So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018年09月| 2018年10月 |- ブログトップ
前の10件 | -

『新宿「性なる街」の歴史地理』の配架状況 [新宿「性なる街」の歴史地理]

10月18日(木)

拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』(朝日選書)の刊行から1週間余が経ち、遅ればせながら大手書店の配架状況をチェック。

まず神田神保町「すずらん通り」の「東京堂書店」。
『性欲の研究 東京のエロ地理編』(平凡社、2015年)を、長い間、平置きしてくれた書店なので、期待したのだが・・・。
1階フロアーの隅の選書コーナーの下隅に1冊だけで、平置きなし。
IMG_4367.JPG
いや~ぁ、これじゃあ、売れるわけないわ・・・とかなり気落ち。

次に駿河台下の「三省堂本店」。
1階の新刊本コーナーにはなかった。
4階フロアーの隅、選書コーナーにあった。
IMG_4369.JPG
IMG_4368.JPG
平置きではないけど、表紙が見えるように配架してくれているのは、ありがたい。
でも、選書コーナー自体が、あまりに隅っこ。

表紙を見てもらい、手に取ってもえらえれば、興味をもってもらえる自信はある程度はあるのだが、そういう状況ではない。
世の中、厳しい。

気落ちした心を励まし、新宿の移動。
東口「紀伊国屋書店・本店」。
2階の選書コーナー。
おお、やった! 平置きだ!。
IMG_4373.JPG
しかも2冊分のスペース。
IMG_4374.JPG
ここだけで8冊、しっかり売る気で配架してくれてる。
ありがたい!

コンピューターで調べたら、1階の新刊本コーナーにもあるとのことなので、行ってみる。
どこだろう? 
うわ~~~っ!
IMG_4377.JPG
正面入口すぐの棚の裏側。
とても目立つ。
IMG_4378.JPG
ここに11冊(1冊は売れたらしい)。
新宿をメインに扱った本だからこその厚遇だと思う。
うれしいなぁ。
紀伊国屋書店さん、ありがとうございます。

渋谷に移動。
桜丘町の「あおい書店」。
中規模書店だけど、整体マッサージの前後によく立ち寄る。
店内最奥の選書コーナー。
IMG_4382.JPG
表紙が見える形で配架してくれてる。
IMG_4383.JPG
ありがとうございます。
nice!(1)  コメント(0) 

10月18日(木)神田神保町「スヰートポーヅ」 [日常(料理・食べ物)]

10月18日(木)

午後、神田神保町へ。
昼食は、餃子の老舗「スヰートポーヅ」。
IMG_4372.JPG
餃子定食(820円)。
IMG_4371.JPG
餃子は8個。
IMG_4370.JPG
明治大学(駿河台)の講義の帰りに何度もテイクアウトはしているが、お店で熱々を食べるのは何年ぶりだろう?
おいしかった!


nice!(1)  コメント(0) 

『新宿「性なる街」の歴史地理』の反応(Twitter) [新宿「性なる街」の歴史地理]

10月18日(水)

拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』(朝日選書)の刊行から1週間ほどが経ち、Twitterでいただいた反応を集めてみました。
ツィートいただいた皆様、ありがとうございました。
------------------------------------------
KATO Masahiro(加藤政洋)‏ @ponton1102  10月9日
三橋順子『新宿「性なる街」の歴史地理』(朝日選書)をご恵贈いただきました。まだ読んでないけど、写真・図版のなんと充実したことよ・・・。自分が出版したくらいにうれしい、けれども半分は焼き餅。カバーもすごい、こんなのあり!?

ricahonma‏ @rica_sowhat10月9日
はじめまして。旭町のバーバーアサヒの写真にについて、随分と前ですがブログに書き込みさせて頂いた者です。ご著書を今日、新宿紀伊國屋さんで手に入れました。読むのが楽しみです。

神田つばき  10月10日
三橋順子先生の『新宿「性なる街」の歴史地理』、お薦めします。推理小説を読むように、「ん?」と思っていたことが次々解明されていきます。地図や娼妓たちの出納帳、赤線の料金など、貴重な資料もたくさん。

masayus‏ @Book_1st  10月11日
初めて出張で東京に泊まったのは新宿二丁目のビジネスホテルで夜コンビニに行って雑誌の品揃えが特殊であぁここがあの街かと認識。転職先の最初のオフィスは歌舞伎町隣の西新宿、最後品川に移るまで新宿辺りが長かったが怪しい街だったなぁ。

