのち晴れ  京都  15.3度  湿度45%(15時)

6時半、起床(「ホテルマイステイズ新大阪・コンファレンスセンター」)。

9時、朝食。
IMG_7399.JPG
あまりおいしくないのだが、お昼も兼ねて、少し多めに食べる。
IMG_7401.JPG
↑ 中華粥はおいしい。
IMG_7402.JPG
↑ デザート。

10時、チェックアウト。
JR東海道線快速で京都へ。
地下鉄で四条に移動。
12時、四条西洞院下ルの「三井ガーデンホテル四条室町」に荷物を預ける。
近くの「ファミマ」で配布資料のコピー。
徒歩5分ほどの井上章一先生の別邸へ。
12時40分、到着。
13時15分、開会。
-----------------------------------------------------------
「性慾研究会(2017年第5回)」 京都室町・井上先生別邸

(研究報告)光石亜由美「カストリ雑誌『猟奇』についてー「H大佐夫人」をめぐってー」
(研究報告)三橋順子 「新宿『赤線』の写真」
(研究報告)三橋順子 「昭和33年3月31日『赤線最後の日』の虚構」 
-----------------------------------------------------------
17時過ぎ、閉会。

今日の出席者、井上章一、齋藤光、古川誠、光石亜由美、三橋順子(5名)。
近年では最少の出席者だったが、その分、濃密な議論ができた。

次回は、2018年1月27日(土)に京都(室町・井上先生別邸)で開催。

懇親会は、三条堺町の創作居酒屋「Apollo+」。
IMG_7403.JPG
二次会は、御幸町四条上ルの「益や酒店」。
IMG_7404.JPG
20時45分、散会。
皆さん、お酒が弱くなった。
以前は0時近くまで飲んでいたのに。
21時過ぎ、ホテルに戻る。

23時、就寝(三井ガーデンホテル四条室町)。

nice!(0)  コメント(2) 

NHK教育テレビ「バリバラ LGBT温泉旅」スタジオ収録 [お仕事(出演・取材協力)]

11月11日(土)
(続き)
12時50分、NHK大阪放送会館に到着。
IMG_7390.JPGIMG_7391.JPG
約束の時間よりだいぶ早いので、大阪城の天守閣がチラッと見えるロビーの喫茶コーナーで休憩。
IMG_7393.JPG

13時20分、館内へ。
PDの川原真衣さんと最終台本をチェックしながら打ち合わせ。

15時20分、簡単にメイク直し。
15時30分、スタジオへ。
MCの山本シュウさん、大西瞳さん、玉木幸則さん、岡本真希さんにご挨拶。
岡本さんは先天性四肢欠損の方。
前回も一緒だったゲストのベビー・ヴァギーさん(ドラァグ・クィーン)、万次郎くん(トランスジェンダー)にご挨拶。
さらに、今回のメインゲストの西川史子(あやこ)先生にもご挨拶。
MDR6BGKU - コピー.jpg
↑ (左)西川史子さん、(中)ベビー・ヴァギーさん

15時40分、NHK教育テレビ「バリバラ LGBT温泉旅」のスタジオ収録開始。
白浜温泉(和歌山県)で収録した入浴ビデオを見ながら、企画者としてコメント。
前回(4月30日)は生放送だったので時間を気にしながら最小限のしゃべりだったが、今日は生放送でないので気楽に、かつ少し多め・長めにしゃべる。
17時、収録終了。
放送予定は12月10日(日)19時~。
LGTの入浴シーン満載で、「バリバラ」史上、いえ、テレビ放送史上に残るすごいことになりそうな予感。

「バリバラ・LGBT温泉旅」では、多様な「性」をもつ人々が「性別二分化装置」である温泉(男湯・女湯)の前に立った時、どういうことが起こるか?を「実験」してみた。
(1)「見かけの性別(性別表現)」で分かれて入る(仕分けは仲居さん基準)。
(2)「戸籍などの性別」で分かれて入る。
(3)「性的指向」で分かれて入る。

今回の「実験」成果として、
性的指向で入るお風呂を分けると、けっこうまったり良い感じ。
たとえば、ゲイ男性、ヘテロ女性、男好きのトランス女性の組み合わせ。
逆のパターン、レズビアン女性、ヘテロ男性、女好きのトランス男性の組み合わせは、ヘテロ男性がレズビアン女性のボディを気にしてしまい、落ち着かないようだ。

17時半、辞去。
タクシー・チケットをもらったので、新大阪のホテルに直行。


nice!(0)  コメント(2)