So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

昭和大学附属烏山病院「ジェンダー外来 」の対象 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

4月15日(日)

4月から始まった昭和大学附属烏山病院(世田谷区北烏山)の「ジェンダー外来 」の「対象」は下記の通り。
---------------------------------------
12歳以上の性別違和感をお持ちの方、ご自身の性別やジェンダーのあり方でご相談を希望される方
LGBTQ(Lesbian, Gay, Bisexual, Transgender, Questioning)当事者の方
セカンドオピニオンはお受けしておりません。
http://www.showa-u.ac.jp/SUHK/department/special/gender.html
--------------------------------------
問題は2つ目。
日本では「ジェンダー外来」≒「性同一性障害外来」だったわけだが、この病院は、そこに対象者として「LGBTQ」を加えた。
TとQはともかく、LGBにはどんな「治療」をするというのだろう?
まさか、高電圧電気ショック療法(私の世代だと想像してしまう)ではないと思うけど・・・。

LGBは一般外来でいいのではないだろうか。


nice!(0)  コメント(0) 

私の「からだカルピス」がない! [世相]

4月15日(日)

数日前のこと、駅前の東急ストアで、ドリンク(からだカルピス)を1本だけ買ってレジに並んだ。
商品をレジ台に置いて、お財布から小銭を出すため目を離したら・・・。
商品がない!
えっ? なんで?

そしたら、後ろに並んでいたおばさんが自分の籠に、私が買おうとして「からだカルピス」を突っ込んでいるところだった。
好きな物を奪われて、思わず「それ私のです」ときつい声で言ってしまった。
レジ係は「どちらが、お支払いになりますか?」と尋ねるので、指さして「これは私が買う商品です!」。
おばさん、渋々という感じで商品をレジ台に戻す。

まったく油断も隙もない。
でも、後で考えると、まだ支払い前だから、あのおばさん、私の買う物を奪っても、その分、自分で支払うことになるんだよね。
ますます行動の意味がわからなくなった。

帰宅して家猫さんにその話をすると、
「認知の問題じゃにゃいかな?」
ああ、そうか、認知症が出始めている人かも。
だったら、もう少し穏やかに言うのだった。
これからの時代(自分も含めて)そういう人が増えるのだから。

nice!(0)  コメント(0)