So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

メッシ(アルゼンチン)もロナウド(ポルトガル)も消えた [スポーツ]

6月30日(土)

W杯決勝トーナメント1回戦第1試合、フランスvsアルゼンチンは4-3でフランスが勝利。

アルゼンチンは、あまりにメッシ頼みで、チームバランスが良くなかった。
メッシはほとんど守備をしないが、それはオールド・スタイル(日本で言うと、1972メキシコ五輪の釜本)で、前線からの守備を重視する現代サッカーではかなりのマイナスになる。

フランスは、ともかく19歳のFWエムバペのスピードとテクニックがすごい。
3点目も4点目も目が覚めるようなシュートだった。

第2試合、ウルグアイvsポルトガルは、2-1でウルグアイが勝利。
2回戦のフランスvsウルグアイの勝者が、勢いに乗って勝ち上がる気がしてきた。


nice!(0)  コメント(0) 

6月30日(土)第47回「化粧文化研究者ネットワーク」研究集会 [お勉強(研究会)]

6月30日(土)  晴れのち曇り  東京  32.7度  湿度62%(15時) 

10時、起床。

12時過ぎ、家を出る。
今日も南からの熱風で暑い。
青空を背景に赤いサルスベリ。
IMG_2646 - コピー.JPG
どう見ても真夏。
でも、ほんとうはまだ6月。

13時過ぎ、JR新橋駅へ。
IMG_2648.JPG
昼食は「新橋駅前ビル」の「カリカル」.
IMG_2653.JPG
IMG_2652.JPG
チキンカツカレー(950円)。
IMG_2649.JPG
ここのカレー、わりと好き。
IMG_2650.JPG

13時45分、「汐留ビル」の資生堂本社へ。
IMG_2654.JPG
入口がわからず、道に迷う。

第47回「化粧文化研究者ネットワーク」研究集会。
会場は、1階にある「Pit」という社員フリースペース。
IMG_2671.JPG
IMG_2670.JPG
「なんか不思議な空間だな」と思ったら、以前は「資生堂パーラー」の分店が入っていたとのこと。

資生堂トップヘアメイクアップアーティスト岡元 美也子さんの「人を輝かせるメイクの力」というお話をうかがう。
IMG_2655.JPG
IMG_2656.JPG
IMG_2660.JPG
すごいなぁ、と思ったのは、メイク実演の手の動き(手技)。
あまたいるメイクのプロの中でもトップの人なのだから、当然と言えばそうなのだけど、やっぱりすごい!としか言いようがない。

しかも、新商品の宣伝をちゃんと入れながら。
新シリーズ「PLAYLIST(プレイリスト)」のクイックミュートクリーム(No more“あほ毛”)は欲しい。
いつも「あほ毛」(セットしたのに飛び出してくる髪の毛)が気になる私には、天からの味方。
http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=810201&online_shohin_ctlg_kbn=1&s_kwcid=AL!901!3!189103094350!!!g!392448852411!&ef_id=WzkQcQAAAIvw1QIT:20180702014039:s
専用ブラシと合わせて3780円なら、私でも買える。

それと、ファンデーションをパフでなくブラシで塗る技、私は1990年に「女装メイクの名人」と呼ばれた「エリザベス会館」の水村さん(テレビ初期、1960年代から活躍したベテランのメイクさん)に教わったのだけど、間違いではなかったのだ。

メイクが終わって、鏡を見た時の、モデルさんの笑顔が、皆さん、とてもすてき。
IMG_2666 - コピー.JPG
「人を輝かせるメイクの力」というテーマが、本当だ!という何よりの証拠。

17時半、「CLASS DANCE」で懇親会。
IMG_2673.JPG
いろいろお話聞いて、おしゃべりして楽しい夜だった。

22時、帰宅。


nice!(0)  コメント(0) 

「うどん札」が初めて5枚たまった [日常(料理・食べ物)]

6月29日(金)

渋谷・道玄坂の「丸亀製麺」へ。
「うどん札」が初めて5枚たまって、天麩羅が100円引きに。
IMG_2635.JPG
IMG_2636.JPG
かけ(並・冷)+かしわ天+野菜かき揚げ=(290+140+130-100=460円)
でも、平均560円が5回(2800円)で100円引きということは3.6%。
あまり、効率は良くない。

nice!(0)  コメント(0) 

