So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

5月26日(土)「パープルハンズ5周年記念イベント」 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

5月26日(土)  曇り  東京  25.2度  湿度53%(15時)

11時、起床。
朝食は、カスタードクリームパンとコーヒー。
180526-1.JPG
昼間は少し仕事をしたり、横になったりゆったり過ごす。

16時過ぎ、家を出る。
もう紫陽花が咲き誇っている。
IMG_2035.JPG
IMG_2036.JPG
今年は季節の進み方が早い。

遅い昼食は、武蔵小杉駅構内の「しぶそば」で、冷やしわかめそば+ちくわ天。
180526-2.JPG
ちくわ天はクーポン券4枚でゲット。

東急目黒線(目黒駅乗換)JR山手線(新宿駅乗換)JR総武線のルートで中野駅下車。
中野駅南口に出るのは初めてかも。
線路に沿って新宿方面に7分ほど歩き、中野区立もみじ山文化センター「なかのZERO」へ。
IMG_2038.JPG
18時半、「パープルハンズ5周年記念イベント」に参加。
永易至文代表の講演をうかがう。
IMG_2040.JPG
その後、コメントとトーク。
私は適当なことしゃべってきたが、北丸さんのお話(アメリカのシニア・ゲイ事情)はいろいろ勉強になった。

性的マイノリティの「貧・老・病・死」をテーマにしたNPO活動は、社会的に必要とされるものだし、今後ますます需要は高まっているだろう。
そういう意味では、永易至文さんは、意義のある活動をされていると思う。

しかし、いくらなんでも零細すぎる。
LGBT系のNPOで景気が良いところと比べると、年間収支が2桁違う。
代表のキャラクターが地味地味なのは仕方がないが、もう少し収益を考えないと、できる事業も限られてしまうだろう。

今日の参加者も、やっと20人。
「きらきら嫌い」や「偏屈キャラ」は棚に上げて、もっと積極的に宣伝や人脈作りをすべきだと、お金を引っ張ってくることが何より苦手で、人付き合いが下手な私は思った。

今夜の「パープルハンズ」の会合で印象的だった言葉。
永易代表が言った「春・夏・夏・冬」。

一般の人生は「春・夏・秋・冬」だが、ゲイの人生は「春・夏・夏・冬」なのだそうだ。
長い夏(青年期~中年期)の後にいきなり冬(老年期)が来るから、備えもないし、精神的なショックも大きい。

なるほどな、と思うと同時に、「長い夏」っていいなぁ、とうらやましかった。
私なんて「春、短い夏、長~い秋、冬」だものな。

20時20分、閉会。

21時過ぎ、中野駅近くの居酒屋で懇親会。

0時過ぎ、帰宅。

3時、就寝。

nice!(0)  コメント(0)