フリート横田‏ @fleetyokota  10月11日
予約注文していた三橋順子さんの『新宿「性なる街」の歴史地理」(朝日新聞出版)が届き、早速読み進めている。新宿センター街のあのアーチのある路地が、"歌舞伎小路"と言ったとは知らなかった。和田組マーケットが舞台の小説も紹介されていたりと、非常に興味深い内容。

新宿二丁目@フタミ商事‏ @futami_nicho  10月12日
Amazonで予約注文しておいた本、『新宿「性なる街」の歴史地理』が届きました〜!三橋先生、わが街について勉強させていただきます

ツキムラ(月村朝子)‏ @tukiasa2 · 10月15日
三橋順子著『新宿「性なる街」の歴史地理』入手した。新宿で働く人・遊ぶ人、新宿に行ったことがある人には第一章からもう面白すぎる内容。歴史の流れが物語として生きていて、人々が集い働いて稼いで食べてきた街・新宿が愛しく思える。まだ読み始めたばかりだけど既に読み終えるのがもったいない
10月16日
今日も続きを。つい付箋を貼ったりしているうちにスペースが足りなくなって書き込みしながら読み進めてる。書き込みしちゃったから保存用にもう1冊買います。「ん?なんだこの図版は?えええ!?」みたいな展開や、著者のスパッとした発言がやみつきになる。コラムがコラムのボリュームを超えている。
こんなに面白い歴史関係の書籍ははじめてです!!じっくり読んで、また感想を書きます。またカバー写真があまりに美しくて、直接触るのがもったいないのでカバーをかけています。

A'holic‏ @Aholic_tokyo  10月17日
三橋順子さん(@MJunko0523)の「新宿「性なる街」の歴史地理」を面白すぎて一気に読了。街の地霊が湧き上がるような本。新宿に生きる人達は必読。この本持って探検したい。書を持て、街へ出よう。

中塩智恵子‏ @nakashi_o  10月17日
『新宿「性なる街」の歴史地理』。第1章を読み終えたところだけど、自分にとって身近な場所・新宿の歴史と場の記憶を掘り起こす作業がふんだんな資料もあってとてもわかりやすく。謎が解かれていく過程を追う作業はもう快感に近い……。普段何気なく歩いている新宿の街歩きが楽しくなりそうな書です。


nice!(1)  コメント(0) 

10月17日(水)久しぶりの休日 [日常(料理・食べ物)]

10月17日(水)  曇り  東京  22.3度  湿度68%(15時)

9時半、起床。

久しぶりの休日。
午前中、溜まっているブログ日記の整備。

お風呂を沸かして入浴剤を入れてゆっくり浸かる。
髪を洗う。
乾かす間、和室で横になり、時代小説を読む。
そのまま2時間ほど眠ってしまう。

夕食は、ほうとう鍋。
181017-3 (1).JPG
昨夜のすき焼きの残り汁がベース。
おいしくできた。
181017-3 (2).JPG
身体が温まる。

夜中、メールのお返事書き。

就寝4時。
nice!(2)  コメント(0) 

左胸が痛い? [日常]

10月16日(火)

京都(研究報告)→家→佐野(講演)→家→都留(講義)というハードスケジュールをなんとかこなして、家に戻る車中、左胸に痛みを感じる。
狭心症という文字が頭をよぎる。

帰宅後、家猫さんに見てもらう。
「どこが痛いにゃ?」
「うんと、ここらへん」
「にゃ?(指圧)」
「痛たたたた!」
「筋がコリコリに凝ってるだけじゃにゃいか!」
「えっ?」
「しょもしょもしょこは左胸じゃにゃく、左肩前にゃ!」

ということで、ピップエレキ絆を貼ってもらう。

nice!(0)  コメント(0) 

新生ジャパン、強豪ウルグアイに4-3で勝利 [スポーツ]

10月16日(火)

コンディションはともかく、少なくともメンバー的にはほぼ本気の、2018W杯ロシア大会ベスト8(FIFAランキング5位)、南米の強豪ウルグアイから、前半で2点とった。
しかも、セットプレーではなく、流れるようなパスワークからの強烈なシュートで。

1点目 前半10分、中島からの縦パスを南野がペナルティーエリア内で受け、巧みなトラップで相手DFを惑わしゴール正面から鮮やかなシュート。
2点目 前半36分には、中島がペナルティーエリア手前からミドルシュート、相手GKがはじいたこぼれ球を大迫が落ち着いて決める。

前半、日本が2-1でリード。

MFにずらりと若手(中島24歳、南野23歳、堂安20歳)を並べた新生ジャパン、攻撃の連動がほんとうに良くなった。
本田が減速役をしていた頃のチームとは見違えるようだ。

