So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

4月27日(金)明治大学文学部(和泉)「身体と社会」第3講「セクシュアリティの基礎(1)ーセクシュアリティの構築性ー」  [お仕事(講義・講演)]

4月27日(金)  曇り  東京  22.0度  湿度62%(15時)

8時半、起床。
朝食はダークチェリーパイとコーヒー。
IMG_1207.JPG
11時25分、家を出る。
IMG_1208.JPG
東急東横線(渋谷駅乗換)京王井の頭線で明大前駅下車。
12時30分、明治大学和泉キャンパスに到着。
今日は乗り継ぎがまずまずで、通勤時間1時間5分。
IMG_1210.JPG
レジュメは180部、印刷。

13時、レジュメのセッティングと機材の確認のために教室へ。
講師控え室に戻って腹ごしらえ。
IMG_1209.JPG

13時30分、「身体と社会」の講義開始。
コメント票に応答、続いて第2講「「性」と身体 ―性分化の仕組み―」の残りを解説。
残り70分で、第3講「セクシュアリティの基礎(1)ーセクシュアリティの構築性ー」に入る。

1 セクシュアリティ(Sexuality)とは何か?
2 セクシュアリティの構築性
--------------(ここまで)------------------
3 セクシュアリティにおける「正常」と「異常」の問題性
4 セクシュアリティ観の変遷

ついしゃべり過ぎて、だいぶ残ってしまった(反省)。

15時10分、終了。

講師控え室で、残りレジュメの整理。
今日の出席者は152人ほど。
コメント票の整理。

15時50分、辞去。
(続く)
nice!(0)  コメント(0)