関東甲信地方、史上最速の「梅雨明け」 [天文・気象・生物]

6月29日(金)

真っ青な空、強い日差し、吹き付ける熱風(南風)、どんどん上がる気温(東京の最高気温32.9度)。
IMG_2633.JPG
明治大学和泉キャンパスの中庭で空を見上げながら「なんか真夏みたいだな、梅雨開けたのかな? でもまだ6月だしな」と思っていたら、本当に、関東甲信地方「梅雨明け」だった。

観測史上最速(早い梅雨明け記録の2001年の7月1日を更新)、平年より22日、昨年より7日早い。

高湿度に極端に弱い(高温にはわりと強い)私の身体には、早い梅雨明けはありがたいのだが、どう考えても異常気象。

nice!(1)  コメント(0) 

6月29日(金)明治大学文学部(和泉)「身体と社会」第11講「トランスジェンダーと身体(3) [お仕事(講義・講演)]

6月29日(金)  晴れ  東京  32.9度  湿度61%(15時)

8時半、起床。
朝食は、グレープフルーツ・デニッシュとコーヒー。
IMG_2623.JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて、頭頂部で結んで、シュシュを巻く。
化粧と身支度。
水色・黒・白の不思議な柄のロングチュニック(2分袖)、黒のレギンス(5分)、黒のサンダル、ワインレッドのトートバッグ。

11時10分、家を出る。
今日も、熱風が吹く真夏の暑さ。
 
東急東横線(渋谷駅乗換)京王井の頭線で明大前駅下車。
時間があったので途中の「ドトール」で小休憩。
IMG_2624.JPG
12時30分、明治大学和泉キャンパスに到着。
IMG_2625.JPG
レジュメは160部×2枚を印刷。

13時、レジュメのセッティングと機材の確認のために教室へ。
講師控え室に戻って腹ごしらえ。
IMG_2626.JPG
渋谷東横店の「崎陽軒」で買った「夏弁当」(700円)。
IMG_2628.JPG
味は安定だが、ちょっと量が足りない。
今日は、直前に「ドトール」で少し食べていたので、これでよかったが。

13時30分、「身体と社会」の講義開始。
まず、前々回、前回分の質問に応える。
続いて、第11講「トランスジェンダーと身体(3)―トイレ問題・温泉問題―」に入る

1 トイレ問題 ―「LGBTトイレ」の虚構―
(1) 誰が「トイレの困難」を感じるのか?
(2) 「トイレの使用」で機能しているのは?
(3) 意味のない隔離は差別の助長
(4) では、Tはどうか?
(5) 公共のトイレで最も困難を感じているのは?
(6) 現実的な選択として
(7) トイレの使用の基準は?
(8) トイレ使用を定めた法律はない
(9) 公衆トイレを男女に分ける法律は?
(10)公衆トイレの男女分離の時期
(11)Tの人権という観点から
(12)戸籍の性別通りのトイレ使用を担保するのか?

まとめ ー「TもしくはXにやさしいトイレ」とはー
※ ピクトグラムの問題 -こんな格好の人はいない!―

2 温泉問題 ―貸切風呂でもいいのだけど、やっぱり大きなお風呂に入りたい―
(1) 入浴の男女分離(混浴禁止)の法的根拠
(2) NHK「レインボー風呂ジェクトin 別府」(2018年5月1日)
まとめ ー誰もが温泉を楽しめる、未来を願ってー

15時10分、終了。

講師控え室で、残りレジュメの整理。
コメント票の整理、出欠記入。
16時05分、辞去。
IMG_2637.JPG
↑ 疲れている。

駅近くの「ドトール」でクールダウン。
IMG_2634.JPG


19時、帰宅。
家猫さんは職場の歓送迎会、息子は度に出ているので、夕食は1人。
鰹のお刺身。
IMG_2642.JPG
いろいろ残り物を片付ける。
IMG_2641.JPG
海鞘の酢醤油漬け。
IMG_2643.JPG

お風呂に入って身体を洗う。

夜中、差し替えコラムの原稿を書く。
就寝、3時半。


nice!(0)  コメント(0) 

新宿区から講演の依頼 [お仕事(講義・講演)]

6月28日(木)