後半も2点とった。
堅守のウルグアイから日本が4点もとるなんて、信じられない。

3点目 後半14分、酒井とのワンツーパスで抜け出した堂安が左足できれいに決めて代表初ゴール。
4点目 後半21分、堂安がペナルティーエリア手前から左足で強烈なシュート。相手GKがはじいた球を南野が押し込む。南野は2点目。

結局、4ー3で日本の勝利。
ウルグアイ戦の勝利は、1996年以来22年ぶり。
3点とられたけど、FIFAランク5位、掛け値なしに世界のトップクラスのウルグアイとほぼ互角。
4年後(2022W杯カタール大会)、もっと上(W杯ベスト8以上)に行ける可能性を感じさせた。
これは、今後が楽しみだ。

nice!(0)  コメント(0) 

10月16日(火)都留文科大学「ジェンダー研究1」第3講「『性』と社会を考える(2)―セクシュアリティ論の基礎―」  [お仕事(講義・講演)]

10月16日(火)  曇り  大月  18.7度
16日(火)

5時、起床。
朝食はアップルデニッシュとコーヒー。
IMG_4344.JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んで、シュシュを巻く。
化粧と身支度。
黒と白のジラフ柄のロング・チュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショート・ブーツ、ワインレッドのバッグ。

7時、家を出る。
東急目黒線で目黒駅に出てJR山手線で新宿駅へ。
8時05分、新宿駅に到着。
南口の駅弁屋で昼食用のお弁当を買い、8時30分発の「あずさ7号」に乗車。
車中、コメント票を読む。
9時38分、大月駅着。
10時02分発の富士急行「ふじさん特急3号」に乗り換え。
富士山は今日も厚い雲の中。
10時20分、都留文科大前駅に到着。

10時27分、都留文科大学に到着。
レジュメは、2枚×420部を印刷。

10時50分、講義開始。
まず、第2講「『性』と社会を考える(1)― ジェンダー論の基礎 ―」の残りを解説。

1 ジェンダーを考える
(1)ジェンダー(Gender)とは何か?
(2)ジェンダーの構築性
(3)“Doing Gender”という考え方
(4)ジェンダー概念の問題性
-------------(ここから)-------------------------
2 ジェンダーと労働
(1)雇用・労働における性差別の撤廃
(2)女性労働の特質

残り40分で、第3講「『性』と社会を考える(2)― セクシュアリティ論の基礎 ―」に入る。

1 セクシュアリティを考える
(1) セクシュアリティ(Sexuality)とは何か?
(2) セクシュアリティの構築性
----------(ここまで)----------
(3) セクシュアリティにおける「正常」と「異常」の問題性
(4) セクシュアリティ観の変遷
2 性的指向・性的嗜好・性幻想、そして性行動
 (1) 性的指向 セクシュアル・オリエンテーション(Sexual Orientation)
 (2) 性幻想 セクシュアル・ファンタジー(Sexual Fantasy)
 (3) 性的嗜好 セクシュアル・プレファランス (Sexual Preference)
 (4) 性的指向と性的嗜好の関係

例年のことながら、大きく積み残し。
来週、頑張らなければ。

昼食は久しぶりに好物の北海道・厚岸駅「氏家待合所」の「かきめし」(1080円)
IMG_4347.JPG
やっぱり、おいしいな。
IMG_4348.JPG

IMG_4349.JPG
↑ 中庭。
山の中の大学(標高520m)なので、秋の気配が濃くなってきた。
IMG_4350.JPG
↑ 定点観測の銀杏の木。
少し黄っぽくなってきた。

4日連続の長距離移動で、さすがに疲労蓄積で、体調が良くなかったが、JR中央線の車中で30分ほど眠ったら、少し回復。
まずまずのコンディションで、2コマの講義を終える。
IMG_4352.JPG
15時10分、辞去。

15時19分発「ふじさん特急10号」に乗車。
車中、コメント票の整理。
大月駅15時37分着。
16時01分発「かいじ116号」に乗り換え。
車中、出欠記入。
立川駅16時38分着。
南武線は1本やり過ごし、16時53分発に乗車。
疲労で眠りに落ちる。
17時40分、武蔵小杉駅に帰着。
駅構内の「タリーズコーヒー」で出欠記入。
IMG_4354.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

「さのまる」 [日常(花・街・山・猫・蝶)]

10月15日(月)