新宿区男女共同参画推進センターの担当者から講演依頼のメールが来た。

新宿は「女」としての私を育ててくれた街。
自分の研究フィールドというだけでなく、ひときわ思い入れが深い街。

とてもうれしく、よろこんでお引き受けする。

日程は未定だが、9月か10月か。
内容的には、新宿という街のセクシュアリテ ィの多様性を、歴史地理的にお話するつもり。

仲介してくださった方に感謝です。

nice!(1)  コメント(0) 

W杯、ベスト16が決まる [スポーツ]

6月28日(木)

W杯2018ロシア大会グループリーグH組、日本vsポーランド戦、0-1でポーランドが勝利。

それにしてもひどい試合だった。
1、2戦、まずまずだった攻撃がまったく噛み合わない。
ポーランドの守備陣には、かなり穴があるのに、日本はトップ下(香川)がいないので、チャンスが作れない。

そもそも、先発メンバーを6人も代えて、うまく行っている1トップシステムを2年ぶりの2トップに変更する意味がわからない。
しかも、2トップに起用した岡崎(故障もち)が、後半開始早々に故障悪化でアウトという誤算。

決勝トーナメント進出が最大の目標ということはわかっているが、負けているのにボールを回して攻めないというのは、やはり後味が良くない。

結果的に、コロンビアがセネガルに1-0で勝ってくれたので、日本とセネガルが勝点4、得失点差0、総得点4でまったく並び、フェアプレーポイントの差で、日本が決勝トーナメントに進むことになった。

W杯開始前の駄目駄目の状態を考えたら、望外のベスト16。
トーナメント初戦の相手はベルギーかイングランド。
どちらも強敵、勝つのは無理でも、堂々と戦ってほしい。

これで、決勝トーナメント進出(ベスト16)が決定。
(欧州)ロシア、スペイン、ポルトガル、フランス、デンマーク、クロアチア、スウェーデン、ベルギー、イングランド、スイス(10)
(南米)ウルグアイ、アルゼンチン、ブラジル、コロンビア(4)
(北中米)メキシコ(1)
(アジア)日本(1)

欧州は出場14カ国(開催国ロシアを含む)、ドイツ、セルビア、アイスランド、ポーランド以外の10カ国が進出。
南米は5カ国中、ペルーを除く4カ国が進出。
北中米は3カ国でメキシコだけ。
アジアは5カ国で日本だけ。
アフリカは、セネガルが頑張ったが、結局、5カ国が全滅。

FIFAランキング1位のドイツの敗退が最大の番狂わせ。
次が、ポーランド(8位)の敗退と、日本の進出(61位)。

ということで、毎度のことながら、数に勝る欧州勢に南米勢が挑む決勝トーナメントになりそう。

nice!(0)  コメント(0) 

ステーキを焼く [日常(料理・食べ物)]

6月28日(木)

6月はずっと多忙で、料理に意識が向かなかった。
今日、自著の校閲ゲラ(初校)を返送して、やっと気が楽になった。

で、夕食は久しぶりにステーキを焼く。
IMG_2622.JPG
左端の黒っぽいのが和牛赤身。
右の4切が「ミスジ(肩甲骨の内側の肉)」。
やわらかくておいしい。

それと、空芯菜のガーリック炒め。
IMG_2618.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

6月28日(木)夏がすぐそこに [日常(花・街・山・猫・蝶)]

6月28日(木)

今日も南風が吹いて真夏の天気。
ストッキングを履く気になれず、今シーズン初の生脚。
IMG_2613 - コピー.JPG

道端に昼顔が咲いていた。
IMG_2597.JPG
もう夏がすぐそこに来ている。

nice!(0)  コメント(1) 

異性装、完全に脱病理化 [現代の性(性別越境・性別移行)]

6月28日(木)

今回のWHO(世界保健機関)の疾病分類の大改訂ICD-11で、異性装が完全に脱病理化した。

つまり、従来のICD-10(1990年)で精神疾患として位置づけられていた
F65.1 Fetishistic transvestism(フェティシズム的服装倒錯症)
F64.1 Dual-role Transvestism(両性役割服装倒錯症)
の2つの疾患概念(病名)が、後継概念もなく、完全に消滅。

これによって異性装は、19世紀後半以来、約140年ぶりに病理から解放された。

もう、女装・男装は病気じゃない!  おめでとう

nice!(0)  コメント(0)