佐野市のイメージ・キャラクター「さのまる」。
IMG_4341.JPG
佐野ラーメンのどんぶりをかぶり、ホテトフライを刀のように腰に差している。
あちこちにいる。
IMG_4322.JPG
市の課長さんに「『さのまる』は犬ですか? それとも猫ですか?」と質問したら、
「『さのまる』は『さのまる』です、ということになっています」という返事だった。

IMG_4343.JPG
↑ レインボー「さのまる」

nice!(0)  コメント(1) 

10月15日(月)栃木県佐野市「人権教育指導者養成講座」講演 [お仕事(講義・講演)]

10月15日(月)  曇り  佐野  20.5度 

8時、起床。
10時半、家を出る。
東急東横線(中目黒駅乗換)東京メトロ日比谷線で、東京を縦断して北千住駅へ。
12時02分発、東武線特急「りょうもう15号」に乗る。
IMG_4317.JPG
IMG_4318.JPG
12時55分(4分延着)館林駅着。
13時00分発、東武佐野線の短い電車に乗り換える。
IMG_4320.JPG
13時16分、佐野駅に到着。
1時間ほど余裕があるので、佐野ラーメンを食べ、街を散策(別掲)。

14時20分、佐野市役所へ。
栃木県佐野市の人権教育指導者養成講座で講演。
IMG_4340.JPG
2年続けて呼んでくださり、とてもうれしい。
さらに言うと、栃木県での講演はこれが6度目。
自治体関係では突出して多い。

15時、開始。
「性的少数者と人権 ートランスジェンダーを中心にー」
Ⅰ 「性」を考える -基礎知識として-
 1 「性」の4要素と多様性
 (1) 人間の「性」は、単純なものではなく、複数の要素から構成されている。
 (2)「性」を構成する要素は、基本的には独立のもので、必ずしも連動するとは限らない。
 (3)「性」を構成する要素が複数であることから、必然的に「性」の多様性が生まれる。
 (4)同性愛とトランスジェンダーの違い
 (5) LGBTとは?
2 「性」を多層構造で考える
 (1)多数派の男性・女性
 (2)同性愛の男性・女性
 (3)トランスジェンダー

Ⅱ 性別違和と学校教育
 1 性別違和(Gender Dysphoria=GD)とはなにか?
 2 青年期以前の性別違和
 3 文部科学省の方針
 4 大学進学

おわりに ―性的少数者と人権―
 1 性別違和をめぐる変化 ―脱精神疾患化―
 2 性的少数者にとっての人権

昨年度の内容に、Ⅱ-4大学進学と、おわりに-1の性別違和をめぐる変化を増補。
さらに盛りだくさんになり、少し駆け足だったが、なんとか1時間20分で話し終える。

30人ほどの教職員さんが熱心に聴いてくださった。
ありがとうございました。
IMG_4358.JPG

昨年度の担当の青山さん(その後、転職)も来てくださった。
北関東の食文化(イモフライなど)について、情報交換。

17時過ぎ、辞去。
佐野駅17時29分発の東武鉄道に乗る。
館林駅で、17時分発の特急「りょうもう40号」に乗る。
IMG_4345.JPG
↑ なぜ同じ経路で210円も特急料金が違うのか?
どうも夜間割引があるらしい。

18時41分、北千住駅に到着。
東京メトロ日比谷線(中目黒駅乗換)東急東横線で武蔵小杉駅へ。
遅い夕食は「松屋」の牛丼+豚汁。
IMG_4342.JPG
20時20分、帰宅。
さすがにかなり疲労。

お風呂に入って温まる。
明日は5時起きなので早寝。
23時半、就寝。

nice!(0)  コメント(0) 

佐野ラーメンの「日光軒」 [日常(料理・食べ物)]

10月15日(月)

ラーメンが食べたくて、1本早い(電車が1時間に1本しかないので1時間早く)電車に乗って、栃木県佐野市へ。

駅にいちばん近い「日光軒」というお店。
外観はラーメン屋っぽくない。

チャーシューメン(850円)と餃子(3個:260円)を注文。

スープは透明感がある醤油味で、私好み。
IMG_4324.JPG
出汁は、煮干しと鶏ガラか?
昔の東京ラーメンを思わせる。
この手のラーメンが好物だった亡父に食べさせたかった。

麺は手打ちの縮れ麺。
IMG_4325.JPG
かなりモチモチ。

餃子はお試しで食べてみたが、皮が厚めでボリュームがある。
IMG_4323.JPG
オーダーから出てくるまでちょっと時間がかかるが、それでも、とてもおいしかった。

IMG_4326.JPG
↑ HALALメニューもあり、この時も外国人客が2組
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
2018年09月|2018年10月 |- ブログトップ